fc2ブログ

Instagramもやってます。

Category : お知らせ
Instagramもやってます。

京都で、着物暮らし👘その日の着物コーディネートの記録にもなるように10枚前後の画像を掲載しています。

kyo-machiで検索してみてください。







ランキングに参加しています。今日もクリックしていただけるとうれしいです。

読書ノートを更新しました。

Category : お知らせ
ヤングケアラーの問題を取り上げたコミック

ーー!家族の介護をしている子ども達に、介護保険のことを知っている子はどれくらいいるだろうか。もし知っていたとしても果たして申請を子どもだけでできるのであろうか。そもそも親の病気が介護保険を利用できるものなのかどうか。多くの疑問が残る。周囲の大人が先に手を差し伸べなくては何も動かないのは、介護保険があろうとなかろうと変わらないのである。それを見過ごしてしまうとどうなるのか。それがこの作品の中の原作者の姿である。
恐らく、現実の世界はこの作品で描かれている状況よりもかなりーーー本文より抜粋





こちらです💁‍♀️



『48歳で認知症になった母』
美齊津康弘 原作 吉田美紀子 漫画 KADOKAWA 


https://blog.goo.ne.jp/ake149

赤松良子さんを偲ぶ ありがとございました❣️

Category : お知らせ
ビックな方の訃報です!

今年の年賀状は例年のユニセフ協会ものではなく
自筆でした!
しかも個人メッセージ付き
感激しておりましたのに!



東京の同じ鳥居坂の老舗マンションに住む友人から

ーー赤松さん、亡くなりましたね。つい数日前にも歩いているのをお見かけしましたのにーー

大往生でしたのね



偶然にも赤松さんの赤=くれない くれない塾の塾生3人が訃報を知らずに先程までランチ会をしておりました。





赤松さんに繋いでいただきました
関西のみんなのご縁
ありがとございました

アケミちゃん~とのお声が聞こえて来ます。



戦後の女性がみんなみんな

均等法ができたおかげで今日があります。
合掌‼️
ありがとございました!

プロジェクトX の再放送をねがいます。
自分の覚え書きとしてここに記します。


以下、長文です

赤松良子さんを偲んで

最初の出会いはーー

わたしが米国から🇺🇸1976年に帰国して、あちらでの経験もあって社会参加の手始めに1978年に作った京都国際婦人クラブ (北白川のフレンドシップハウス)で例会をやってました。

1981年クリスマス例会に参加されて、後に日本初の女性の本の専門書店をオープンさせることになった中西豊子さんとの出会いがありました!

そして1982年1月に専門書店がオープンし、
わたしはそこから出す女性の書籍情報誌を季刊で編集することになりました。

しばらくして朝日新聞の取材が入り読書欄に大きく書店のことが記事として掲載されました、

その数日後に
京都府婦人少年室長と名乗る方がお越しになり、
東京の労働省婦人少年室長の赤松よりその記事にあるウィメンズブックストアを見て来るようにと電話がありましたとおっしゃる。

わざわざ記事の現場を視察するようにと東京から指示なさる!!ただのキャリア官僚ではないことが徐々に後でわかって来るわたしでした。

後年 ある財団の委員としてわたしは会の座長を務められることになった赤松さんに大阪で直にお目にかかる機会がやってきました。

ウィメンズブックストアの話をしました、まあ~そうだったの!とよろこんでくださいました。

以来
アケミちゃんとまでおっしゃていただいたり、関西で活躍する女性の勉強会 くれない塾のキャッチコピーをわたしが作りましたところ
会の塾長である赤松さんが
あなたうまくのねって褒めてくださったり、ご著書にちらっと登場したりーー

ある年のくれない塾



ご縁とエピソードを懐かしくあったかく思い出しております。

わたしの仕事のきっかけとなったウィメンズブックストアは
いろいろメディアに取り上げられ、
日本初のウィメンズブックストア中西豊子さんのと出会いと共にひととの大切なご縁を懐かしく感慨深く思い出しております。
長くなりましたが
ここに記しました。 合掌❣️

以下、
拙ブログから転記

東京でバッタリ 2017年



http://kimonokimono.blog17.fc2.com/blog-entry-4459.html

岡山 お父様 赤松麟作回顧展
2020年



http://kimonokimono.blog17.fc2.com/blog-entry-5724.html

ある財団の委員会の旅行 美山荘にて 2011年


http://kimonokimono.blog17.fc2.com/blog-entry-1569.html

20022年刊のご著書をいただきました。


生涯現役でらっしゃいいましたね!

ありがとうございました。




ランキングに参加しています。今日もクリックしていただけるとうれしいです。

読書ノートを更新しました。

Category : お知らせ
今回は
関東大震災の犠牲者となった在日の朝鮮のひとたち虐殺の福田村事件 映画にもなったのですが

筆者の観点はそれはそれとして
避難のあり方が関東大震災のときと
今回の能登半島地震のことを比較している点に関心しました。


ーーー

しか経っていないのに被災者の行動様式の変容には大きな進化があることをこうして対比するものがあるからこそ気付くことがある。そして政府の動きもまさにそうである。大震災時はこのデマを政治利用して、巧みに日本人をあおり、朝鮮の人たちを悪者扱いにしているのである。しかし、今回の能登地震での政府の対応は目を見張るほどの速さだと感じている。人間どころかペットにまで心を配る対応をしてくれている。勿論それが十分であるとは言えないし、まだまだ復興には時間がかかるとは思う。それでも、今回の震災に関しては被災者も支援する側も歴史から学んだことが活かされていると感じるーーーー本文より

こちらです💁‍♀️ https://blog.goo.ne.jp/ake149
>『福田村事件』
辻野弥生 著 五月書房新社 2023年7月

読書ノートを更新しました。

Category : お知らせ
ーー2年前に看取った息子(猫)を溺愛していたことから、完全な猫派の信奉者となってしまったからです(もちろん現在進行形)。それでは「犬」はどうなのか? ーー!
筆者が出会った本は
今回は芝犬の認知症に関する本なのです。

💁‍♀️ 『うちの犬(コ)が認知症になりまして』



💁‍♀️https://blog.goo.ne.jp/ake149
プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード