2016. . 08

新作能 オセロ公演  大勢で楽屋訪問

とって置きの写真です💕📸

image1.jpg


ご一緒した総勢7人、わたしの学生宝生流謡曲部の後輩さん、友人、能友さんなど(^^)

お疲れのところを楽屋訪問をさせていただきました。

ダブル次郎こと、宝生流シテ方辰巳満次郎先生、小鼓大倉流宗家大倉源次郎先生、
そして後輩で今回のオセロの詞章、脚本の泉紀子先生(わたしのお隣の袴の方)です。


拡大します↑↓


素晴らしい公演。わたしには二度目。

以前は大ホールで照明もありパイブオルガンも加わった演出でしたが、
今回は100年以上にもなる大江能楽堂でしたから、本来の能の手法で新作が演じられた形。

橋掛りに現れたデステモーナの霊は妖艶中に哀しみを含み美しい。

イアーゴ演じる茂山逸平さんは最近ますますチカラをつけられ、多様な役を演じられていますが、今回もにくにくしい怪しいまでの悪が素晴らしかったこと!

シテのオセロは満次郎先生の面目躍如の将軍役。勇ましい中に悔いのある、死してなおも浮かばれないオセロを見事に演じられました。

終演後、みなさんを引き連れての楽屋訪問は、木下軍団かと(^^)

お疲れところお二人の先生が歓迎してくださり、一同感激。

さらに面までお見せくださったのです。
今回の 専用面  

『オセロ』黒平太



今回の  瞳に 光を感じるように 黒目の部分に 工夫された『オセロ』黒平太



左上のは 去年の オセロで 使った面


『デスデモーナ』ぬばたま

デスデモーナの面も 大変美しく そして  切れ長でした💕




ほんとうにありがとうございました。

みなさんにもよろこんでいただけた公演と楽屋訪問でした。




ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


スポンサーサイト
2016. . 07

好みの銀杏帯ふたたび  

午後から雨の予報☂️ 
友人の金融機関の茶道部のお茶会に行って来ました。ここ数年行けなかったので久しぶりです。
お茶室が東本願寺さんなので銀杏が✨のはず。もう落ち葉?
そこで、もう一度、銀杏の帯!

色無地は笹の地紋、
帯締めは着物縁の方がオーダーで組んでくださった道明教室の作@御岳組。

今のタイムリーな色目かと!
夕方には雨になるらしいので、頂き物の信州紬で仕立てたコート(^^)撥水加工してあるのでこういう時に便利。

お東さんの銀杏、
タワーを配して、ザ 京都かと📸



お干菓子も銀杏(^^)
拡大します↓

そのあとは年末恒例の選管の中高生の論文コンクール表彰式に立ち会いました。
東山の錦秋が美しい京都市国際交流会館にて

個人体験を加味してテーマに相応しい力作。
京都市と京都新聞社賞が贈られました。

終了したら案の定、ひどい雨になったおりました。これで紅葉を見狩りもお終いですね。いよいよ歳末!
ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ




2016. . 05

読書ノートを更新しました。

広島市・呉市の戦時中を舞台にした市井の人々の生活を描いた同名のコミックをアニメとして映画化された。

軍艦の様子をはじめ、市内中心部、主要な軍の施設などが正確に描かれている。
現存する建物も多くあるため、「聖地巡礼」でファンが多く詰めかけるのも時間の問題であろう。

しかし、この作品においては「聖地巡礼」という言葉が不謹慎であることも鑑賞後には気づくはずである。

戦争時のことを描きながらも、軍人が出てこないというのも、その一端を示している。と同時に、地続きということであれば、映画のエンディング、すずと夫の周作が選んだ道。あまり表に出ることはないが、広島ではよく目にした光景であったと言われている。是非このエンディングは原爆投下後の広島の一片として知ってほしい出来事でもある。

  本文より抜粋


こちらです 
2016. . 05

仕事仲間のOG会  わたしが幹事役でしたので馴染みのところをご案内

わたしはやっぱり晴れ女だ!翌日は大雨でしたのに。
かつての兵庫県の委員会のメンバーと
職員のOG会がもう長く続いていて、昨年は箕面、今年はわたしが幹事で皆さんが京都に来る。
ちゃんと行程とランチと夕食のお店も皆さんにお送りして準備バッチリ(^^)
行き慣れたところを案内しました。
紬付け下げに軽い八寸帯!

四条木屋町の割烹でランチ
もう冷酒も入る😅💤

タクシーの2台で岡崎の先日はお茶会にあった紅葉のまだ見られそうな無鄰菴にGO
拡大します↓


岡崎公園から街中に徒歩で移動。
本日一万歩を超えたそうです。
拡大します↓

大鳥居とリンクしているマチコさん



馴染みの河原町三条のムッシュいとうでもうお一人が合流して夕食会となりました



暖かな日でいいお天気にもめぐまれ、充実の1日と成りました。また来年の日程と集まるところも決まり、また逢う日までお元気に✌️

ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



2016. . 04

わが家に戻ってきた絵と色紙を飾りお披露しました/ 法然院の紅葉

ゲストは夫の母方の従姉妹のKさん。
どうしてそういう気になられたのか?


親から相続した義父の色紙と丹波の実家にある絵をうちの夫に託してくださったのでした。

かつて父が彼女の実家に贈ったものを戻してくれたことになります。



ウチの夫に持っていてもらった方がいいからと。ありがたい申し出。

額装して飾り、Kさんを招いて年内に見てもらおうと!本日になりました。







ウチに遺されているものは、戦前の作品がほとんど。

こういう洋風の絵はありませんでした。
和の部屋に合うか?

それなりに床の間に馴染んでくれてますね。


お土産になんとなんと、鮮やかな花鉢が朝届きました。


色々ありがとうございました。



見ていただいたあとは。法然院の四時の鐘を聴きながらお墓まいりと紅葉狩り。









寒くなってきたので近くのゴスペルさんで珈琲をいただきました。

暖炉の火が嬉しい馴染みのわが応接間的なお店です。








ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ