FC2ブログ
2020/01/16 (Thu) 読書ノートを更新しました。、

今年も木村綾子さんの読書ノートをよろしくお願いします。

今回は
サブタイトル「22度のがんを生き抜く男」とあり、広島で被爆した兒玉光男さんの半生を綴った評伝である。


ーー兒玉さんが「異端の被爆者」と言われるのは「22度のがん」に罹患したことではない。
彼は闘病中に広島にある放射線影響研究所の中村典氏と出会い、自身の血液を分析してもらうことになる。そしてそこから分かったことは、彼の染色体は原爆の放射線に数多く損傷していたのである。
現在兒玉さんは自身の損傷した染色体の画像「私の異常染色体図」を手にして語り部として活動している。これが「異端の被爆者」と言われる所以である
ーー






こちらです 異端の被爆者





スポンサーサイト



お知らせ |


2020/01/03 (Fri) 読書ノートを更新しました。

今年もこのコーナーをよろしくお願いします。

さて新年初に取り上げられた本とは?

樹木希林さんのベストセラー本です。

こちら💁‍♀️

お知らせ |


2020/01/01 (Wed) 明けましておめでとうございます^_^






ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ








お知らせ |


2019/12/17 (Tue) 中村哲さんが背中を押した有名な翻訳本 

そうだったのだ!
あのベストセラーとなった翻訳本


『わたしも、昔はこどもでした。』 こちらです💁‍♀️






お知らせ |


2019/12/03 (Tue) 読書ノートを更新 子供たちの貧困化と教育 

日本の子供の貧困化のデーターを知って愕然としたが
本書もその一冊のようだ

以下  引用
ーーイギリスと日本と状況が同じだとひしひしと感じた点は、貧富の拡大が子ども達にしわ寄せとなっているという点であろう。息子が通う学校の先生はこのように話している。「私たちだって、できれば教育に専念したい。子どもたちに試験でいい成績をおさめて、成功してほしいし、階級を上って行ってほしい。
だけど、彼らにはその前段階である衣食住が整っていない。福祉課の手が回らないというのなら、少なくとも日中は生徒を預かっている学校がやるしかないじゃない(p106)」。

著者はこの言葉に対して、次のように付け加えている。「この国の緊縮財政は教育者をソーシャルワーカーにしてしまったーーー



『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』
ブレイディみかこ 著 新潮社 2019年刊






お知らせ |


| TOP | next >>

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード