『おじぞうさんは いつでも』永田萠.絵 東日本大震災に心を寄せる絵本

Category : book
友人あり茶友でもある永田萠さんから
拙ブログの読者のみなさまへ紹介してほしいと昨日託されことの続きです。


「チャリティー出版なので広く皆さんに紹介して欲しい。
あのお若い坊さんを撮って📷!
なぜか、絵本を見ればわかるから。
またぜひにネットでも紹介して!明美さんの読者が海外からもみてくださるから」


はい、さっそくそうさせてもらいます。

このお坊さんが萠さんが描かれたお地蔵さんのモデルになれたのでした。
41歳の美しい清々しい方でした。

11219659_859862294095616_3083868258512570546_n.jpg


お地蔵さんも被災しました。

お地蔵の後ろ姿はこの方、そのものです。

11954561_859862340762278_4185751517167358590_n.jpg


お地蔵さんの周りには犠牲になった子等が集まり、彼岸でも地蔵盆でしょうか?

11914918_859862514095594_5321541953124097493_n.jpg


わたしからもよろしくお願いします。

11887980_859862320762280_4642134190661159685_n.jpg

わたしも孫たちと一緒に読みます。


9784061332539_l.jpg


『おじぞうさんは いつでも』 山折哲雄.文 永田萠.絵 講談社刊

東日本大震災で、いつも人々を見守るおじぞうさんもまた、多くが被災しました。ふたたびおじぞうさんの姿を、そこここに見つけることができることを願って生み出した心の絵本。うれしいとき、つらいとき、苦しいとき、おじぞうさんは、きっとそばにいてくれる。花の春、あつい夏、虫のなく秋、こがらしの冬、いつでも、子どもたちを見守っている

ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ




スポンサーサイト

速報(^∇^)チャリティー出版 祈りの絵本

Category : book









本日出版パーティがありました。


京都は地蔵盆です。
その日に合わせた出版チャリティーパーティでした。


11902419_859862537428925_2785101701738432884_n.jpg

1898209_859868434095002_7106007002678498470_n.jpg



詳細は明日に(^∇^)、


ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

大阪 ドーンセンター訪問記 夫の蔵書がここにあります。

Category : book
夫は定年に際して研究資料のほとんどを大阪のドーンセンターに寄贈し、
当時の知事より感謝状もいただいおります。

先日、7年ぶりに訪問して一緒に蔵書を見て来ました。


IMG_0009_2_201311301025036ab.jpg

センター理事長T氏のお出迎えを受け歓談、
一般独立法人となり東奔西走して頑張っておられる様子もうかがいました。

IMG_0022_2_201311301023545e5.jpg



私もこのセンターの開設にあたり情報専門家会議の一員としてアドバイスをした経緯もあり、
夫婦で関係のあるセンターなのです。

情報担当管理職のKさんにご案内いただき奥にある書庫を見学。

IMG_0025_3.jpg


IMG_0030_20131130104253e55.jpg



きっちりいい保存管理をしてくださっていて安心しました。



IMG_0026_2_20131130102528b67.jpg


IMG_0053_20131130102528c9f.jpg  大きなります。




IMG_0032_2_201311301025010b8.jpg




IMG_0027_2_20131130102501946.jpg

ここに保管されている資料はカウンターで手続きをすればどなたでも閲覧できますのでご利用ください。



また、わたしの過去の仕事も保存管理されていることも知って、うれしかったです。
IMG_0044_20131130102529bb8.jpg


IMG_0041_20131130102500167.jpg

      IMG_0042_20131130103625c6f.jpg 大きくなります。



  ドーンセンター



ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





色彩を持たない多崎つくるに共振しました。

Category : book
自分の体験と重ね合わせて味わいながら、
読み終えるのが惜しくって、、、ゆっくりゆっくりと。
そして、ついに読了。

IMG_7371_20130513224617.jpg


ノルウエーの森よりもわたしには、共振すること多し。

過去の辛い経験も、多崎つくるの巡礼を一緒にたどることで、
見えてきたものがあったのが、一番の収穫でした。

著者も講演で、「魂のネットワーク」(共有)を書きたかったと話されたそうです。

東京 名古屋 そして,フィンランドと、、、、つくると一緒にわたしも旅しました。
フィンランドという国を訪ねられたのが、ぴったりの国に思えました。


あなたの苦しさが手に取るようにわかり合えたわ。
哀しさも人生かな?
苦しんだ分、確実に現実に向き合えるようになったようね。

今度はうまく行くって!!きっと。

ありがとう!つくるさん、
あなたに出会えて、うれしかった。

        

先日著者の講演会が京大であり、ちょっとした事件でした。
抽選で全国からファンが参加し、地元紙が、大きく報道してます(-_^)

生まれはウチの近くなんですって(-_^)南禅寺、インクラインが懐かしいと。
鴨川でもジョッギングされたらしい。なんだか嬉しいです。

京都新聞の記事をご覧ください。  拡大します


IMG_7807.jpg


         たましい


IMG_7804.jpg




ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

「女子会川柳」本が出ました!

Category : book
今時の女性を知るには格好の川柳です。


『女子会川柳「調子どう?」あんたが聞くまで絶好調』(ポプラ社 価格952円)


E1359459460758_1.jpg


  ここです。


女子も負けてはいないですね。結構辛辣で、ぐさっとくる男性もあるでしょう。


「『至急でね!』 頼んだおまえが なぜ帰る」
「入社時は 腰かけ今は 命がけ」
「出会いより 空席探す ラッシュアワー」
「合コンで 仲良くなるは 女子ばかり」


1997年、サラリーマン川柳がブームの中、OL向け情報紙を発行するサンケイリビング新聞社・シティリビング編集部で「OL版でやってみたら面白いのではないか」と始まったのが「シティOL川柳大賞」だそうだ。
16年間で寄せられた65,000句を超える作品の中から、同本では傑作88作が選ばれ書籍化された。
                           関係サイトより引用。



ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード