2017/11/15 (Wed) 次世代の担う能楽ジュニアたちの会 伝承の会


お父さんの謡、伯父さんと舞う二人静 息子さん
父の後見で舞う息子さんの田村 娘さんの鞍馬天狗、よかったでした。

茂山千五郎家の三人の息子さんたち、声変わり中のお兄さん二人を相手に堂々たる素晴らしい声で弟くん、
お母さんのみゆきさんを以前から存じあげていますのでロビーでお声かけしました。
素晴らしいできでしたと。
いつもの能友さんたちは大阪能楽会館の方らしく、今日はわたし一人。
お隣の欧米人のご婦人にお声かけしたらなんと能愛好者🎶のニューヨーカー🗽
東京の国立能楽堂は、もう席がなく、こちらに来たとのこと。
先日の九郎右衛門、玄、宗一郎さんたちの新作能 利休 inジャパソサエティーのことも知ってはりました。
日本語は話されないけど
尺八歴23ねんの方。
能楽師ジュニアの父があの地謡、後見などと説明したり、
お互いがエクセレントと顔を見合わせて大きな拍手したり、狂言の弟くんの声がまた素晴らしいと同感したり
いいお連れと鑑賞できて楽しいことでした。
ゴージャスにも三週間も京都に滞在予定で、
昨日の嵐山はテリブルな人出だったとか😱
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



スポンサーサイト

能 狂言 |


2017/11/11 (Sat) 能のお社中の発表 皆様の舞台衣装など

バスで10分、ありがたいところに観世会館はあります。
もっと年をとっても行けますわん。
観世会館のある仁王門通り

さて、奈津子さんと同じ羽衣のワキをなされた方は横浜のお教室からご参加とか。
貝桶のおめでたい訪問着ですね。

お二人の色目もうまく合っておりまして、眼福でした。

奈津子さん

絞りと刺繍  秋の舞台にドンピシャ✌️

またトップバッターのしげみさんは、お笛のある訪問着🎶

ご実家は染織関係とか(^^)
さすがのお衣装です。

ウチの義母さんもお社中の会ではいつもいいものを着てはりましたし、みなさんも、豪華だったような。
お能をなされた方は曲に因んだ古帛紗など高価な記念品などを配られてました。
持ち帰ってきはった配り物を見たり、いただくのも楽しみなことでした。今となれば懐かしいですわ。
義母の片山九郎右衛門 幽謳会社中の発表会は、わたしを手伝いとしてあてにするのは諦めてもらってました💤
ですから、わたしは義母の舞台を知りません。
いつも取り巻きのどなたかにやってもらってはりました。
一度は見てあげればよかったのに、反省してます。
ということで、能友さんの舞台は出来る限り拝見しようと思っております。
お若い能友さんと一緒に拝見したことでした。

ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





能 狂言 |


2017/11/10 (Fri) 能友さんの初舞台 

奈津子さんの初舞台!
お社中の先生、松野さんはこの夏お亡くなりになられた喜右衛門先生の内弟子さんでした。

なので祭壇。
この日、ご子息の宗一郎さんはニューヨークで公演中、ご活躍されてます。

静御前 クセ

きれいな足運び!
まだ1年にならない仕舞!
筋がいいかも🎶です。 
たくさんのいい舞台をご覧になっているからかも。

いいお召し物と袴
舞台映えしてました👘
お若い能友さんたちと一緒に観ました。

ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ




能 狂言 |


2017/11/06 (Mon) 能は面白い  [敦盛 ] 若き公達 はまだ中3年生 

夜の外出は極力控えておりますが、いい企画なので観世会館まで参ります。
昨年参加してよかった教育関係者対象にした能の勉強会。

[能は面白い]
伝統音楽普及促進事業実行委員会
夜に黒い着物は危ない💤
白地が安全

昔の箪笥から漆がコーティングされている名古屋帯. 軽い(^^)
シテ  河村 晴久さん
小鼓  大倉源次郎先生♥️
ワキ  有松遼一さん 他
短い時間に色々と工夫されたワークショップでした。
拡大⬇︎

シテ方とワキ方がそれぞれ現代語訳で対話の場面を演じられたのも、一興でした。
中高生のためにこれを試みられたら理解が進むかも?
数えで16といえば敦盛は中3生の公達だった。
笛の名手は公達のままにみやびの世界にあそび、戦はしたくなかったろうに💦
文化の日と4日はたまたま、京の名品展覧の洛趣会が梶原景清 蓮生が出家した黒谷さんで開催されますが、
拡大 ⬇︎

討たれた敦盛と討った景清
共に修羅を生きることとなり
相打ち、弔い終わる。

月がとっても青いから🎶

古いですワン。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





能 狂言 |


2017/10/27 (Fri) イェーツ原作  鷹姫50年 京都公演


まずは観世宗家と宗一郎さんの松風。
拡大↙️

何度見てもさすが人気の曲だけあっていいですね。
前列2列目正面でしっかり拝見できて引き込まれました。
松風の物着の長絹
色紙と短冊の絵の紫 美しきこと!
鷹姫  見応えありました。
しっかりと能仕立てにされていたのがよかった。
楽劇としての舞台を見た方はもう一つ関心しなかったと。
ひとことも台詞がない目の前に鷹である鷹姫が迫り来て怖かった。
羽ばたきも見どころ。
キレのある動きが秀逸な味方玄先生、二部では浦田保親さん、いい動きをなさるはず🤞
拡大↙️

来る日も来る日も泉に来るも、枯れはて、待てど暮らせども水をありつけず、老人に成り果ててしまう九郎右衛門さんの老人の苦悩も、滲みでておりました。
ロビーでは

宗一郎さんのお母様をお見かけして(綴れの菊の帯)
最近の宗一郎さんのことを話題に(^^)
ますます素晴らしい能楽師になられ、オファーもたくさん🤞嬉しいですねと。
また来月は初心者さんたちを引き連れて🤞大勢で安宅に参りますと申し上げておきました。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



能 狂言 |


| TOP | next >>

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード