FC2ブログ
2010/11/28 (Sun) SSB 2010 (4)

さっそくコメントをくださった津己子さんのリクエストにお応えして。。。

今年は、アトラクションタイムがプログラムに用意されていて、
昨年の信センセイからのリクエストはタンゴでしたので深窓氏が解説をしました。

彼のタンゴ愛好歴は長く、私も影響を受けて。。。
よく来日した楽団演奏を一緒に聴きにいったものです。

IMG_0189_20101128215937.jpg


そして、タケちゃんカッちゃんご夫妻がご登場

IMG_0194.jpg


     IMG_0197.jpg

模範演技をお披露してくださいました。
   私には何も知らされず。。。タケちゃんとメールで打ち合せていたらしい


私も大いに関心を持って拝見しました。

タケちゃんの姿勢がいいこと、さまになってます。かなりの年期が入ってそう。

IMG_0192.jpg


        IMG_0202.jpg


そして、今度は私たちの番です。
タンゴが好きな深窓氏のリードで
タケちゃんご夫妻に続きたいとがんばりました


IMG_0212_20101128220731.jpg


   
        IMG_0214.jpg

        



IMG_0218.jpg


   
        IMG_0220.jpg
  

来年からダンスの手ほどきタイムを持って。。。会場のフロアをボールルーム化
「来年はブルースを。。。」と何とタケちゃんに呼び出されてお試し編

IMG_0228.jpg

ブルースは踊ったことがないのですが、、、
男性のリードがいいと踊れるものですね。
ブダペストでの最後のディナーでタケちゃんと踊った懐かしの夜が蘇って。。。。



あとは、、、お孫ちゃんが参入して。。。和やかなフロアになりました
IMG_0231.jpg

         IMG_0236.jpg


IMG_0237.jpg


タンゴの解説  by 深窓

タンゴは19世紀末にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスの、酒と女を求めて水夫たちが集まる港町で生まれた。
タンゴの起源は諸説有るが、スペイン人の移民や水夫たちが持ち込んだ音楽(例ハバネラなど)と先住民たちの音楽(ミロンガ、カンドンベなど)が元になっていると考えられる。
アルゼンチンタンゴのダンスの特徴は、狭い酒場の人混みの中で踊られたせいか、広い場所を取らずに踊り、男女は抱き合い、女は目を閉じ、スリットが腰まで開いたドレスを着て、脚を男に絡ませて踊った。

このアルゼンチンタンゴが20世紀になってヨーロッパにもたらされ、特にフランスで爆発的な人気を呼んだが、ローマ法王庁はこのいかがわしいダンスを風紀紊乱として許さなかった。それでも人目に付かぬ酒場やクラブで踊られ、そんな状態が第一次大戦前まで続いた。

1922年10月に英国のダンスの雑誌出版社がスポンサーと成ってタンゴ会議が催された。すると300人を越えるダンス教師が英国中から集まってきたが、それまで全員独自の振り付けをしていて、全く共通点がなかった。
 
これが契機と成ってタンゴの大改良が行われ、、男と女のタンゴが紳士淑女のダンスに生まれ変わっていった。そんなこともあってタンゴを踊るときはクラシックの演奏者と同じように正装をするのが慣例になっている。この様な功績もあって、英国はダンスの本場と成っている。


タンゴの基本的ステップを一つ二つ紹介する。
タンゴは歩くダンスとも呼ばれ、

1.タンゴは必ず二歩のWalkから始める。男性は左足と右足で女性の右足を挟むようにして踊る。

2. それから次のステップに繋ぐLinkがある。頭部と体が急激に方向を変えるが、これは酒場が男ばかりで女が少ないため、男が長時間一人の女を独占して踊っていると、殺気立ったほかの男たちのグラスや短剣が後ろから飛んでくるかも知れないので、体を躱すところを表現しているという。

3. それから横へ四歩前進するが、これは草原(パンパ)で長期間過ごしてきた牧童(ガウーチョ)たちがやっと町近くに戻ってきて馬から下り、酒と女を求めて急ぎ足で拍車を鳴らしながらザクザクと音を立てて歩く様を表している。

思い出のハンガリー、ブダペストの夜

20070523212941.jpg



      2007-05-24.jpg



            d623b97b58a6cdf093a1a15a55e94289.jpg

スポンサーサイト



イベント | comment(3) |


<<SSB 2010 (5) | TOP | SSB 2010 (3) >>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/11/29 00:08 | [ 編集 ]


No title 

わああ、深窓さま、akeさま、とっても素敵ですわ~~!!
正装のお二人、カッコいいです ♪
タンゴの解説、興味深く読ませていただきました。
今まで謎だったタンゴの急激なクルッ!、そういう理由があったのですね。
社交ダンス、むかーーし、一年ほど習っていました。
私はワルツとルンバが大好きでした。今でも夢の中でワルツを踊っている
時があります。akeさまのお写真見ていたら、ムズムズしてきましたよ~

2010/11/29 06:54 | sogno [ 編集 ]


ダンス、ダンス 

>sognoさま
やっておられたのですね!
私も学生のときにちょっと。。。。だけ。
男性にリードがあればなんとかできるので、、、
着物ライフに慣れた身にドレスやヒールを復活させて
。。。お見苦しいことですが、、、
それはそれで新鮮なことでした。
タンゴの解説へのコメントも深窓氏に伝えましたe-454

いろいろうれしいコメントをありがとうございました。

ぜひ。ダンスをおはじめになってくださいね。お互いに楽しいダンスタイムを持ちたいものです。いい運動e-343リフレッシュにもなりますよ。

2010/12/01 10:02 | ake [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード