2017/06/20 (Tue) 映画🎬20センチュリー ウーマン20に寄せて

映画「20センチュリー ウーマン」はまさに70年代後半のアメリカ🇺🇸女性学が盛んであり、一般女性にも影響力があった時代のある母と息子とその友人たちの物語でした。

以下、少し長くなります。

当時の女性学を背景にした性と女性の身体をテーマの映画が今時、制作されていたことに驚いた。
ストーリーをチェックせずに見に行ったものだから。
女性学=ウイメンズ スタディーの本の一節が画面に映し出されるではないか!
その頃、日本でも女性学の著作及び翻訳本が数多く出版され、1982年に創刊されたブックガイド付き情報誌 「ウイメンズ ブックス」を季刊でわたしは10年間編集し作っていました。
その後、フリーとなり新聞雑誌に女性に読んで欲しい本の紹介やコラムを持ったり、講演の仕事も来るようになりました。
卒業後すぐに結婚しましたのでキャリアというものは何もない中で、必死に三十代半ばに本を読んで情報発信したことで、結果的にキャリア形成をすることができたのでした。
あの頃の時代の追風を受けて一主婦が、仕事へのとっかかりを見つけたわたしも、まさに20センチュリー ウーマンのひとりだったのかもしれません。
アメリカに暮らし、あの時代の息吹を多少なりとも体験して帰国したおかげで、一歩踏み出すことができたのでした。
サンクス あの頃のアメリカ🇺🇸!
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ






スポンサーサイト

映画/音楽/芸能など |


2017/06/07 (Wed) 花戦さ  シネマ歌舞伎 楽しみました。

花戦さ🌸とシネマ歌舞伎 東海道膝栗毛  映画三昧


猿之助さんが偶然ではありますが両映画に出演されていて、いつもながら上手い。

花戦さはストーリーとしては権力者 天下人=秀吉 と茶道=利休の確執に対して、華道=専好は何が出来るか、できたかがテーマかな?

萬斎さんのあのどうじゃ~と


いう表情がマンサイ(^ ^)映画🎬



個人的には押さえた演技の利休の佐藤浩市さんがよかった。

娯楽映画なので仕方がないと言えばそれまでですけど、生花を扱いながら、CGの花はどうかしら?

生け花は松を大砂場に生けるダイナミックさ、そして伝統の立花の清々しさ、

池坊の面目躍如の生け花をたっぷりみることができました。特に弔いの生け花はお見事。

  池坊専好

また、東海道のシネマ歌舞伎は連チャンで観てよかった。

娯楽の真髄、なんと脚本 演出も猿之助さんであることをエンディングロールで知りました。

ラスベガス、話題の時事やネタがふんだんに織り込まれて、宙乗りまでの大サービスもあったり、最後まで飽きさせません。
観客の大きな手拍子に舞台と一体感を感じて、シネマ歌舞伎でも臨場感がありました。

歌舞伎役者の動きは鍛え抜かれた技の素晴しさに、ワクワクしますね。

中車さんの息子さんの団子さん、上手い。染ちゃんの金太郎さんを引っ張る感じ。

ところで、
ウチの鴨川の末っ子ちゃんは初の日曜参観でしたから、翌日が代休でマミーを独占して2人でユニバサルスタジオ ジャパン=ユニバ (関西的言い方!ちと恥ずかしいワン)に行ってました。
たのしめたかな?



ばあばは映画三昧、孫は、USJ

お土産を届けてくれました。



末っ子ちゃん君が選んてくれたミニオン クッキー、あとは卓上のゴミばこになります。ありがとう(^ ^)


ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ






映画/音楽/芸能など | comment(2) |


2017/04/13 (Thu) 文楽 菅原伝授手習鑑を通しで見た覚書   襲名の太夫さんとお撮りいただきました。

昼の部は太夫さんの襲名口上付き。


開演前にロビーに出ておられたので、劇場の方にお撮りいただきました。
おめでとうございます㊗️

覚書
行きの車中であらすじや見所をお勉強した甲斐があってよくわかり、よくノレました。  拡大⤵️

最後の寺子屋の段は歌舞伎でも見ますが、やはり素晴らしい見せ場。人気なのがよくわかりました。
拡大⤵️

太夫さんの若手、イケメンでお声もいい豊竹咲寿太夫✨喧嘩の段。よう務めららました。
人形遣いさんでは、勘十郎さん、和生さんをいつも楽しみに拝見ています💕
今回も勘十郎さんの松王丸の女房千代、素晴らしい。
大学寮の後輩のあすなろさんに教え子の一輔さんを昔、紹介していただいたいこともあって応援してます。
通しで観たので菅原伝授手習鑑に強くなったような?
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





映画/音楽/芸能など | comment(0) |


2017/04/04 (Tue) 八条口 シネコン   🇺🇸 ジャッキー の演出と真実  

昨日は夫が早く出かけてしまったのでわたしも街に出かけようかと、家の近くから100番🚍で京都駅まで
八条口の整備が完成して新幹線からタクシーのつなぎが良くなりましたね。

行き先はウチからは一番遠いシネコン

友人がもう行ったと知って、もう始まってるんだと。
何をみたか?

何の予備知識もなく飛び込んだ映画はこれ!
ナタリー ポートマンだということだけは知っていた。
あのキャロライン ケネディ大使のお母さん、ああ、時は経ったものです。
歴史は演出可能?との見方からすればなかなか興味深い内容ですし、時間があれば一見の価値はありました。
特に年配者には。

日米初の中継画面が😱   高校生でした。
映画を見て色々検索したくなったことがあります。
世界に流れたあの歴史的な葬儀の名プロデュース、それが最後の使命!
インタビューで明かされた同乗のジャッキーの語る真実と演出されたセレモニーの効果。
そう、遺児のこのブルーのコートとコートドレスまで詳細に憶えていますもの!

ジャッキー以外はあまり重要でないかのような内容^ ^
義弟ロバート、ジョンソン副大統領、そして肝心のケネディなどまあ、そっくりさんで笑えました^ ^
終わって館内でランチ。
ここの映画に来たらまたここにしょ!
普段は機会がない回転寿し。
オーダーして春鯛のにぎりなど、ご馳走さまでした。
ひとりランチ、けっこう好き👌🍴

周りは外国人ばかり、さすが観光都市 京都ですね。
ラッキー^ ^半券をみせたら割引になったワン。

春休みで活気があるのもなんかいい感じのショピングモールだわ。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





映画/音楽/芸能など | comment(0) |


2017/01/13 (Fri) 初春文楽公演  睨み鯛に因んで鯛の帯や半襟(^^)

昼の部のために家を8時40分に出て元気に大阪、日本橋へ🚃👜👘
初春文楽でした。



ロビーにいつも飾られている睨み鯛を思い出して、目出度い帯㊗︎







乙女さんは半襟にはまってはりまして、今回は目で鯛(^^)
帯は宝尽くしに、根付は三味線(^^)






まずは祝言 翁と三番叟(^^)
お能から来ているので、楽しく拝見。

三番叟2人のお一人が後輩の教え子の一輔さん。
人形三番叟が頑張りすぎて汗を拭いたり、橋掛りでゆっくりしたり、笑いを誘う場面もありました。

拡大します  ⬇️


狐火の本朝廿四孝がよかったですね。
勘十郎さんの八重垣姫💕

補佐で再び一輔さんが出られてうれしや(^^)
文楽を見始めた十数年前に楽屋にも訪れてあんないしていただいたいものでした。
いま、もう中堅の人気人形遣い(^^)

終了後、乙女の武者小路千家のお社中がお茶席を担当されていたので、お誘いくださり、ご馳走になりました。



また今年も文楽は定期的に行くことになりそうです。
また券などお世話になりますが、よろしくおねがいします。



ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ






映画/音楽/芸能など |


| TOP | next >>

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード