FC2ブログ
2011/09/26 (Mon) 猫の額ガーデニング、そしてドイツ人に出会い原発を考える

3連休明けの今朝は曇天。
今日は午後からは今週末に開かれるお茶会に向けてのお稽古日です。
単がまともに着られる気候になったことがうれしい秋の訪れです。


さて、お天気に恵まれ、マキノのおふたりのガーデンに触発されたので、
私も土日はガーデンを楽しみました~といいたいところですが、

IMG_9606.jpg


猫の額ほどのスペースですし、
松やハナミズキの木陰になっているので、洋花は育たないのです。

まず、頂いたミョウガの甘酢漬けIMG_9612.jpg


台風にも堪えた軒下のミニミニゴーヤちゃんを収穫(爆)たった2個、しかも指サイズ。
IMG_9654.jpg


マキノから頂いて来たローズマリーを植える。
IMG_9647.jpg



寄せ植え用の球根(春咲き)を植え込む。
IMG_9648.jpg


そして、気持ちいい日和なので,ここでランチやお茶。

IMG_9609.jpg



昨日、疏水ベリをゆくドイツからの観光団?(15名ほど)に出会い、
通訳の方を通してちょっとおしゃべり。
脱原発を決めたメルケル、ドイツがうらやましいと!

野田首相の国連演説は菅さんの作ったはずの路線を裏切るような内容。
だから,早く菅さんを降ろしたかったのだ~

またこのツイッターに思わずリツイーとしたことでした。

世界最高水準に高める”は全くペテンの言葉。
原発すでに建設済み。仏安全度の高い原発最近開発するも費用ペイしない。
世界最高水準にするとは現存の原発破棄し、新規を建造して初めて使える言葉。
危険な現原発利用なら「安全性を世界最高水準に」は絶対出来ない。国連で嘘演説の総理御免だ



国連前で訴える福島の農村女性、
スリーマイルの原発事故以来反原発を訴えて来たアイリーン スミスさん(左京区在)の姿もあります。

民主党は献金が増えたのだろうか??
とみに財界路線を行っているような気がしてならない。
原発政策に関してはもうかっがり、3,11の原点は忘却の彼方なのか!




ランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

東日本大震災 | comment(0) |


2011/09/20 (Tue) ローカル紙、一面にでました。

IMG_9417.jpg


拡大あり

      IMG_9418.jpg

ちょっと安心。
他紙はどうなんでしょうね?

毎日新聞の航空写真報道が,何よりも圧巻でした。
その規模の大きさが、何も言わずともわかりましたから。

独伊の主力紙でも報道されましたが、
米紙は???まだ確認しておりません。


ではでは、


ランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

東日本大震災 | comment(4) |


2011/09/19 (Mon) マスコミはこのデモを報道するか?

『読書ノート』を更新しました。
『生きるとは、自分の物語をつくること』小川洋子 河合隼雄 著


さて、
ノーベル賞作家の大江健三郎さんらが6日、東京都内で記者会見を開き、
「経済活動を生命の危機より優先すべきではない」として、野田政権に停止中の原発を再稼働させないことなどを求める声明を出した。

大江さんは「原発を廃炉にするという震災直後の国民的合意が、すでに失われつつある。事故を二度と起こさせないために、新しい法律を作るような動きを市民が起こさなければならない」と訴えた。

大江さんは音楽家の坂本龍一さんらとともに、脱原発への政策転換を求める1千万人署名を呼びかけている。
19日には東京の明治公園で、5万人規模の集会を開く予定。
 朝日コムより

この5万人デモ(明治公園からスタート)を今夕しっかりと報道しなかったとしたら、
もう日本のマスコミは信じません

今、ツイッターで
マスコミの人を一人一人つかまえて、耳を引っ張って、このデモちゃんと大きく報道しろって怒鳴りましょおおおおおおおおおおおおおおお

ってツイートあり。同感!



明治公園での脱原発デモ。これはもう、10万人近く集まっている可能性あり。一般市民、労組、各種市民団体、学術団体、政治団体、全国都道府県民、あらゆる国民が、立場を超えて集結している。これ程の高揚は、ここ三十年以上に渡り、絶えて無かった。感動のあまり。。。。と歌手の加藤登◎子さんのツイート


菅前首相のいまだから明かせる3.11直後の状況(共同通信)
最悪の予測は、3000万人避難もありえたとの記事を読んで血の気が引く。


フリーランスで頑張って原発報道を独自メディアで報道し続ける岩上氏に敬意を表します。
明日からの講義で,メディアについて少し触れますが、きっちりその動きを紹介したいと思います。
マスコミに失望している人が多いです。
失望しても,ツイッターやフェースブックに繋がれるひとは多岐の情報から判断出来るのですが、
いちばん怖いのは情報格差化です。

参考までに内田樹氏のブログからの関係ある箇所を引用させていただきました

情報リテラシーとは一言で言えば「情報についての情報」である。
「自分が知っていることについて、何を知っているか」というメタレベルの情報のことである。
例えば、「この情報をあるメディアは伝えているが、違うメディアは伝えていない」という情報の「分布」についての情報。
「この情報には信頼性の高いデータによる裏付けが示されているか、いないか」という情報の「信頼性」についての情報。
「この情報はこれまで何度も意匠を変えて登場してきたある種のデマゴギーと構造的に同一か、先例の見いだしがたい特異性を示しているか」という情報の「回帰性」についての情報。
などなど。
私たちは一般的傾向として、自分が知っている情報の価値を過大評価し、自分が知らない情報の価値を過小評価する。





今夕は夕刊無し,肝心なんときに休刊。新聞は自分の首をしめる休刊日。

webサイトでは報道されていてよかった。

 圧巻の航空写真  毎日 毎日JP

NHKニュースwebで記事あり。

NHKに向けたツイターでは

首都圏ニュースのトップで報道すべき大きな出来事。
明らかな偏向報道。
敬老の日のヒマネタやる時間があれば取り上げるべきだろう。

  引用させていただきました。
    デモをもっと大きく報道すべきでしょう!(ake)
  

朝日コム


独シュピーゲル紙  写真9点,大きく報道。



ランキングに参加しています。
いつもありがとうございます。今日もクリックしていただけるとうれしいです。   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

東日本大震災 | comment(4) |


2011/09/16 (Fri) 気になっていたことがツイートされていたので,思わずリツイート!


いま Twitterでみたツイートです。

外国人達が「傷ましい」と思ったのは福島第一の事故そのものではない。
/その後の浅薄な情緒で塗りつぶされた「逃げるな」「痛みの共有」「放射能は安全」「集団に従え」は世界中に日本が戦前と同じ「危険な国家」である事を印象し/



自主避難した人の現状を取材した記事に私の心が痛んだのも、
被災者としての「集団行動」に従わなかったことへの後ろめたさ、にある。
でも,自分の子供は親が守るしかない!
あえて、京都に逃れて来ている現状。
自分だったら、どうしただろうか?ずっと気になっている。



マスコミではどうも報道しにくいらしいことを
私の古巣でもあるMBS毎日放送ラジオが頑張ってます!!

阪神大震災のときも初動が早く,その後もずっとフォローし続けていたのが、MBS

水野晶子アナウンサーおよびそのスタッフ、そしてMBSにエールを贈ります

たね蒔きジャーナル


  MBS番組審議委員会 過去の記事から



ランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

東日本大震災 | comment(2) |


2011/07/12 (Tue) なぜ自民党は。。。。したのか?と原点に立ち帰る議員あり。

原発を推進して来た自民党にも,こういう議員もおられます。

「なぜ自民党は...したのか?」

河野太郎公式ブログ 「ごまめの歯ぎしり」 をごらんください。


なぜ、自民党は、あれだけの反対の中、保安院を経産省の下に設置したのか。

なぜ、自民党は、全ての環境法令について原発を適用除外にしたのか。

なぜ、自民党は、処理できない使用済み核燃料や高レベル放射性廃棄物を出す原発が、単に二酸化炭素を出さないというだけの理由でクリーンエネルギーとよばれるのを認めてきたのか。

内部からの厳しい質問事項を列挙しておられるのですが、その1例。
わたしたちの質問でもある訳です。

東日本大震災 | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード