FC2ブログ
2011/04/20 (Wed) 再び商店街巡り、ちくちくタイム。。。話題は原発

トップ、左上の日付をクリックすると、カラーで日時がでます。今気づきました

今日は降ったり止んだリの雨模様の午前中。
でも、、、以前からのお約束で、
カジュアルな格好で参加

IMG_3555.jpg


       IMG_3557.jpg


再び堀川~千本三条商店街を先回とは違ったメンバーで巡りました。
ご案内は先回と同じくMさんでした@おかげでいいお買い物がいっぱい。

メンバーのお買い物の様子はランチタイムのお店で、この通り、ずら~っと
IMG_3561.jpg


ランチはまた以前と同じお店。
女子の好みをよくご存知で。。。。
ケーキも食べたいけど、ランチもしなくっちゃ。。。
その両方を満たしてくれるメニューに一同、これに決まり!

ケーキのチョイスは、以前も人気だったガトーショコラ、そしてホットサンドがついて&珈琲  780円なり
IMG_3566.jpg


それに感激したのは、各自の好みの花柄がぴたりとサーブされて来たこと。
なぜ、好みがわかったのか??

この商店街はウチからはとても行きにくい所なのですが、行けば行ったで収穫大。

IMG_3563.jpg  40代

   
IMG_3564.jpg  50代


そして、わたし IMG_3562.jpg


お酒をよくここで買うというお若い方のご案内でいい酒屋を見つけました。

有名な伏見の酒造でつくってもらっているお酒で、
全国で4件しか置いてないという生酒をゲット。

IMG_3558.jpg


朝堀り京筍が600円、ウチの近くなれば1000円ぐらい、、、錦なら1500円クラス。
親切にもぬか付きで、、、硬い皮はカットしておいてくださったので、
帰宅後すぐにとりあえず湯がくだけ湯がいておきました。
IMG_3584.jpg


お買い物のあとはタクシーで本来の本日の目的である和裁のお稽古に向かいました。
月イチのお稽古です。

本日より単の仕立てに入りました。。。といいながら、
裁断が怖くって、センセに頼ってばかり。1反からはじめての長着の裁断でした。
IMG_3567.jpg


船場で超お安く手に入れた縫いやすそうな紬、センセにも好評な反物です。
IMG_3574.jpg


お連れは素敵な人形柄の長襦袢に取りかかられます。
IMG_3575.jpg

    IMG_3576.jpg


お若い方のお持たせでお茶をいただきました。

大阪でやっている歌川国芳展のお土産。

IMG_3579.jpg

猫シリーズが面白かったそうです。
        IMG_3578.jpg


一同の本日の話題は、当然のことのように原発。
お若い方は理系、一番気になるのは、
「もんじゅ」 大丈夫じゃないよ!危険いっぱい、速攻廃炉にもってゆけと!

センセのところは環境やエコのお家。。。
もうおひとりも理系や情報、環境、医療関係に詳しい方、
太陽光発電を義務づけよ

情報のわたしは、、、
原子力関係学会は、学者の良心があれば、、、
学会として声明を出すべきだ。
いかに福島は危険地域であるか。。。次世代(赤ちゃんと幼児、こども)を守るべく(年寄りよりも最優先で疎開させるべきだ)数字と現状を公開して、眞の事実をはっきりと伝えるべきでないか!


そして、一同一致したのは
それが出来ないのは、出来ない何かの力が働いているとしか思えない。
戦争と同じでいつも犠牲になるには、庶民、今回は福島県民。
エネルギー政策と原子力関係イエスマンをつくった自民党政権のツケがいま廻ってきている。
自民党はどんな顔して民主批判をしてるんだろうかと!その資格無し、、、、


などなど、、、 熱気むんむんでおしゃべリ延々、
でも私たちが言っていても。。。。 無力感もあります。


参照 
 
太陽光発電に関する朗報  孫さん、財団創設!

『原発震災』の危険性に警鐘を鳴らしていた
地震学者の論文




おまけ

帰宅後、2時間だけでしたが、、、このひとを預かりました。
IMG_3580.jpg

離乳食、、、お味噌汁のおじやとお豆腐を召し上がりになりました

かつてジョージ君に買ってやった食器
いっしょによくみたダンプカーとシャベルカーの絵柄@わが呼び名は「ガーガーポイ」
IMG_3582.jpg    IMG_3585.jpg




ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト



暮らし | comment(2) |


<<原発 人災 | TOP | 京の隠れ家、摘草料理『美山荘』で夕食会>>

comment











管理人のみ閲覧OK


紬の反物 

初めまして、いつも楽しく拝見しております。


とても風合いの良さそうな紬ですね♪

和裁教室で仕立てられる時、湯通しはどこでどなたがされるのでしょうか?^^


2011/04/21 10:23 | ロール [ 編集 ]


はじめまして、ロールさま 

これはお買い得のいい紬でした。
自分で縫えると(とはいえ、センセに頼りっぱなしの縫い子ですが。。。)
もう何も買わない買えないといいながら、、手を出すことができたのです。
縫い賃よりもお安いv-91

なぜか、、湯の済みの証紙がはられていて、これもお得でした。
かつて湯のしなしで縫ってもらた反物も何本かありましたので、
風合いに寄っては湯のなしもありえます。

2011/04/22 10:00 | ake [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード