FC2ブログ
2011/04/18 (Mon) 映画とランチ in 二条駅、京都駅

見る機会がなかなかつくれなかった映画にやっと行けました。
英子さんからMETムービングオペラに誘われたけど、わたしの日程がダメだったので、
お返しにわたしが誘ったら。。。英国に住んだことがある英子さんとご一緒出来ました。

その映画とは、今年のアカデミー賞を総なめにした『英国王のスピーチ』。

image.jpeg

ヒトラーのドイツに参戦の決定を受けて
国王ジョージ6世が国民に向けてラジオで国難の苦難の道に立ち向かおうという感動のスピーチ。
彼は吃音で悩める国王、しかも兄の退位を受けて予期せぬ順番が回って来たという国王。
ヘレナ ボナム カーターが現エリザベス女王のクイーンマザーとして出演しているのもわたしには楽しみでした。
シンプソン夫人がとてもネガティブに描かれていたのも一興か?

 
英国王ジョージ5世の次男ジョージ6世は、幼い頃から吃音というコンプレックスを抱え、人前に出ることを極端に恐れる内向的な性格となり、成人してからも自分を否定し続ける人生を送っていた。吃音を克服すべく、何人もの言語聴覚士の治療を受けるものの一向に改善の兆しは見られない。そんな夫を心配する妻エリザベスが最後に頼ったのはスピーチ矯正の専門家というオーストラリア人のライオネル。彼は王子に対しても遠慮のない物言いで次々と風変わりな治療法を実践していく。そんな中、国王に即位した兄エドワード8世が、王室が認めない女性との愛を貫き、突如王位を返上してしまう。王位の継承など考えてもいなかったジョージは、最も恐れていた事態に直面し、恐怖のあまり泣き崩れてしまうが…。
映画サイトより引用。


朝一番の回に行きました。
IMG_3486.jpg
超カジュアル、、、件のユニク◎コットンシャツ

バックは使うのを忘れていた昔のフルラで、和服に合うのではと?買ったもの。
IMG_3487.jpg


映画館はJR二条駅にあるシネコン。
地下鉄東西線の最寄り駅では朝9時は、こんな画像も遠慮なくとれるくらい。
公衆電話の上にby myself

もう一つ様になっていないコーデ。。。どなたか、アドバイスを!
IMG_3492.jpg


英子さんのシューズ  
イタリア製らしいけど、、、わたし、ブランド名が覚えられないんです~。
IMG_3493.jpg

いただきもののレスポ、彼女にしては?の花柄。春らしいカラーでいいわよ。
IMG_3495.jpg


ランチはJRで京都駅に向かいました。
わたしがトライしていつも列ができていて。。。
ここでいただきました。

何でも和久◎の駅店。
道理で人気だったのですね、、、今回は2人待っただけでした

IMG_3500.jpg


蒸しごはんと青さの素麺などのセットメニューをいただきました。
IMG_3497.jpg

IMG_3499.jpg

美味しかったです。


京都府の観光コーナーが南北通路に出来てました。以前は上の階にあって利用しにくかったのですが。。
IMG_3501.jpg


帰路は100番の市バス@快速バス
10分置きに発車。今回は臨時も出ていて、5分待てば来て、。
IMG_3504.jpg

銀閣寺まで観光客みたいに戻ってきました。
IMG_3506.jpg

銀閣寺の疏水ベリはもう葉桜。
IMG_3507.jpg


これからは新緑ですね

本日は会議とそのあとは結構な処に移って夕方の会食ご接待を受けます


ランキングに参加しています。
よろしくおねがします 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト



洋服で | comment(0) |


<<澤地久枝さんの『琉球布紀行』つながりの琉球絣 | TOP | 邸宅での夜桜パーティー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード