FC2ブログ
2010/06/14 (Mon) 仲良しの子ども(3)

初日

2時に京都組のふたりがJRで到着して、
2010年仲良しの子どもクラス会のはじまりはじまり
1台で8名のドライブです。

CIMG0484.jpg


CIMG0486.jpg

妙ちゃんのナビでとおるちゃんの運転もスイスイ。。。。

ヘヤーピンカーブでは最後列の3人娘が黄色い声を張り上げ。。。。キャー!!

まずは、
故郷の海を高台(五老ヶ岳公園)から見せてもらいました。


SANY0061_20100614115220.jpg


展望台でお茶タイム
CIMG0493.jpg



ガラス越しの海
SANY0040_20100614115752.jpg


つぎは、、、わたしが「噂の妙ちゃんのりっぱな門付きのお家がみたい~」って言ってみたところ、
ちょっと奥になりますが。。。回っていただけてうれしかった。

CIMG0512.jpg

この門の種類は?

長屋門?楼門? 
     CIMG0514.jpg

山を背にした立派な庭
CIMG0516.jpg


         CIMG0523_20100614120103.jpg


    CIMG0528_20100614133938.jpg


次は
CIMG0534_20100614134134.jpg


旧海軍のあったこの街には
赤煉瓦の倉庫群が海岸沿いに建っています。

旧海軍では魚雷の保管庫でした。
CIMG0548_20100614134404.jpg



いまは市政記念館や博物館など多目的に再利用されているようです。
   CIMG0539_20100614134434.jpg     CIMG0542.jpg  

話題の弥太郎
 CIMG0553_20100614134515.jpg



懐かしい海岸道路を東に、、、
自衛隊桟橋にはイージス艦かしら?

CIMG0557_20100614134840.jpg



高校時代の思い出の道路

CIMG0565.jpg


京に来てからは比叡山を毎日仰ぎ見るように
故郷にあっては、この青葉山を見て育ちました。

CIMG0568.jpg


若狭の宿に行く途中で寄ってもらったおかげで
行きたかった松尾寺(西国札所29番)にお参りすることができました。

 CIMG0569_20100614135130.jpg

CIMG0576_20100614135139.jpg     CIMG0580.jpg    CIMG0593_20100614135152.jpg

CIMG0587_20100614135200.jpg

 
             CIMG0599_20100614135213.jpg

暮れなずむ頃は一路、若狭へ

内海の海沿いに本日のお宿がありました。



CIMG0618_20100614135233.jpg


      CIMG0740_20100614135259.jpg


CIMG0622.jpg

      CIMG0628_20100614135900.jpg


CIMG0623_20100614135850.jpg



広間で夕食会がはじまりますよん

今年もまた集まれてよかった、よかった乾杯

CIMG0638_20100614140033.jpg


  CIMG0642_20100614140225.jpg    CIMG0648.jpg


若狭のお魚

            CIMG0651_20100614140313.jpg

みえこちゃんの10年モンのイチゴ酒の美味しかったこと
CIMG0632_20100614140414.jpg


ここで、理いっちゃんがご登場
今晩は!お元気そうで

CIMG0672_20100614140405.jpg


宴会はのり子ちゃん、ひで子ちゃんのかれんなカラオケの歌声、わたしと一ちゃんのダンスなど、、、、
ワイワイと夜も更けて

部屋に戻って

拍子木を男の子が打って
ひで子ちゃんの紙芝居がはじまりはじまり。
CIMG0704_20100614140919.jpg


12時過ぎに就寝



スポンサーサイト



イベント | comment(2) |


<<仲良しの子ども(4) | TOP | 仲良しの子ども(2)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


海! 

美しい海ですね。

開かれた景色を見ていると、
akeさんのおおらかで屈託ないお人柄の
原点を見るような気がします。

私も、時々海が恋しくなります。

2010/06/14 20:30 | neko [ 編集 ]


海は広いな大きいな 

nekoさま


みんなが好きで自慢の故郷の海をご覧いただきありがとうございますe-257

そのきれいな海が引揚者を迎えた処@初めて足を踏み入れた引き揚げ記念館にはジーンと来ました。

私たちを育ててくれた海は痛恨の歴史が刻まれている海でもあります。

nekoさんも海がお好きですか!e-266
この海を見ながらいろいろ思った高校生の頃ことを大庭みな子さんの『三匹の蟹』に寄せて書いたエッセイをまたお読みくださいね。
あの『銃後史ノート』の終巻に寄稿しています。

2010/06/14 23:12 | ake [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード