FC2ブログ
2018/10/08 (Mon) 能 江口キリ 普賢菩薩となって西の空に消えにけり 

大江能楽堂に短時間でしたが行ってきました。

宝生学生謡曲部のOBさんが能^_^

指導されている職分さんは元 京都大学宝生能楽部とか。

よって京都でお社中会なのかしら?

最初 勘違いして大槻能楽堂、ならよう遠い、行かん。

よく見たら近くの大江さんでした!

今日も暑いので単の紬



帯は犬蓼の髭紬



来てみれば、番組に辰巳満次郎先生のお名前あり!



主催の澤田宏司さんの師だから、そうなのですね!

OBの能 小袖曽我
辰巳満次郎先生が地頭。

 ラッキー🤞でした。

同窓のお二人紳士が上手にやり終えられました。

仕舞の一番最後の舞は
また 江口キリでした。


老婦人が丁寧に緩やかにまわれました。

思えばこの世は仮の宿

普賢菩薩となって白象に乗って西の空に消えにけり。


キリの詞章に涙が滲んで😥


実は大切な友人が前日、西の空に旅立ちました。

先日のノーベル賞ご受賞の報を受けて
ーーわたしもその恩恵に浴している1人として本当に、有り難く、心から嬉しく思っています。
本当にラッキーですし、医学の進歩を肌身で実感しています‼️ーー


とのLINEへのメッセージが最後もなりました。


薬石の功なく、
くも膜下出血で脳死状態で生死を彷徨い、3日後、あっけなく逝ってしまいました。


いっぱいご一緒にお出かけの予定は、今月だけでも4回

同世代はわたしも含めてみんな元気なので、

まだまだ死を意識しなかったのでショックを受けております。


思えばこの世は仮の宿😥

合掌!



ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ












スポンサーサイト

能楽 |


2018/10/01 (Mon) お社中会 仕舞5番  / 満次郎先生の東京 記念公演  安宅 オセロ  

本プログラムは仮より半時間遅く、開演が10:30となってました!

ラッキー!

開演に充分 間に合いました。



一番目の海女

 宝生は海人👍

OBさんたち6人の素謡から拝聴できました!

仕舞 



お稽古歴は皆さん
何年?かしら。
まず間違えることなく、
そして足運びも綺麗に
舞われました!


上  玉鬘 後輩
左  巻絹 後輩
 右  蝉丸 先輩

またお稽古歴がなかり長い後輩の仕舞 能の脚本も書かれる 大学教授は雲林院




仕舞歴の長い後輩さんの花筐




好きな江口のクセと キリ  の男性の仕舞2番を最後に失礼しました。


最高齢 85才の方のキリ、よかった。

わたしもお稽古をしていたら80の祝いに江口のキリを舞いたかったなぁ^_^

この世は仮の宿🙏


雨の中 行った甲斐あり。


OBさんのお稽古の成果を見ることができたし、お会いできて何よりでした。

また能などの機会あればご一緒しましょ。


雨も上がり
帰路は楽なり

京阪電車の車内放送で
明日ははお昼寝ごろから台風接近に伴い一部運休し、3時には全面運休するとのこと。
21号と同じだ。

もう、いい加減に、台風、堪忍して!


ところで、
11月には
辰巳満次郎先生の記念公演があります。


11月 東京 宝生能楽堂で連日公演😍





安宅  11/24



オセロ 11/25

この脚本は. 仕舞 雲林院を舞った後輩 の 泉先生の作
東京公演は初めてらしい。





俳優の榎木 孝明 篠井 英介さんとの打ち合わせをされたのが、この公演なのですね!


連日泊まりで見たい!
でも、行けないなぁ💦


残念😱
お囃子は
ダブル次郎の人間国宝💕大倉源次郎さん
大鼓は亀井広忠さん💕




ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ




能楽 |


2018/09/27 (Thu) 御香宮蝋燭能  清経  金剛流だけの泰山府君   3本目の葡萄帯 ふっくらとした塩瀬

先週は終日在宅している日は1日としてなくて、
京都市内ではありましたが、

お出かけがつづきました。

加えて帰宅が夜になる🌉ことも二回💦

流石にわたしにも、身体の声が聴こえてきました。

出すぎ!


一度休む日を作らないないとあかんぞ!と


お出かけお休み日を作ったら、
身体がよく動き溜まっていた家事もスイスイ^_^

そんなこんなで、
三連休の最終日は夕方からお出かけしました。

長女の仕事関係で招待券をいただいたらしく、御香宮さんの蝋燭能に誘ってくれました。



昨年も参りましたが、

今年は好きな清経!


着付けると汗ばむ  




ご近所の着物縁のある奥様 @鬼籍 からのいただきものの反物を仕立てました。
斉藤三才!単




お気に入りの大胆な縞

3本目の葡萄帯🍇



一世を風靡した染の北川 最盛期もの。
今は😱閉じられてる?
着物を着はじめてひとめ惚れして買いました。

ふっくらする真綿の芯で仕立てましたので、
シャキッとはしませんが祇園町のおかあさん風^_^爆



御香宮さんの蝋燭能



火入れ式後は蝋燭の灯ります。



蝋燭が灯りました。



今夜は中秋の名月なのですが、
演能のときは雲がかかっておりました。


素晴らしい詞章
仮寝に恋しき人をを見てしより
夢てふものは たのみはじめて




🌾
泰山府君 は金剛流だけにある曲らしい。

金剛宗家親子さんのシテとツレ

初心者にもわかりやすく、見たままに楽しめばいい曲でした。

天女が可愛い😍


終演後は
祇園四条に戻ってきましたら、
雲間に月が



🌾


鴨河原の座っている間隔が詰め詰め
どうも等間隔に絶妙の間隔で座るアベックではなく、
海外からの観光客のようです💦




鴨川の床もあと少し
暑すぎた夏も終わりです。


先斗町
おめんで軽く食べて帰りました。
ご招待をありがとう😊






ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





能楽 |


2018/09/25 (Tue) みなまなみなむなむなみなみなまなみにになままなみなまになみになまににまににに重文 二条陣屋で謡講は十三夜の月も出てて 井筒を聴きました。

お社中会から一旦家に戻り、
また、重要文化財 二条陣屋で開催される謡講に参加しました。
聴きたかった秋の名曲 井筒!
今宵は十三夜
井上裕久さん ご一門。
朝、雨を案じて着ていった大島が、着にくいかったので💦着替えて
しっとり 垂れもん。
お気に入りで長く着ております 。
難を転じる南天の小さな刺繍あり。
着物に関心ができ始めた頃、高島屋で自分で買いました。

昔、伯父が高島屋呉服部にいて、色々婚礼の際には着物など世話になりました 。
大学卒業後、すぐの婚礼でしたが、そのことも全て面倒を見てくれた両親に感謝です。
なんの親孝行もせぬまま、
二人とも六十代、七十代前半に亡くなりました。
帯はいただきものの草木染め 兎!お月見!

24日が今年の中秋の名月。
栗の木工の帯留め🌰栗名月
こんやは
なんの月 十三夜

二条城に近い処にありました。

👍

能はお大名方がお抱えの能楽師を中心に藩で演能の機会がおおくありましたが、
江戸時代の町衆の間では謡を謡うのが盛んになりました。
京の町の通りの名前を謡の節をつけて覚えて謳ったり、
謡講で夜な夜な謡を聴くことも盛んに行われていました。
今回の謡は井上裕久さんと一門のもう一人のおふたりのご出演。
まず通りの名前に節をつけた謡を井上さんがお披露してくださいました。

そして
部屋の照明を消して、
外の月明かりと蝋燭の灯りのだけにして、いよいよ本番の井筒が始まる。
衝立の 向こうから謡が聴こえてきました。

筒井筒  幼馴染のことに使われるようにもなった伊勢物語の二人
井戸に振り分け髪の顔を写して

件の袱紗に会費を包んで参加も嬉しや!
陣屋の庭から眺める月

格好の今宵となりました。

西陣の能友F氏の師匠でもある能楽師とお茶の先生とのご縁が実を結び、
素晴らしい謡講となりました。

お世話になりました😊
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ









能楽 |


2018/09/24 (Mon) 能友の社中会  経正詣でをした甲斐あり!しっかり見守ってくれはりました。はじめての男舞。

雨は止んでくるのかな?

先日、雨を案じながら朝一で能友の奈津子さんのお社中会 へ




先日 仁和寺にご一緒に詣でたゆかりの経正を謳い舞われますので応援📣

お守りのストラップも身につけて舞われているはず。





葡萄 2本目の帯



博多 西村織物 とても締め易い
伊勢丹 京都にていただきました。




先日経正詣でを奈津子さんとご一緒した香菜さんと並んでみました。




奈津子さん、お仕舞 かっこいいこと💕

初めての男舞との事で経正詣でをご一緒しましたが、

稽古歴まだ一年半くらいとは思えませんでした。








ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



能楽 |


| TOP | next >>

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード