2017/11/24 (Fri) 上賀茂の社家でのお茶会は小堀遠州流(^^)

聚光院の後、上賀茂へ



今度は日本食文化会議のイベントで、上賀茂神社の社家の一つ



梅辻家で行われているお茶会へ





亭主は、遠州流の堀内宗◯さんの御所から移築された黒書院をお席、
さらに堀内師自らのお点前を拝見することができました。


お江戸から出張のお干菓子職人さんのお仕事も、ちらり拝見し、
小堀遠州流の紋 花菱七宝の棗




わたしのお茶碗は本日の堀内様がポーランドでのお茶会からのお持ち帰りされたものとか。



表玄関は神官を迎え、
内玄関の鳥居の鴨居と柱の様式の造りをしっかりと拝見。



また由緒ある社家のご当主にもお目にかかりました。
保存のご苦労のお話も💦

現在は敷地内に新築されたお住まいにお暮らしとか。
ご高齢のご夫妻ですから、わかります。



お茶人のF氏の記録より

📃さらにさらに、水屋からはカンカンカンと音がしていました。なんの音かと不思議に思っていると、「水屋でいまお干菓子を作っていただいています。

出来たてのお干菓子を召し上がっていただきます」とーー。



それに上林三入の惹きたてのお抹茶、そして数日前にで出来た釜と、



三つの新しい出会いの茶会
すばらしいお席でした。📃









ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



スポンサーサイト

お茶会 |


2017/11/21 (Tue) 大徳寺聚光院お茶会  ちょうど宗旦忌  ご住職も同じお席でした。

友人の会社の茶道部のお茶会
非公開の大徳寺聚光院でした。

朝、二席目でした。

本日は宗旦忌、そのお勤めを終えられたご住職もご一緒させていただきました。
軸の読み下ししてくださったり、お席の千住博さんの襖絵の解説をしてくださったりと、普段のお席とは違って嬉しいことでした。

お若い頃から存じあげている半東様、 

もうかなりの上の管理職になっておられます。

お着物し好きの公認会計士と弁護士😊
同じお席でした。
ねこさんとFさんご夫妻をお誘いしました。

F氏夫人 れいこさん
もとはアンティーク半襟の刺繍をアップリケしてもらわれたとか!

ねこさんは綴れの菊❤️

聚光院の後、西陣のF氏のお誘いを受けて、
日本食文化会議のイベントで、上賀茂神社の社家の一つ、梅辻家で行われているお茶会にも参りました。

またにつづきます。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ




お茶会 |


2017/11/17 (Fri) 弘道館月釜  炉開き  親子さんでお手伝いされてます。

弘道館の炉開きのお席  朝10:30
なんと本日12席をこなされたそうです。

皆さま、おつかれになられたことでしょ。
年々弘道館の評判が知れわたり、けっこうなことですが、お大変なことでしたね。

ありがとうございました。
今期もよろしくお願いします。
太田さんが席主としてご説明くださいました。

この数年は白小豆のおぜんざいでしたが
今年は小豆ぜんざいで祝い(^^)

ところで、お小さいとき、小4ぐらいの頃より着物姿でお運びをなさっていた可愛らしいお嬢さんをいつも目で追うておりました。

今回もご登場がうれしく、もう高校かしら?しっかりとお役をなされてます。
なんと!そのお嬢様が弘道館でお手伝いをなさっているお茶人さんのお嬢様だったのです。
お母さま↓

お母さまからそう告げられて、とても嬉しいことでした。
お母さまも弘道館や先の金毛茶会でお手伝いをなされてます。
だからお嬢様も!と納得。
今後がますます楽しみですわん。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



お茶会 |


2017/10/23 (Mon) 本席は老松の栗入り亥の子餅  重文の傘亭  お茶はくれん  白湯くれた席😍楽しいです。

弘道館&老松の太田さんの本席、楽しいお席でした。

主菓子は栗入り亥の子餅  老松製

アクリルの透明な台やロバの水注ぎを拝見されているお客さま。

弘道館関係のみなさまにお世話になりました。

今回の特別席🎶は  普段は入れない重文の傘亭の茶くれん席(^^)
茶はくれんが、湯はくれる席ということらしい(^^)
現に北野天満宮の近くに「湯だく山(さん)茶くれん寺」というのがあるらしい。
これも太田さんが考えられたお席のネイミングなのでしょうね😊

傘の形をした天井、元は伏見城にあったものを向かい側に建っている時雨亭共々移築して渡り廊下で繋がれている。
かつては淀川から舟で来た秀吉や客人はそのまま席入りができるようになっている。
ここでお茶だけでなく謀議もなされていたかもと想像してみるのも楽しいです。
時雨亭は珍しく二階建のお茶席

大阪城落城は赤い焔がここから見えたとか。
またとないお茶席の機会に恵まれました👌
雨はそれほどにはならず、

庭が雨に濡れて綺麗。

貴船菊

ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ








お茶会 |


2017/10/21 (Sat) 雨のお茶会  高台寺  秋色小紋に葡萄蔦葉 塩瀬帯

明日に挙行されるはずの時代祭は中止になりました。
昨日は雨を気にしながらがお茶会にまいりました。
弘道館の太田さんが関わっておられるクラブのお茶会。
大勢で参加して来ました。

朝一のお席に入るつもりで、
9時に待ち合わせ💦👘しました。
けっか、本席は2席目でした。

わたしに来たお茶碗は
ハローウィン🎃

着物と帯は、10年ほど前に

なごみ別冊、着物企画の対談に着た秋色小紋に好きな葡萄ツタハの塩瀬。

対談のお相手はかづら清さんの女将さんでした。

お太鼓

高台寺は少し色づきはじめておりました。

本堂で本席

さらに特別席は重文の傘亭というちょっと普通では考えられないお茶席もありました。
またにつづきます。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





お茶会 |


| TOP | next >>

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード