FC2ブログ
2008/09/05 (Fri) あるプレゼント

英子さん、きく子さんとの3人組は、英国,カナダ、アメリカから帰国した当初、
英語を習っていたある教会で知り合って25年になるのです。

中では私が一番年下。
おふたりの赤の祝祭の年に、
近場のいいお宿に泊まってお祝い、そして記念に赤に因んだものをプレゼント。
英子さんには天橋立の松露亭に泊って、当時出始めのバカラの赤のペンダント、
きく子さんのときは、神戸の北野ホテル泊で朱の漆器をプレゼントしたのでした。

今度は私の番。。。。
いいのいいの、まだなってないからとか(爆)
旅行はそのうち海外に繰り出す予定ですが、
プレゼンは、本日ということになって
何をいただこうかと迷ったのですが、
自分ではなかなか手がまわらない。。。
ここのものをお願いすることにしました

0905ka1.jpg

0905ka3.jpg

溜め塗りの本漆。ヘリは朱ブルーの葉っぱは螺鈿がキラキラ
0905ka2.jpg


ありがとう!
大切に使わせていただきます

ミズバショウ,みずばしょう(水芭蕉)を調べてみました。

花言葉は
「美しい思い出」「変わらぬ美しさ」

「尾瀬の花」の代名詞ともなっているが、尾瀬以外にも群生地は各地にある。

歌曲「夏の思い出」では、「夏が来ると思い出す尾瀬の風景の一部」としてこの花が歌い込まれているが(=夏の花」のイメージ)、
自生地では春の雪解けに合わせて姿を現すので、正確を期す場合は「春の花」と考えた方がよいかも。とのこと。

春キモノに合わせるのを楽しみにしています。


今日は楽しい午後でした。
あなたへの還暦祝いがやっと果たせたので、きく子さんと、よかったね、、と喜びました。
これで3人共 60代になりましたね!! 
出来るだけ、健康で一緒に楽しい人生を過ごせたら良いわね。。。
色々な情報交換しながら、助け合って行きましょうね。

さっそくメールをありがとう! 
やっぱり三人でおしゃべりすると楽しいわね。
私のせいで遅くなっていた明美さんの還暦祝いがやっとお贈りできて、ほっとしました。
それも明美さんに選んでもらったので、喜んでもらえるのは必至でうれしいです。
とってもきれいな髪飾りね。きっと似合うわよ。

スポンサーサイト



キモノ一般  | comment(5) |


<<新刊2冊 | TOP | 山野草生け花展>>

comment











管理人のみ閲覧OK


素敵なかんざし 

なんとなんとっ!こちらにいらしてたのですか!
私も今日行きました~(^^)
何も買いませんでしたけど。
バッタリ!という嬉しいサプライズもあったかもしれなかったのですね!きゃ~~~!

色々と心動かされるものがたくさんありましたが、どうしても必要なものではないでしょ、と自分を言い聞かせて帰ってきました。笑

美しいかんざし、挿していらっしゃるところを拝見できますこと、楽しみにしております♪

2008/09/06 00:29 | ぴぐ [ 編集 ]


本当に 

素敵な簪ですね。何時挿される予定ですか。それはそうと、えっake様が一番下だったのですか?(ごめーん)
お二方とも素敵なお姉さまなのですね。英子様には毎年ダンディですてきなご主人さまとご一緒におで会い出来るのですが、きく子さまにはどの位お目にかかっていませんかしら。
でもこの間から拝見していますのにはお元気そうで嬉しいです。
あの菊の模様の御着物が目に焼きついております。今年はお会いできますかしら・・・。

2008/09/06 10:36 | 秀子 [ 編集 ]


ぴぐさま! 

そうだったのですか!
バッタリ!!したかったです。

ここの女主人様と対談のお仕事をしてもう4年?
こっそりお店に参りました。
お目にかかれば。。本物のお値段はとても、とても。
おかげさまでいいものを頂戴しました。
また見てくさだいね。

2008/09/06 19:13 | ake149 [ 編集 ]


秀子さま 

たしかに!おふたりともお若いんです。
ときどき私がおねえさんのような気になるときもありますよ。

今年はきく子さんにもお会いできそうですよ。
11月の最終土曜日をお忘れなくねv-266e-146e-163


2008/09/06 19:18 | ake149 [ 編集 ]


そうですか 

あなた様も今年還暦だったのですね。
なにはともあれ、
おめでとうございます!
と言わせててください。

素敵なプレゼントですね!

ところで「赤いちゃんちゃんこ」などは着ていただけましたでしょうか?!(笑)

2008/09/07 16:26 | ヘルブラウ [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード