2010/11/30 (Tue) SSB 2010 (6)

西○シェフ  
とてもシャレけもあるいい料理、それに美味しいデザートもグー。
お子ちゃまプレートも子供たちは大満足。。。
CIMG687700.jpg


中◎ソムリエ
このパーティーのマネージャーとしてしっかりとやっていただきありがとうございました。
     CIMG687900.jpg

 
CIMG6880_20101130203553.jpg
     

ご参加の皆様、おかげさまで楽しい夕べとなりました。

そして、今回はご参加が叶わなかったみなさま、
来年もまた楽しいコンサートと企画を練って頑張りたいと思いますので、
今後ともまたいいおつきあいのほどよろしくおねがいします。

     IMG_0242_20101130204930.jpg


明日はもう師走です。
向寒の折柄お体をお大事にして下してください。

長々と続きました記事をご覧いただきましたみなさま、ありがとうございます。
おかげさまで来年は10回目を迎えます。
深窓氏、そしてファミリーのみんなと元気に来年も開催できますように祈念して。。。
ひとまずここで終わりといたします。
多くの方々にご愛読いただき厚く御礼申し上げます。




おまけ

当日の夜は。。。。
イトコたち4人(鴨川のふたりは親なしで)ではじめてお泊まり合宿と相成り、

SSBの夜は更けて

IMG_0246.jpg


翌朝は、深窓氏の恒例の撮影会でした

CIMG6895_20101130211722.jpg



CIMG6893.jpg


来春にはあーちゃん、R姉ちゃんは小学校に上がり、ジョージ君は5年生です

ああ、こちらも元気でいなければ

スポンサーサイト

イベント | comment(0) |


2010/11/29 (Mon) SSB 2010 (5)

今年はご都合がつかずにやむなくご欠席の方があって、
着物連さまも例年よりもちょっと少なめでしたが、、、

PICT003200_20101129214113.jpg



話題をさらったのは、この方でした

CIMG6843.jpg


2週間前にピアノ教室の発表会で、ショパンを弾かれたそうです
お着物で演奏されたのだそうです。
一度拝聴したいものです。

CIMG6835_20101129210552.jpg

志村ふく◎さんのお弟子さんの草木染めはほんとうに美しいものでした。
それに秋バージョンの澤田@saienさんの帯
  
      CIMG6836_20101129212029.jpg



ファーが月々しく      


品のいい紫の色無地。
CIMG6739.jpg


花柄の付け下げ
    CIMG6730_20101129212649.jpg



       CIMG679500.jpg

CIMG6774_20101129212810.jpg



シュックな江戸小紋
 PICT0041.jpg


    バックはパリ出張でゲットされたのVトン
CIMG6745.jpg


シックな総柄小紋
お好きな紫の帯に合わせて
CIMG6805.jpg


お洋服もいいわ~

ノーブルなブラウススーツは、オーダーメイド。道理で違いますねえ
CIMG6807.jpg

 

こちらの3娘さまもオーダーメードですわん。  
      
           by さくら子マミー

o0426057410891013314.jpg

イベント | comment(6) |


2010/11/28 (Sun) SSB 2010 (4)

さっそくコメントをくださった津己子さんのリクエストにお応えして。。。

今年は、アトラクションタイムがプログラムに用意されていて、
昨年の信センセイからのリクエストはタンゴでしたので深窓氏が解説をしました。

彼のタンゴ愛好歴は長く、私も影響を受けて。。。
よく来日した楽団演奏を一緒に聴きにいったものです。

IMG_0189_20101128215937.jpg


そして、タケちゃんカッちゃんご夫妻がご登場

IMG_0194.jpg


     IMG_0197.jpg

模範演技をお披露してくださいました。
   私には何も知らされず。。。タケちゃんとメールで打ち合せていたらしい


私も大いに関心を持って拝見しました。

タケちゃんの姿勢がいいこと、さまになってます。かなりの年期が入ってそう。

IMG_0192.jpg


        IMG_0202.jpg


そして、今度は私たちの番です。
タンゴが好きな深窓氏のリードで
タケちゃんご夫妻に続きたいとがんばりました


IMG_0212_20101128220731.jpg


   
        IMG_0214.jpg

        



IMG_0218.jpg


   
        IMG_0220.jpg
  

来年からダンスの手ほどきタイムを持って。。。会場のフロアをボールルーム化
「来年はブルースを。。。」と何とタケちゃんに呼び出されてお試し編

IMG_0228.jpg

ブルースは踊ったことがないのですが、、、
男性のリードがいいと踊れるものですね。
ブダペストでの最後のディナーでタケちゃんと踊った懐かしの夜が蘇って。。。。



あとは、、、お孫ちゃんが参入して。。。和やかなフロアになりました
IMG_0231.jpg

         IMG_0236.jpg


IMG_0237.jpg


タンゴの解説  by 深窓

タンゴは19世紀末にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスの、酒と女を求めて水夫たちが集まる港町で生まれた。
タンゴの起源は諸説有るが、スペイン人の移民や水夫たちが持ち込んだ音楽(例ハバネラなど)と先住民たちの音楽(ミロンガ、カンドンベなど)が元になっていると考えられる。
アルゼンチンタンゴのダンスの特徴は、狭い酒場の人混みの中で踊られたせいか、広い場所を取らずに踊り、男女は抱き合い、女は目を閉じ、スリットが腰まで開いたドレスを着て、脚を男に絡ませて踊った。

このアルゼンチンタンゴが20世紀になってヨーロッパにもたらされ、特にフランスで爆発的な人気を呼んだが、ローマ法王庁はこのいかがわしいダンスを風紀紊乱として許さなかった。それでも人目に付かぬ酒場やクラブで踊られ、そんな状態が第一次大戦前まで続いた。

1922年10月に英国のダンスの雑誌出版社がスポンサーと成ってタンゴ会議が催された。すると300人を越えるダンス教師が英国中から集まってきたが、それまで全員独自の振り付けをしていて、全く共通点がなかった。
 
これが契機と成ってタンゴの大改良が行われ、、男と女のタンゴが紳士淑女のダンスに生まれ変わっていった。そんなこともあってタンゴを踊るときはクラシックの演奏者と同じように正装をするのが慣例になっている。この様な功績もあって、英国はダンスの本場と成っている。


タンゴの基本的ステップを一つ二つ紹介する。
タンゴは歩くダンスとも呼ばれ、

1.タンゴは必ず二歩のWalkから始める。男性は左足と右足で女性の右足を挟むようにして踊る。

2. それから次のステップに繋ぐLinkがある。頭部と体が急激に方向を変えるが、これは酒場が男ばかりで女が少ないため、男が長時間一人の女を独占して踊っていると、殺気立ったほかの男たちのグラスや短剣が後ろから飛んでくるかも知れないので、体を躱すところを表現しているという。

3. それから横へ四歩前進するが、これは草原(パンパ)で長期間過ごしてきた牧童(ガウーチョ)たちがやっと町近くに戻ってきて馬から下り、酒と女を求めて急ぎ足で拍車を鳴らしながらザクザクと音を立てて歩く様を表している。

イベント | comment(3) |


2010/11/28 (Sun) SSB 2010 (3)

晩餐編


司会は私
DSC_0798.jpg



今年の乾杯スピーチは、さくら子さんの友人のnory さん。

IMG_0127.jpg


       CIMG6780_20101128163116.jpg


CIMG6781.jpg


       CIMG6786.jpg


CIMG6784.jpg  


CIMG6787.jpg


CIMG6792.jpg


CIMG6794_20101128164049.jpg

 

        CIMG6823.jpg


大伯母さんと
CIMG6817.jpg

IMG_0134.jpg

   
      CIMG6864_20101128164346.jpg



CIMG6863.jpg


CIMG6788_20101128170239.jpg



       DSC_0793.jpg


DSC_0818.jpg

      
       
       DSC_0820.jpg

        
本日のメニュー

海老のムース聖護院カブラ巻き 
IMG_0129_20101128164906.jpg

スズキのポワレ  

        IMG_0136.jpg


牛ヒレ     CIMG6832_20101128164837.jpg

スープ
CIMG6813_20101128172401.jpg


焼きりんご&シナモンアイス
IMG_0178.jpg

KIDS特製プレート(ただしジョージ君は大人のコース)
t02200147_0400026710889309386.jpg

イベント | comment(2) |


2010/11/28 (Sun) SSB 2010 (2)

CIMG6724.jpg



IMG_0019.jpg



IMG_0117.jpg



IMG_0029.jpg



IMG_0126.jpg


IMG_0112_20101128154742.jpg



第一部 コンサート
CIMG6763_20101128154854.jpg

今年はクラリネットとピアノのデュオ

     演奏家のプロフィールおよびぷプログラムは追記欄


         DSC_0769.jpg


DSC_0772.jpg


  
         PICT0056_20101128172207.jpg
     


  CIMG6765.jpg

CIMG6751_20101128155243.jpg

        

CIMG6748.jpg

    
     
         CIMG6749.jpg
    


DSC_0785.jpg


   

イベント | comment(0) |


2010/11/28 (Sun) SSB 2010 (1)

今年のso sweet berry(以後、SSBと略します)の会場は。。

IMG_0242.jpg


       IMG_0114.jpg



IMG_0111.jpg



IMG_0121.jpg


     IMG_0119.jpg


         

IMG_0195.jpg



       PICT003200.jpg


PICT0016.jpg


      
      PICT0034.jpg


PICT0022_20101128171907.jpg


イベント | comment(0) |


2010/11/27 (Sat) 髪型

久しぶりに美容院へ

ある女性雑誌を見て、、お店の方とこれいいわね~と感性が一致して

今後のために記録として撮っていただきました

101127_115946.jpg


    101127_120010.jpg


何でもよくわかり合える長年の馴染みの店だから、、、安心です   

洋服で | comment(0) |


2010/11/27 (Sat) 阿波藍染ファッションショー in京町家

再掲のご案内です。

さくら子さんの友人のひとりで、徳島で頑張っているさっちゃん(フォーチューンさん)
関係するファッションショーが京都で  12/5開催されます

CIMG5402.jpg



私が徳島県のお仕事で講演した際にも聴きに来てくれて、
大いにエンカレッジされたとの感想を伝えてくれたさっちゃん、頑張ってますね。

娘たちはつまり、あとにつづく次世代だとの思いがありました。
彼女たちの友人への思いもそれに連なり。。。私の著作や講演では、次世代へのメッセージをたくしもしました。
さっちゃんが聴いてくれた講演のタイトルは『ハンサムウーマンのすすめ』だったかしら?

だからいまでも時々◎○ちゃん、どうしてはるって、、気になるのです。

それぞれ仕事や家庭がうまく行っていると聞くとうれしく、
そうでないと心配になります。

ということで、
デザイナー、そしてアトリエのオーナーとしても頑張ってるさっちゃんのご紹介です


「京町家」連携キャンパス
   〒604-8205 京都府京都市中京区橋東詰町24

アクセス:烏丸三条から三条通りを西へ徒歩約10分、
      和菓子屋「米満老舗」の向かい、三条通り南側に位置しています。
     (三条堀川から東に入ってすぐ)



 
     CIMG5401.jpg  デザイン 制作 島本幸代


CIMG5403_20101020111824.jpg

       デザイン 制作  島本幸代

私もいつか。。。。さっちゃんにカクテルドレスを作って貰いたいわん!

ギャラリーso sweet | comment(8) |


2010/11/26 (Fri) 「ひやしあめ」を作ってみました。

この夏にある処でいただいた冷やしあめが美味しかったのが忘れられず。。。
冷蔵庫に眠っていた土ショウガ2個の消化法として、、、、試してみましたら、
自分で作っておいて。。。なんですが、、、とてもとても美味しいんです。


そこで、トウキョウのYoちゃんに何か一度、おいしいもんを贈ってあげたいと思っていたので、、、
クルー便でこれを贈ろうと思いつき。。。。

保存していた瓶に2本作れましたので、
1本をYoちゃん、
週末に来るさくら子さんに1本
 
    *Y姉さんとわたしには。。。後日作りましょう
CIMG6698.jpg


買い置きの食料品、近所の美味しい京豆腐、仙太郎などなど梱包して宅配便をトウキョウへ
Yoちゃんも、つくり方教えてって~!!好評でししたわん



CIMG6699.jpg



冷やしあめの作り方 NHKきょうの料理より


手元にショウガは2個しかなかったので、
砂糖、水の分量を調節してつくりました。
砂糖は三温糖がコクがあって、いいとおもいますよ。

かなり濃厚なので、、、冬場はお湯割りにするといいと思います。
ショウガは風邪の予防と、
引いてしまった場合はこのあめ湯を飲んで早く就寝すると効果あり。

ぜひ皆様もお試しください。美味しいんだから!!!



材料

(つくりやすい分量)
  できあがり量 ; 約 800cc

土ショウガ   250 g
砂 糖     400 g(三温糖)
水       500 cc

・土ショウガの汚れを洗い落として皮をむく


≪作り方≫
1)土ショウガをすりおろしてザルでこし、①絞り汁と②繊維のある果肉部分に分ける。
2)水500ccを沸かして②を入れ、ひと煮立ちさせてペーパータオルか布巾でこし、繊維分は捨てる
3)ここへ砂糖を加え、煮立ったら①の絞り汁を加えさらにひと煮立ちさせる
4)上に浮いたアクをすくい、冷めたらビンにつめる


■できあがりの保存方法
糖分が濃縮されているのでいたみにくいですが、冷蔵庫で保管して早い目にお召し上がりください。

たべもの | comment(0) |


2010/11/26 (Fri) 5ヶ月目のSOちゃん

7月24日に生まれたSOちゃんは5ヶ月目に入りました。
かなりのジャンボベイビーです

「重いよ~」とジョージ君
よくお世話をしてくれる頼もしいお兄ちゃんです。


昨夕、ウチの近くの歯科に親子で行きましたので、3、40分でしたが預かりました。

CIMG6694_20101126200102.jpg


       CIMG669300.jpg

     
     

暮らし | comment(0) |


2010/11/25 (Thu) 日常の器

葡萄ちゃんの器はこの夏の陶器市でゲットした有田焼の大小
奥は砥部焼(丸善の展示会でセットで、コーヒー茶碗、スープ碗などいろいろ購入)

CIMG6011_20101125224503.jpg



湯のみはおソロで清水焼
(京の幸子さんのご親戚の作の呉須の桜尽くし。深窓氏のペンネームを入れていただく)

CIMG6016.jpg


丹波の作家、海老ヶ瀬さんのお皿(手前、左)

西村充さんのシリーズの器(茶碗、 取り皿&奥の大鉢)


CIMG6019.jpg


寒い夜にはこういった土もののシンプルな器を使うと温かい食卓になるような気がします

たべもの | comment(0) |


2010/11/25 (Thu) 白菜のミルフィーユだって~

白菜の美味しい季節ですね。

ふたりの食卓なので。。。大株の白菜は往生するときもあります。
鍋物も単調で飽きますし。。。。

そういうときは、
即席の白菜漬けをしてサラダ感覚でいただくことにしております。

ガラス容器が好きなので、こういうもので漬けてます。
重し付きガラスの漬け物専用容器です。
ついでに冷蔵庫の整理で。。。。大根、レンコン、人参をピクルスに
SANY0004_20101125160835.jpg


そして、最近お気に入りの白菜レシピは
私が加入している災害補償共済発行の月刊冊子から

CIMG6685_20101125162016.jpg   CIMG6003_20101125161341.jpg

CIMG6004_20101125160049.jpg

フライパン1個で出来る簡単メニューです。お試しください
       CIMG6012.jpg



       CIMG6021.jpg



たべもの | comment(0) |


2010/11/25 (Thu) 疏水ベリの紅葉(2)


SANY0130_20101125090733.jpg




     SANY0127_20101125090804.jpg



おまけ

先日買ってみた鉢植えの山茶花の初咲き

SANY0126.jpg

四季折々 銀閣寺疏水ベリ周辺 | comment(2) |


2010/11/24 (Wed) トウキョウのRyuちゃん

久しぶりにトウキョウのRyuちゃんです。

Yoちゃんの実家に長らくお世話になっていましたが、
世田谷のウチでの生活がはじまったようです。

息子の仕事が多忙で、、、Yoちゃんが母子家庭状態になるのを私は心配しておりましたが、
先ほどでいろいろしゃべって。。。落ち着いてなんとかやっているよう、ほっとしています

DSC01605-1.jpg    DSC01526.jpg



        DSC01859.jpg



DSC01512.jpg

早くもパパが買って来たぶーぶー
        DSC01889.jpg



DSC01867.jpg


案じられたカプリアメリカンコッカースパニエルとの同居はうまく行っているようです。
        DSC01899.jpg


おまけ

DSC01913.jpg

同じ産院で生まれた9月生まれの赤ちゃんの会。

未分類 | comment(2) |


2010/11/23 (Tue) リメークのドレス by あすなろさん

コンサート無事終わりました
ドレスも評判よかったです
黒絵羽織で作りました。ミシンでザクザクと。ポリなので縫いやすかったです。

歌った曲名は「時は過ぎてゆく」ソフトバンク青春編のCMで流れた曲です。

 あすなろ より




あすなろさんの黒絵羽織のリメークドレス

eba00.jpg



       黒江羽織ドレス00



この方は、黒留袖のリメークらしいです

PB20524400_20101123203600.jpg


キモノ一般  | comment(0) |


2010/11/23 (Tue) ベニシアさん

CIMG6000_20101123115337.jpg


    CIMG5997.jpg



先日、何処だったか忘れたが。。。銀行でお見かけしたベニシアさん。

彼女とは京都で暮らし始められた頃に出会っている。
同じ頃に家族とアメリカから帰国したWさん(故人)と一緒に創ったインターナショナルウイメンズクラブの例会のゲストスピーカーとして招いたのがベニしアさんだった。70年代の終わりの頃のお話。
蛇足ながらアイリーン スミ◎もゲストスピーカーをしてくれた方のお一人だ。

当時、英会話スクールのセンセイで、何でも貴族の出とか?
その館はナショナルトラストになってるとか。。。
ナショナルトラストなるものを知ったのもこのときだった。


時は移り。。。
ベニシアさんの生き方に関心を持って、先日この本を買ってみた。

なんだか、時代は違うが。。。
件のレオニーを連想してしまった。

でも、ふたりの違いは大きい。
べ二シアさんは結婚離婚を繰り返す貴族の出の母親との確執もあって、
イギリスを脱出して、インド~日本へ。

そして、日本人男性と結婚してしあわせになっていることは、
猫のしっぽとかなんとかいうなんとかいうNHK番組からもわかる。

大原の里の暮らしは彼女に安らぎをもたらし、
私たちにも彼女を暮らしを通して大原のよさが伝えられる。。。。

ただこういう暮らしがブームだから受けているということ以上に、
ベシニアさんが到達した生き方と暮らし方があるからこそなんだと思う。

book | comment(2) |


2010/11/21 (Sun) 晩秋のお茶会(2) 

追加画像を下欄に

秋の色の小紋に、錦繍を連想させてくれる袋帯。


   CIMG6683_20101121223135.jpg


CIMG6674.jpg


CIMG6684_20101121222952.jpg


そして、本日
CIMG6680.jpg

この斬新な長羽織はご一緒した方にも褒められました。
この間の帯、バック、草履の。。。。京の染色作家渋谷和子さんのもので。。。
着物先輩さんからのお譲りの逸品
少し裄を出して。。。。本日は羽織らせていただきました。感謝です
(また改めて羽裏や紐をご覧に入れますね)

本日のお茶会は。。。。

幸子さんの会社の茶道部のみなさんでした。
幸子さんは長年、顧問としておつきあいされています。


SANY0037.jpg


           SANY0038_20101121231008.jpg


本日は、ありがとうございます。お久しぶりです

SANY0047_20101121223926.jpg


きく子、えいこさんと  
   
      SANY0040_20101121224108.jpg


                 SANY0048_20101121224209.jpg



SANY0049_20101121224244.jpg


SANY0053_20101121224312.jpg


SANY0078_20101121224354.jpg


SANY0071.jpg




     SANY0082_20101121224417.jpg


SANY0084_20101121224439.jpg


小春日和の好天に恵まれて、3人揃ってお若い方主体の華やかなお茶会に寄せていただくことが出来てありがたき晩秋の日曜日でした。

毎年、ご招待をいただきありがとうございます。
丁寧にお点てくださった美味しいお茶、大満足でございました。
いつも名だたるお茶室を拝見できて、それも楽しみです


今回は、平安神宮 神苑『澄心亭』でした。

袷 11月 | comment(0) |


2010/11/21 (Sun) 晩秋のお茶会 

いつもの3人、京都ホテルロビーに集合

SANY0004.jpg


アネックスにオープンしている「了以」にまた予約を入れておいて、早い目のランチ

一の船入りと東山ビューもごちそうだわん。
SANY0020.jpg

ヘルシーな有機野菜のワンプレートランチがお気に入り。
先回も来たのでスタッフが覚えていてくださり、、、ニコニコ
          SANY0018_20101121182553.jpg


そして、本日のお茶会へはタクシー
前方には東山の錦繍
SANY0027_20101121182225.jpg


ここはどこでしょうか?
SANY0065_20101121183024.jpg



     SANY0060_20101121183051.jpg

     
        SANY0072.jpg

 
SANY0076_20101121183140.jpg




   SANY0046_20101121182904.jpg


SANY0041_20101121182934.jpg

つづく

イベント | comment(2) |


2010/11/20 (Sat) 和洋のストールで街中まで

街中へ出るいつものバス路線は、先日懲りたので。。。
南に下がるのは止めて、まず西へバス
この路線だと停滞せずでした。

そして、御所の角(烏丸丸太町)から地下鉄で四条烏丸へ

CIMG6652_20101120202841.jpg


今日は暖かくて小春日和(インデアンサマー)で、バスの窓もこんなでした。
    
       CIMG6651.jpg


羽織はなしにして先日、洋服では断念したさくら子さんと処のお大判ストールで

CIMG6647.jpg

     CIMG6648.jpg


CIMG6656_20101120203239.jpg


中はカジュアルな紬です。
CIMG6660.jpg

     CIMG6638_20101120203202.jpg


本日が初日のこの映画、『レオニー』をみました。
松井久子監督に敬意を表します。

CIMG6658.jpg   

       CIMG6659.jpg



これで3作目、レオニーを世に出そうと決めて以来完成までに7年、
ようがんばらはったわ~。

何という力強くたくまいい女性だ。
男尊女卑も甚だしい日本に来日して、イサム ノグチを育て、またアメリカに旅立たせる。
母の薫陶を得て、イサムは世界的な芸術家となる。
この母にして、この息子あり。

原作のドウス 昌代さんの本を読まなきゃ。

20世紀初頭のニューヨーク。文学の道へ進もうと希望を膨らませる一人の米国人女性がいた。彼女はある日本人男性の子を身ごもることで、アメリカと日本でその子とともに困難な人生を生き抜くことになる。世界的な彫刻家イサム・ノグチの母、レオニー・ギルモアがその人である。彼女は一体どのような人物だったのか。ドウス昌代の著作に着想を受け、脚本14稿を重ね、7年の歳月をかけて本作に挑むのは、『ユキエ』『折り梅』でメガホンを取った松井久子監督。(京都シネマのサイトより)



終了後、ユニク○や「ラクエ」にも寄ってみる。

ラクエには奈良での仕事のあとには必ずと言っていいほど立ち寄っていた奈良上布の店が出店している。
CIMG6665.jpg


また好きなパン屋もあって、便利で、ラクになりそうな「ラクエ」である。

    CIMG6664.jpg

日が暮れるのが早くなって。。。6時にはもうあたりは暗いし、、、バスは渋滞。
明日も大変な人出となることでしょうね。

袷 11月 | comment(4) |


2010/11/20 (Sat) 「そうだ、京都 行こう!」in 安楽寺~若王子


        PICT0060_20101120090111.jpg


PICT0062.jpg


      PICT0063.jpg




PICT0066.jpg


PICT0070.jpg

秋の特別公開が始まりました。
PICT0074.jpg


PICT0072.jpg



      PICT0078.jpg



PICT0085.jpg


     PICT0092.jpg


PICT0088_20101120091147.jpg



PICT0089.jpg


今年はことのほか紅葉が美しい京都でしたわん。
今週末がピークでしょうか?

皆様も各地の紅葉をお楽しみください。
いい週末を  
        ake

四季折々 銀閣寺疏水ベリ周辺 | comment(2) |


2010/11/19 (Fri) 「そうだ、京都 行こう!」in 法然院

昔、Y姉さんは知り合いの雑誌ライターさんに頼まれて...
東京から京都へ遊びに来た女子学生という設定(やらせとも言うが。。。爆)のモデルになり、
某京大生に案内してもらうという旅行記事で雑誌に出たことがありましたが、、、

私も本日、日帰りで京都に行って来ました。 爆

哲学の道から法然院へ向かいましたワン。
PICT0004_20101119174829.jpg


PICT0056.jpg


ああ、ここ、ここ、有名な額縁の山門に紅葉
PICT0013_20101119175731.jpg


PICT0010_20101119175756.jpg


   PICT0022.jpg


              PICT0017.jpg


 
PICT0028.jpg    PICT0036.jpg    PICT0045.jpg


PICT0033.jpg    PICT0054.jpg    PICT0047.jpg


そして、法然院前の山の辺の道から西山を望みながら、、、、安楽寺に向かいました。

   PICT0059.jpg

  注 本日はじめて拙記事をご覧の方は。。。。だまされないようにしてください。管理人はこの地元民でありますから(笑)

京の風景 スポット | comment(4) |


2010/11/19 (Fri) 朝日に照葉

今日は最高のお天気です。

朝早くから疏水ベリ、哲学の道はひとがいっぱい。
福島県から来たというご夫婦にお会いしましたが、、、お天気と紅葉のピークに大喜びでした

   CIMG6631.jpg


      CIMG6634.jpg


読書ノート

ヨルダン便りを更新しました。

四季折々 銀閣寺疏水ベリ周辺 | comment(0) |


2010/11/18 (Thu) 映画とお茶とおしゃべり

カトリーヌ ドヌーヴは『インドシナ』あたりから注目するようになって以来、
たいがいみてるのではないだろうか?
監督にも恵まれて大人の貫禄たっぷりに堂々とした女性を演じるので惹かれている。
ハリウッドでいえば、メリル ストリープが、そうだ。

今回の『隠された日記』は女3代を描いてる。
祖母、母、娘。。。。よくあるテーマではあるが、
わが娘たち世代の若い女性監督作品だから、、、、ちょっと違う。
自立は当たり前に女性のライフコースになった世代だから、、、


 CIMG6592.jpg

映画のあとは、、、、MBSの社屋がすぐ側に見えるビル4Fのラウンジに kuniさんをご案内した。
以前『魔女の会』の会場が此処だったので覚えていた。

CIMG6600_20101118173141.jpg

   CIMG6601.jpg

一番低カロリーのスイーツをいただく。
CIMG6598.jpg


大きな鏡で
CIMG6603.jpg

     

いつも番組審議会のあとはこの阪急インターナショナルのラウンジで、
仲良しのセンセイとお茶して帰ったものです。

13年間月イチで通った茶屋町周辺はとても懐かしい。
CIMG6594_20101118202213.jpg


阪急デパートの新築工事はまだ続いてますが。。。
CIMG6605.jpg

このショーウインドのクリスマスバージョンは存続していてうれしかったです。
CIMG6608.jpg


たっぷり半日遊んで戻った出町柳にはきれいなお月さんとお★さん
CIMG6614.jpg

ウチへの坂道でも東山から出ていました。
     CIMG6617.jpg



kuniさんにいただいた布草履。お友達の手作りとか。
これは外反母趾に効きます。ありがとう!だいぶよくなって来ています。
これをキッチンで履いて足底の筋肉を鍛えますね。

CIMG6597_20101118203648.jpg

       CIMG6619.jpg

映画/音楽/芸能など | comment(1) |


2010/11/17 (Wed) 思い込みの「梅田○◎」

今日はいまから友人と梅田まで

先日、さくら子さんと出会った際に、彼女が羽織っていて、、、

それを現物買いしそうになった大判ポンチョ?ストールっていうのかしら?

ゲットして、今日羽織ってみようと思ってます。

和?洋のコーデ??どちらにしようか?

CIMG6556.jpg


と、、、、書いて。。。

追記

今日はお連れは、洋服のひとなので、、、私もたまには洋服にすることにしました

CIMG6558_20101117193548.jpg

グレーの冬のスーツに色目はぴったりのストールでしょ
       CIMG6557.jpg

しかし、、、、出がけに深窓氏のチェクが入り。。。
今日のちゃんとしたスーツにはカジュアルすぎないか!?と。
彼のクレームは確かに全う。

CIMG6559_20101117210427.jpg


ということで、、、ストール事体は気にいっているので、また改めてということで。。。。
こういうことになりにけるかも

ヨーガンレールのコートにしました(さる方のお譲りで、似合っていると自負してるコートです
CIMG6560.jpg


外反母趾を気遣って。。。足元はヒールなしの靴
CIMG6569.jpg

鞄は愛用の濱野
CIMG6611.jpg

お気に入りの大きなルビーのリングはジュエリーデザイナー製
実は最初はエメラルドだったのに、、、家でどこかに飛ばして出て来ず、
替わりにこれをはめてもらって、かえって気にいってます(よけいな話でした)

     CIMG6568_20101117202610.jpg


さて、向かった先は。。。(京阪電車に樟葉から友人が乗り込み、、、)梅田方面でした。

ドーム型大屋根が出来つつあるJR大阪駅
CIMG6573.jpg

来春には三越伊勢丹が来るらしい。右はヨドバシ。

       CIMG6574.jpg

阪急、阪神方面
CIMG6576.jpg


空中庭園のあるスカイビルディングに入っている映画館に行くので、
先に此処で、早い目のランチ

CIMG6590.jpg


ご一緒したのは、寮友のkuniさん
地下の路地の食堂街ですが、彼女は

瀧の見える和のお店。さすが、大阪、早くってお安い。
CIMG6589.jpg


素敵なセータ。似合ってました。
         CIMG6587_20101117203941.jpg


CIMG6583_20101117203709.jpg

1時間ほどおしゃべりして。。。。
さあ、早い目に映画館へ

お隣のビル4Fを目指しました。。。。

ところが、、、、

ああ、やってしまいました

思わせぶりですが。。。
美しき思い込みでした。

『テアトル梅田』での上映の映画のつもりが。。。

このビルのは、『梅田ガーデンシネマ』

慣れは怖い、、、、
知っている~!スカイビルのあそこだワンと思い込んでいました。

「kuniさん、ごめん、
毎日放送の隣の、、、、ロフトの地下なんだわ、勘違いで、此処と思い込んでたワン。
あと30分ある~」

何とか15分で茶屋町に移動して、、、
開場までに滑り込めました

CIMG6593_20101117204030.jpg

そんなこんなで、
懐かしきMBS毎日放送まで来てしまいました

見た映画は。。。
CIMG6612.jpg

    
  CIMG6591_20101117205043.jpg

ああ、とんだ、「梅田」違いの映画館顛末記でした。

洋服で | comment(2) |


2010/11/16 (Tue) 北白川~浄土寺の紅葉

北白川への用事の帰りはお天気がいいので徒歩で戻りました。

白川通りの街路樹はケヤキと銀杏。


CIMG6540.jpg


この通りは銀閣寺~宝ヶ池まで女子駅伝のコースでもあります。
   
 CIMG6542.jpg


ウチの子らが遊んだ近所の公園はいま、桜の紅葉
CIMG6549.jpg



東を望めば。。。。疏水~如意ヶ岳の紅葉がはじまっています。

望遠

CIMG6545.jpg

ああ、何という汚い通信線だこと
      
        CIMG6547_20101116205335.jpg


おまけ

ちょっと面白いキュロット?スカート。

CIMG6538.jpg



       CIMG6536.jpg


哲学の道で出会ったひと

写真を撮って~頼まれて、アングルを考えて。。。立ち位置をアドバイスしたら、
上手、プロねって。。。ほめられたましたわん。
ドイツから来たという一人旅の
着物の着つけのセンセイをしてるそうで、日本には毎年来ているとか?

私も撮らせていただきました旅なれた方ですね。格好いい。

CIMG6512.jpg

四季折々 銀閣寺疏水ベリ周辺 | comment(0) |


2010/11/16 (Tue) 疏水ベリの紅葉

通称、「哲学の道」は いま、桜の紅葉が見事です。



   CIMG6509.jpg


     CIMG6511.jpg


CIMG6533.jpg



      CIMG6530.jpg




      CIMG6543.jpg




      CIMG6544_20101116203831.jpg

四季折々 銀閣寺疏水ベリ周辺 | comment(0) |


2010/11/16 (Tue) 玄関の紅葉


      CIMG6552.jpg
  
    近所の店頭に出ていた繊細なハゼの紅葉が素晴らしかったので買って来ました。

四季折々 銀閣寺疏水ベリ周辺 | comment(0) |


2010/11/15 (Mon) ルクちゃん、2代目が来た!

10年前にY姉さんがアメリカから帰国する際に、
シッピングは法人持ちなので何でも買って帰ってあげるから、
欲しいものを注文してください、とのありがたき申し出。
もちろん代金はお支払いしましたよ。

まだ日本では高価だったルクルーゼの大中小の3種類の鍋とステーキパンをおねがいしましたところ、
うまくアウトレットでゲットしてくれものを持ち帰ってくれました。

彼らが帰国直後からぼちぼち日本にも各地にアウトレットなるものが進出してきましたが、
それまではアメリカ訪問時には毎回連れていってもらい、たのしみました。
好きだったのは、コーチ、ラルフローレン、ブルックスブラザーズ  NINE WEST など。。。

でも、現在はもう、買いたいモンもなくなってきましたが。。。


以来、10年、まさに毎夕、ダンベル体操をやっているかのような重さですが、
それが当たり前になって、腕は鍛えられ、、、少しも負担に感じないようになってます。

そして、ついに。。。。
使用頻度が高い18センチ片手鍋のホウロウが剥げて、中の鉄がみえるまでになって来て

そろそろ買い替える時期かな?
でも高いので、、、

先日、Y姉さんからメールで、
サイズさえそれでよければ、激安がネットで出てるよ、と教えてくれました。

20センチサイズで、蓋なしでしたが、
これを注文しておきましたら、本日届きました。
CIMG6513.jpg

       CIMG6524.jpg


クッキングしました。

CIMG6525.jpg


保温トレイも2代目です。

           CIMG6528.jpg

たべもの | comment(0) |


2010/11/15 (Mon) 晩秋の日曜日

さくら子さんファミリーは
神戸港クルージングだったようです。

akeばあばから乗船券をもらったので、昨日パパがお誕生日だったので誕生日ランチクルーズしました。
豪華な客船でR姉妹も喜んでました。
中華バイキングで生演奏もあり、サプライズでパパの名前が呼ばれ「星に願いを」のプレゼン演奏もありました。
久々の神戸でその後ハーバーランドを散策しました♪ さくら子より



IMG_0717.jpg

     IMG_0729.jpg

鴨川ファミリーは、
あーちゃんが京都コンサートホールの親子コンサート、デビュー
年齢制限があるので、今まではお留守番でした

親子4人でお出かけ。。。。
と、いうことは。。。。
この子は、、、
CIMG6504.jpg

バアバと12時半から5時まで、、、、
パソコンデビュー~?  ボク、、、迷惑


戻って来たジョージ兄とプクプクSOちゃん
CIMG6505.jpg


夕食は持ち寄りで一緒にいただきました。
最近、夏に増やした体重を減らそうと努力しているバアバなので、、、
冷蔵庫のものが減らズに困っていたので。。。。
ジョージ君がよく食べてくれて、うれしかった。
ふたりだけの食卓もいいけど、


たまには大量に作り、食べてくれる若いひとがいる食卓は楽しいです

お誕生日席(右)にはあーちゃんがこれから座り、件の6人掛けが復活
CIMG6508.jpg

暮らし | comment(0) |


2010/11/14 (Sun) 松園展、そのあと

大阪組とお別れして、、、目指すは。。。

徒歩で行ってもよかったか?と思えるほど、
タクシーはたかが御池木屋町角まで渋滞で散々でした。

木屋町二条の島津記念館はステンドグラスが綺麗。CIMG6466_20101114212648.jpg


CIMG6475.jpg


オープン一周年記念セール中の『月のいろ』さん
ちょっとお寄りしたくって。。。皆さんをお連れして歓迎されました

れいかさんのお好みにも合ったようで
CIMG6477_2010111421293000.jpg

    miyuさんの本日の帯の名だたる岡○さんからのショールが今回偶然にもでていたんです。

お店の方にススメられて、、、ああ、貴婦人のごとし
CIMG6480.jpg
 

    CIMG6479_20101114213241.jpg


CIMG6484.jpg


      CIMG6481.jpg

それぞれちょっと、小さなものをいただき散会しました。

よき週末の半日でした

CIMG6486_20101114213457.jpg


袷 11月 | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード