FC2ブログ
2018/12/12 (Wed) 浦田定期能 納会 自然居士 美少年の能面^_^

今春に自然居士のゆかりの史跡を訪ねるバスツアーがありました。

福山の喜多流 大島衣恵さん主宰 味方玄先生がゲストという素晴らしいツアーでした。


しかし、ツアーで勉強させていただきながら、演能は見逃しているので、とても観たい能でした。


見終えて満足です!


まず、
自然居士の能面、喝食がとても美男子^_^


これも満足感のひとつなり(๑・̑◡・̑๑)


能面  渇食




シテは深野さん、凛々しく聡明で正義感のある自然居士でした。

けっこう長い曲ですが
しっかり拝見しました^_^




ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ




スポンサーサイト

能楽 |


2018/12/11 (Tue) 浦田定期能   中国故事 三笑で納会^_^

浦田定期はいつも大学教授で能楽師でもある山崎先生が最初に能 二曲を解説されるので初心者にもわかりすい。




三笑はご兄弟と親子の浦田ファミリー。

浦田保親の兄がシテ  ご本人ツレ1  息子ツレ2  

3人の相舞がよくて見入ってました。

それぞれの間が絶妙🤞

橋掛りで3人が笑うという三笑

年末には笑い納めで、ふさわしい^_^


中国の故事ですが、日本では絵画で三笑は知られている。


現に先日 見学した修学院離宮の上皇さまのご座所



その襖絵で見たところなので
余計に嬉しいことでした。



画像は件の襖絵
さらに三笑は、
漢詩のお勉強にもなりました。


夏目漱石の漱石の名前の由来が
三笑の詞章の冒頭に出てきます。





石を漱ぐ (すすぐ)
本来なら石を枕に
流れを漱ぐ となるとはずのいい誤りらしい。


それを漱石が、わざわざ筆名にしていたとは!真意は?

参考まで


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11141912836





ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



能楽 |


2018/12/02 (Sun) 京都新聞 朝刊が報道  大連吟in京都駅



🍁



最前列には知り合いの能友さんが写っています。

わたしは三列目 左端で謡いました。





以下は
観に来てくださっていた能友からいただいた写真です。
ありがとうございます😊




👍㊗️





後半は大階段の観客席の方に向きを替えて、観客の皆さまも一緒に謡いました。

大きな声で謡うのは快感でした。


能友さんに混じってなんとか無事謡終えることができました。





ご指導の先生方
能友さん
ありがとうございました!



ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





能楽 |


2018/11/30 (Fri) いまさらですが、図書館通いが楽しみです。能のDVD 井筒借り出す。

先月から京都市図書館に通うようになりました。

新刊本を紹介する情報誌で仕事をスタートさせましたので、

速読が身につき

新聞 雑誌で短評やコラムなどを担当するようになり
20年余は本漬けでした。


ですから
図書館の新刊本は間に合わず、利用する機会がないままに今日に至る💦

気になる方の本 能関連の本を数冊主に借り出し、
二週間ごとに通うことになりました。


予約していたDVD^_^

取り置きメールが届き昨日行って来ました。丸太町七本松 中央図書館


能楽界のレジェンド^_^



観世寿夫さんの井筒!

惜しくも52歳で急逝されました。


昨年の造形大の特別講座で寿夫氏のことを詳しく知ることができて、
パリ公演などお宝映像も見せてもらっていましたので、とても関心が高またっていたのです。





お囃子には、
なんと大倉源次郎先生のお父様 長十郎氏





この方もお若くしてお亡くなりになりました。

ワキにはまた後に人間国宝になられる宝生 閑さん!



お宝揃い🤞




DVD 専用プレーヤーを膝に置いて^_^見てます。



いまさらですが、
図書館通いが楽しみとなりはじめています。



ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



能楽 |


2018/11/24 (Sat) 来週いよいよ大連吟!京都駅ビル大階段が舞台^_^

謡の第九@大連吟のリハーサルで御所西の護王神社へ



今期初の羽織


万寿菊の地紋がお気に入り^_^



年とともに紬が垂れものみたいに身に添わず着にくく思えることが
度々あるようになって来てますが、



この紬 久米島紬はきやすく



色目も好み^_^



扇もちました。



お二人の先生にご指導いただき、いよいよ来週末、本番です。




京都駅ビル
大階段で謡ます。

見に来てください!



護王神社さんは
来年の干支 足腰の守り神社^_^





もう大きな絵馬がかけられております。


ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



能楽 |


| TOP | next >>

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード