FC2ブログ
2010/10/31 (Sun) 古典の日 2010

雨は出かけるときはそう降っていなかったので、、、
雨草履(どうも好きでない)ではなく、
こういうときに便利なポリウレタン底の草履にお気に入りのいだきものの足袋カバーで
CIMG5880.jpg夕方の帰路は酷い雨に遭いました

CIMG5877_20101031181402.jpg


行き先は。。。。京都アスニー(社会教育総合センター)
ここの専門委員として出席して古典の日の記念事業を様子を拝見させていただきました。

CIMG5881_20101031181005.jpg


会場ホールは満席

古典を現代に活かすということで、、、
『伊勢物語』の有名な箇所、2つを今回のために作曲されたオーボエ&琴&声楽のコラボレーションの演奏は素晴らしいものでした。
今回のためだけにしておくには惜しいです。
広く演奏されるよう願っています。

休憩時間に普段は研修室になっている大広間に設えられているお茶席に案内していただきました。
開館当初よりこのお茶席はあったことは知ってはいたものの。。。
お茶席を直に体験したのははじめてでした。
CIMG5886_20101031211006.jpg


   CIMG5891_20101031211445.jpg


CIMG5882.jpg

   CIMG5890.jpg

アスニーで茶道の講師をされている鈴木准教授
CIMG5892.jpg

私も一服いただきました。

一階の会場では
CIMG5905.jpg

平安京の文化と生活の展示があります。
風俗博物館のご協力で寝殿造りなどの「平安京の暮らしと文化」の展示、
お香の松栄堂のご協力で『平安京の香りの文化」の展示が開催中。

CIMG5901.jpg


CIMG5896_20101031212237.jpg


       CIMG5897.jpg

    

CIMG5895_20101031212218.jpg

明日もこの記念事業は開催されています。


本日は柔らかモノで参りました。
秋色の小紋は『なごみ」の撮影で着ました。(HP 2005年7月7日の記事をご参照ください)

『なごみ』別册創刊号は読みごたえあるもので、私もとても参考にさせていただき、多くの方にもおすすめした思い出の号で、
編集長の植田さん(現在はフリーでご活躍)の京好みを取り上げたいという思いのこもった編集でした。

CIMG5878.jpg

   
     CIMG5876_20101031213626.jpg



帯は秋の松葉や楓の織9寸帯。
とても結びやすく、お茶の師範さんにおほめいただいたこともある帯です。

スポンサーサイト



袷 10月 | comment(2) |


<<SOちゃん、初ハローウイン | TOP | 散歩道 アートスペース>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

秋らしい、色合いですね。
茶色に錆び朱なんて、
洋服なら考えられないけれど。
小紋の柄も、敷き松葉のようにも見えます。
帯、本当、良いですね。
出ず入らずの、お茶席向きの帯。
帯まわりが明るいので、
すっきり見えますね。
参考にさせていただきます!

2010/11/01 08:24 | 津己子 [ 編集 ]


津己子さま 

いつもご覧いただきありがとうございます。

この帯はお手頃なプライスでしたのに、、、見る目があったのかどうか、、、ほんとうにお利口で締めやすく、秋が深まると取り出したくなる1本です。

おっしゃるごとく、最初は錆朱に茶??とおもったのですが、締めてみると案外、、、○でした。
これが和の色の組み合わせの妙ですわね。

2010/11/02 21:41 | ake [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード