FC2ブログ
2019/12/26 (Thu) 雪に因む2番 素謡 鉢木 有名な いざ、鎌倉の曲  そして 葛城

暮れの納会は補助席が出る
ほぼ満席






素謡 鉢木 




シテ 常世の出だし

ああ、降ったる雪かな



舞台は大雪❄️

いざ、鎌倉
有名な鉢木

武士のお手本として

最後には鉢の木 梅 桜 松
をくべて暖をとり旅人を泊めたエピソード




おシテが力強い武士らしい

いい素謡でした。




千鳥は茂山七五三さんと逸平さんの親子さん

楽しく(๑・̑◡・̑๑)

葛城は宵山能の昨年、後祭
行者山に因む曲として

真夏に雪❄️で納涼でした。



葛城の神様はお昼にはお出にならず 
ごめんそうが ちとお悪く^_^

夜のお出ましになる女神さま^_^

小書付きなので
作りものには雪が積もっている

蔦葉の紅葉🍁冠の女神




さて、
降りしきる雪の中に現れる前シテ、
醜い容貌と言っても、
美しい女神の姿で現れる後シテは大和舞を舞う

幻想的な古代のロマンを浦田保親さん、よかったです。

葛城の女神が現れるときの杉さんのお笛 印象に残る独特の震える音 それをなんというのかしら?

参照

葛城
雪深い葛城山中で道に迷った山伏一行は柴採りの女人に助けられるが、谷間の庵で山伏をもてなす女は「三熱の苦しみを助けてほしい」と訴えると、自らは葛城明神であるとほのめかし、消え去る。

夜、山伏の供養に引かれて出現した葛城明神は大和舞を舞い奏でるが、夜明けが迫るとともに恥ずかしくなって消えて行く

ーーーーー
ご子息 親良さんの仕舞 野守も迫力がありよかったでした。
見るたびに上手くなっておられますね💕



ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ











スポンサーサイト



能楽 |


2019/12/16 (Mon) 茂山逸平さんらの狂言 踊り 創作劇ありの楽しい会

華やかなロビーです^_^



逸平さんのご一家は総出^_^





逸平さんのお母様
茂山慶和くんも5年生^_^

慶和くんは映画デビュー🎞 家族の時間をウチの孫とみましたよ^_^





踊りよし
狂言よし

創作劇よし

たのしい会でした。

菊之丞さんの信長の奥方 とてもお綺麗 
そしてこの役をとても楽しんでおられる様もいっそう面白く

逸平さんの信長の影武者が面白過ぎ
特に狂言のわわしい女に似せた奥方(菊之丞)との夜のシーンは面白いやら情けないやら^_^

まあいろんなシーンでいっぱい笑わせてもらいました。


それにしても逸平さんは声よし 姿よし 演技よし 
いい役者はん💕🤞








単独で参りましたが
能友のお二人とこんちには!
今日はこちらでしたか!


金剛能楽堂のお庭には、まだ紅葉が🍁



智子さんの長羽織は絞りの☃️おしゃれ




恥ずかしながら一人📱




楽しい会でした。


ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ









能楽 |


2019/12/08 (Sun) 今季初の結城で 金剛宗家社中会 プラチナ囃子方!

前日に知って、翌日に行ける狭い京都

いいお囃子を聴いて参りました。

金剛流宗家のお社中会でした。

お囃子方は

大倉源次郎先生 亀井広忠さん

そして、在京の杉 市和さん 前川光範さん


急に寒くなった週末、
今季初の結城に、イカット帯です。







道行コートにファー付きショール





急遽 聴きに行きたくなったのは、

源次郎先生が

明日は京都
珍しい番囃子「内外詣(うちともうで)」が出ていますーーとの書き込みをsnsにされていたから。



金剛さんだけらしい内外詣

神楽と獅子舞があって

お囃子が圧巻でした👏

機会があれば舞囃子で、欲を言えば、能で見てみたい!



舞囃子で乱を舞われた方もとてもお上手でしたし、

3歳になるかならない坊やちゃんの仕舞 猩々 
袴をつけて一節だけ舞うというか、舞台に立つだけのそれが可愛くて😊👏

けっこうなお茶席もいただきました。



金剛能楽堂の庭の紅葉🍁もまだ綺麗でした。





参照 内外詣





ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





能楽 |


2019/11/27 (Wed) 念願の名曲 井筒を見ました。美しい

念願の井筒を観ることができて大満足の今月の
京都観世会例会でした。

わたしは弘道館から駆けつけるというタイトなスケジュールにもかかわらず、

いいお席で井筒を見たいがために^_^

井上先生の能友さんにお世話になりいいお席を取っていただきました。

正面真ん中6列目💕👌



美しい井筒にうっとりと

両性具有の後シテは
在原業平の化身として
面は里女と同じ面のはずなのに

中将かと見紛うほど素晴らしい昔男なり💕👏

謡も姿も良し^_^

安達原はおシテの晴道さんの事前講座を拝聴してましたので、わかりやすく楽しめました。


枷繰り車を回す女の労働 その作業の歌 労働歌は都のことが歌われている。
遠く陸奥の安達ヶ原で!
この違和感は?
里女は元は都人?
それとも陸奥まで伝わっている歌なのか?

寝屋をみないで!と言い置いて山に薪をとりに行った里女

見られてしまい、約束と違う!恥ずかしい 悔しい、そして怒りが鬼女となり
襲いかかってくる。

小書付きゆえ
鬼女は白頭

見応えありました。

ロビーでは能の本もお出しになっている芥川賞作家の松村栄子さんにもお会いしました。



夕暮れの岡崎界隈











ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





能楽 |


2019/11/24 (Sun) 歴史秘話ヒストリア 能楽 親しくさせていただいている能楽師親子ドラマとしてご出演も!

放送日の夜は文楽劇場にいたので生では見られず💦

世阿弥を取り上げた歴史秘話ヒストリアを録画でみました。



以下、
まだ録画をご覧なっていない方は
ネタバレになるやも
ーーーー


意外な方が風姿花伝 世阿弥のファン^_^
宇宙飛行士と
TVショッピング📀元社長T氏も登場^_^

何より嬉しかったのは、
50年前💦学生謡曲部の師匠のご子息 辰巳満次郎先生 和磨親子さんが
観阿弥 世阿弥を親子で再現シーンにご出演されていたこと。


小柄な美少年であった世阿弥を和磨さん


観世座を大きくし、今熊野能で将軍 義満に認められた大柄な観阿弥を満次郎先生^_^



囃子には大倉源次郎先生




解説には松岡心平 天野文雄先生など


お知り合いの方々が多くご出演になり、充実した内容。



うまく作られてましたね🤞

やりましたね!

たくさんの画面を貼り付けてしまいました。



また能友の西陣のF氏の感想も転載させていただきます。



長くお稽古されているだけあって書いてはることが、違います。

ーーーーー

歴史秘話ヒストリー「そして能は生まれた 世阿弥 時代を超える戦略」
いかがでしたでしょうか!

録画して、まだ見てない方もいらっしゃるでしょうが、この手の番組では時にガッカリすることもありますが、今回は面白かったです。
見知った方もお見かけしたりして。
多くのライバルとの切磋琢磨で、今につながる「能」

世阿弥なきあと、応仁の乱も生き延び、戦国武将を魅了しました。

秀吉の能好きは有名ですが、家康も好み江戸時代には武士の式楽として栄えます。

京都では、町衆の教養、嗜みとして謡を習うことが広まります。

明治維新では、幕府、大名家の庇護を離れ、再び苦難の時代を迎えますが、名人も出て再び活況を迎えます。


世阿弥のことば「命には終りあり、能には果てあるべからず」
世阿弥の先見性を感じられた番組でしたーーー




ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ







能楽 |


| TOP | next >>

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード