2017/09/21 (Thu) 安室さんの引退   思い出のコンンサート その2


拡大してご覧ください。

ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





スポンサーサイト

映画/音楽/芸能など |


2017/08/30 (Wed) やすらぎの里 はまってます。今日のシーンがまたいい。

録画でこのドラマを見ています。
今日のこのシーンがいい🎶❤️

中でも知的なこのお二人が好き!

野際さんのつむぎのお召しものがいい!
たぶんご自分のものなのでしょうね。
紬が着たくなる。秋がまたれます。

石坂さん、加齢によりいい味が出ておられて、本当にこのドラマをうまく廻しておられますね~

いい表情!

コイノ サシミさんが芥川賞を取るかどうかの待ちのシーン。
いい表情をたくさんパシャ出来ました。

二人の語らいは友人としての良い関係に溢れています。
そして、院長夫人で事務局長の草刈民代さんがお気に入り。
当然ですが、立ち姿がことのほか 素晴らし!見惚れてます。
それにもう直ぐあちらに旅立たれるお役の八千草薫さんの可憐で美しさは驚異的です。
このドラマが終わってしまうのが怖い 。
やすらぎの里 ロスになること間違いなし。
倉本 聰 氏に感謝です。
時間帯もよく考えられていて、徹子の部屋の後!
視聴率をしっかり取ってるんだろうなぁ!
あのダウントン アビーもロスです。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



映画/音楽/芸能など |


2017/08/20 (Sun) お盆明けは映画  

お盆ういーくは何処にも行かず、お盆明けはさっそく外に出ようと、まず映画🎬

ショールまで、オール(^ ^)シルクのコーデです。



スカート、とても着心地いいです。



奄美大島で生産された生地、昨年船場で見つけたもので、後ろにスリットがあるタイトスカート💘



混んでいるようなので先に券を買って、階下のオーバ カナルでスープランチ



お盆明けに見るには格好のテーマかも 爆



夫に先立たれたシャーリー マクレーンと夫が若い女性に走ったジェシカ ラングの2人の痛快な活劇 。

満席でした。
しかもシニア料金が大半💦トホホ



ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



映画/音楽/芸能など |


2017/06/20 (Tue) 映画🎬20センチュリー ウーマン20に寄せて

映画「20センチュリー ウーマン」はまさに70年代後半のアメリカ🇺🇸女性学が盛んであり、一般女性にも影響力があった時代のある母と息子とその友人たちの物語でした。

以下、少し長くなります。

当時の女性学を背景にした性と女性の身体をテーマの映画が今時、制作されていたことに驚いた。
ストーリーをチェックせずに見に行ったものだから。
女性学=ウイメンズ スタディーの本の一節が画面に映し出されるではないか!
その頃、日本でも女性学の著作及び翻訳本が数多く出版され、1982年に創刊されたブックガイド付き情報誌 「ウイメンズ ブックス」を季刊でわたしは10年間編集し作っていました。
その後、フリーとなり新聞雑誌に女性に読んで欲しい本の紹介やコラムを持ったり、講演の仕事も来るようになりました。
卒業後すぐに結婚しましたのでキャリアというものは何もない中で、必死に三十代半ばに本を読んで情報発信したことで、結果的にキャリア形成をすることができたのでした。
あの頃の時代の追風を受けて一主婦が、仕事へのとっかかりを見つけたわたしも、まさに20センチュリー ウーマンのひとりだったのかもしれません。
アメリカに暮らし、あの時代の息吹を多少なりとも体験して帰国したおかげで、一歩踏み出すことができたのでした。
サンクス あの頃のアメリカ🇺🇸!
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ






映画/音楽/芸能など |


2017/06/07 (Wed) 花戦さ  シネマ歌舞伎 楽しみました。

花戦さ🌸とシネマ歌舞伎 東海道膝栗毛  映画三昧


猿之助さんが偶然ではありますが両映画に出演されていて、いつもながら上手い。

花戦さはストーリーとしては権力者 天下人=秀吉 と茶道=利休の確執に対して、華道=専好は何が出来るか、できたかがテーマかな?

萬斎さんのあのどうじゃ~と


いう表情がマンサイ(^ ^)映画🎬



個人的には押さえた演技の利休の佐藤浩市さんがよかった。

娯楽映画なので仕方がないと言えばそれまでですけど、生花を扱いながら、CGの花はどうかしら?

生け花は松を大砂場に生けるダイナミックさ、そして伝統の立花の清々しさ、

池坊の面目躍如の生け花をたっぷりみることができました。特に弔いの生け花はお見事。

  池坊専好

また、東海道のシネマ歌舞伎は連チャンで観てよかった。

娯楽の真髄、なんと脚本 演出も猿之助さんであることをエンディングロールで知りました。

ラスベガス、話題の時事やネタがふんだんに織り込まれて、宙乗りまでの大サービスもあったり、最後まで飽きさせません。
観客の大きな手拍子に舞台と一体感を感じて、シネマ歌舞伎でも臨場感がありました。

歌舞伎役者の動きは鍛え抜かれた技の素晴しさに、ワクワクしますね。

中車さんの息子さんの団子さん、上手い。染ちゃんの金太郎さんを引っ張る感じ。

ところで、
ウチの鴨川の末っ子ちゃんは初の日曜参観でしたから、翌日が代休でマミーを独占して2人でユニバサルスタジオ ジャパン=ユニバ (関西的言い方!ちと恥ずかしいワン)に行ってました。
たのしめたかな?



ばあばは映画三昧、孫は、USJ

お土産を届けてくれました。



末っ子ちゃん君が選んてくれたミニオン クッキー、あとは卓上のゴミばこになります。ありがとう(^ ^)


ランキングに参加しています。
よろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ






映画/音楽/芸能など | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード