2017/05/28 (Sun) お能 班女 恋い焦がれて狂う女 好みのブルー色無地に名古屋帯で爽やかにまいりました。

よく見たら この能面は班女!
京友禅の尾崎尚子さんにいただいたお手作り。これを下げなきゃ、いつする!

今回のお能のメインは片山九郎右衛門さんの班女なんです👌✨

また岡山行きに続いて髪を結ってもらいました。あれから二週間経つとしっかりアップができました!

こんな感じに

ブルー好きなので単の色無地にしました。

片山九郎右衛門 後援会 能に行かせていただきました。

夫の母が長らくお世話になった片山家が一堂におそろいになり、こうして嫁のわたしが時を経て拝見する時が来るとは?
あちらで母もよろこんでくれていることでしょうね。
ロビーで奥様にごあいさつさせていただいたら、ご子息の片山清愛さん中2の石橋のお披きと言うことで末富さんのお菓子をいただいてしまいました。

すべてが一流、よかったでした👌👏

よかった記念に豆本を売店で買っておきました。

📃お能 覚書
班女は九郎右衛門さんのシテ、
藤田、大倉、亀井さんのお囃子という最高のキャスティング!
丁寧でしっとりとした九郎右衛門さんの一途な班女にうっとりしました。
扇を見せ合うシーンはなんとも切ない。こうも一途に待ち焦がれる女を描いた班女。待つ女=班女とかや 爆
また、平家の夫婦の情愛を描く通盛は清経に比べて見る機会が少ない演目かも?
九郎右衛門さんの義兄の観世銕之丞さんがこれまたうまい。
またお囃子も素晴らしく、京都の杉、吉坂、前川さんと並ばれ満足。
また、最後は半能でご子息の石橋。
披きなので、皆さん裃付き。
小鼓の大倉源次郎、大鼓の亀井広忠さんの大きな独特の掛け声とともに、
獅子が橋掛りから颯爽と走り出でくる。
愛清さんを見守る後見の九郎右衛門さんをしっかり拝見しまた。真剣な父の眼差し(^ ^)
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



スポンサーサイト

能 狂言 | comment(0) |


2017/05/20 (Sat) 興福寺薪能   学生のとき以来(^^)

興福寺に来ました。
南大門で受付、辰巳満次郎先生がお世話くださったお席。

学生のときは謡曲部のみんなと参りましたが雨で館内となりよう覚えてません😅

今夜は素晴らしい夜空の薪能となりました。


火入れ式も終わり、
辰巳満次郎先生による弱法師!

素晴らしいものでした。

奈良もいいですね。

来年も参加したいわねって
はい、久しぶりの奈良、ありがとうございました。

本日はまだ前段がありました。

源氏物語女房語りの会  葵の巻!
またに続きます。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





能 狂言 | comment(0) |


2017/05/16 (Tue) 新緑の岡崎公園エリアへ   大島に矢羽根の型染め帯でちょっとお出かけ

岡山遠征の疲れはなし(^^)
片山九郎右衛門さんのお社中 幽謳会  in京都観世会館をちょっと覗かせてもらいました。
かつて夫の母が九郎右衛門さんのおじい様 博道さんのときからお稽古をはじめて、博太郎=幽雪先生に長くお世話になりました。
母の晩年には、味方玄先生が内弟子にお入りになっていたらしく、母のお稽古日まで覚えていてくださってました。ありがたし。
母の頃にはお社中には医学部教授やフランス文学の生島遼一教授もおられたり、紳士の嗜みとして謡曲は盛んでした。
そんなこんなで一度行かせてもらうことにしました。
母の存命中には幽謳会には足を踏み入れなかった嫁でしたのにね😅
コーティングは一重の大島 軽い!
帯びは矢羽根などの型染め。

観世会館に行くとチラシをたくさん持ち帰ることになります。

学生のとき以来の興福寺薪能(^^)

宝生流 辰巳満次郎先生のお席枠で行かせていただく予定です。
いつ来ても好きなこの岡崎公園エリア(^^)
新緑を楽しむ人々(^^)
ウチからバス15分以内というのも有難い。

ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ






能 狂言 | comment(0) |


2017/05/15 (Mon) 復曲能 吉備津宮   大成功!

ご縁がいろいろ重なり、関係者の皆様と最後にうれしい記念写真までしていただき、遠征した甲斐のある会でした。

京都からご参加のお若い方々

お昼は林原美術館近くの割烹にて

楽しい岡山遠征でした。
q
京都駅着 またね~~

すばらしい復曲能のご成功おめでとうございました。

ますますのご活躍を期待しております。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ











能 狂言 | comment(0) |


2017/05/14 (Sun) 観能で岡山まで遠征してきました。

昨日はお天気が心配でしたが、晴れ女(^^)
そして行き先は晴れの国!岡山まで観能の遠征をしてきました。
岡山の吉備津宮ゆかりの曲の復曲公演 in後楽園   林宗一郎さん!
能友さんらと行ってまいりました。

詞章などはこの間の能あそびで事前にお勉強済み!


前日にヘナとカットに朝、美容院へ、カットをしないで、ギリギリなんとかアップにしてもらいました。
単の付け下げで参りました。
帯は綺麗な箔の袋、遺品のいいもので、軽く締めやすく、新幹線も苦にならず。

白の三分紐にパールです。

小鼓の大倉流宗家、大倉源次郎さん💕
ご縁が繋がったご当地のご夫妻と✨

参考📃後楽園  能舞台
後楽園 能舞台について調べてみましたら、鏡板と切戸口 板は、池田遙邨 画伯 作とか!
http://www.okayama-korakuen.jp/info/build/build_04.html
またにつづきます。

能 狂言 | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード