FC2ブログ
2010/06/20 (Sun) 更新、新連載のお知らせ。

好奇心は世界を巡るを更新しました。

5月に行かれたあすなろさんのスペイン、ポルトガルの旅です。
あすなろさん自身は何度目のスペインだったかしら?
私は10年ほど前に企画して深窓氏の都合でキャンセル、しかもキャンセル料まで払ったのでした。
その後、まだ行ってません。多分、無理でしょう。

では連載スタートです

KIMURAの読書ノートも更新しました

スポンサーサイト



お知らせ | comment(3) |


<<週刊誌 | TOP | 夏のカジュアル>>

comment











管理人のみ閲覧OK


KIMURAの読書ノート 

スローカーブをもう一球の、著者山際淳司さんとは高校三年間、組替えをしなかった為、同じクラスでした。

静かな人でしたが、若くして亡くなり、氏の後には、山際氏ほどの精神性と高雅な雰囲気のスポーツ解説者は、まだ観ていないと、懐かしく、思い出させてくれた、読書ノートの文章でした。

山際氏の人柄が有ってこそ書けた、スローカーブ、、の文を、このブログでは心の芯まで見抜くように語られており、嬉しかったです。山際さんの著書を、再読してみましょうかね。

2010/06/24 13:17 | 竹 [ 編集 ]


うれしいコメントです! 

>竹さま

はじめまして!

読書ノートの筆者にとっても、
本の仕事をしてきたわたしにとっても、
うれしいコメントでしたe-266
お声をお出しいただきうれしかったです。

著者はもうお亡くなりになっているのですか!

多くの本を読み続け、しっかり読み込んで。。。。
共感をいただける読書ノートを寄稿連載してくださっているKIMURAさん、
継続は力なり、よかったですねe-343

2010/06/24 13:24 | ake [ 編集 ]


ありがとうございます。 

竹さま、akeさま

嬉しいお言葉ありがとうございます。

私が楽しく、そして興味深く読んだ本をみなさまにも手にしていただけたらという素直な想いで書いております。

しかし、正直、このコーナーを持たせていただいて、丸7年になりますが、未だに、読んでくださるみなさま、そして著者の方に失礼なことを書いていないか、ドキドキの寄稿でもあります。

このようなお言葉をいただけると、とても励みになります。

まだまだ、勉強不足のところがあります。
これからも、ご助言いただければと思います。

本当に嬉しいコメントありがとうございました!

追伸:読書ノートには記しませんでしたが、この著書を読んだことで、山際氏がすでに亡くなられていることを知り、私も残念でなりません。
これをきっかけに今残された他の著作も読んでいるところです。

2010/06/24 18:45 | KIMURA [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード