FC2ブログ
2011/04/23 (Sat) 夫の誕生日 ランチでお祝い in 粟田山荘

4/23今日は朝から出ていて
R姉妹ちゃんからのカードのアップがいまになりました。ごめんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
粟田口と言えば、、、
わたしには鉄幹と晶子、そして白百合の君の山川登美子の3人が短歌会でいっしょに一夜を過ごした処。。
と連想したりますが。。。
神宮道から青蓮院、知恩院、円山とつらなるこのあたりは別邸も多くいいところです。

あいにく雨になってしまいましたが、
深窓氏の誕生日はここ数年、京都ホテルのフレンチ晩餐がつづいたので、
今年は新たに京都ホテルの直営店となった『粟田山荘』に予約を入れ、
景観からして昼食で新緑を楽しむことにしてみました。

IMG_3658.jpg


IMG_3659.jpg
 

IMG_3662.jpg



          IMG_3663.jpg


この歳もどうぞ、元気でいてください~

       IMG_3666.jpg


IMG_3672.jpg


IMG_3681.jpg


IMG_368200.jpg


IMG_3678.jpg


家族を大切にしている深窓氏にふさわしいネクタイ。
で知らないヒトはいない、家族の風景を描いて有名な画家ノーマン ロックウエルのもの。自分でお取り寄せ from


IMG_3676.jpg

IMG_3697.jpg



東のお方をご案内したいと思わずにはいられないロケーションに満足しました。
    IMG_3698.jpg


東の方の手ぬぐいを膝に。。。。菖蒲の季節に向かってます。

IMG_3668.jpg


あと地下鉄東西線de京都ホテル(市役所前駅)に立寄りぶらぶらして、、、、
雨の中を帰りました。

夜のお食事会よりも気軽で、、、、
帰宅後もいろいろ用事ができるので、
今後も昼食でお祝いしましょってなる。。。いい試みでした


本日のコーデは、
深窓氏の着物も用意していたのですが。。。雨のため取りやめ。
わたしは雨コートがあるんで、着物を当然@爆、着ました。


髪を結ってもらったので、この季節にふさわしい簪を挿して
かづら清の本塗、絵柄は水芭蕉螺鈿入り。
きく子さん英子さんからの還暦のお祝い
IMG_3649.jpg


IMG_3657.jpg

着物  蘇芳色の紬ぼかし
帯   京染色作家 津田瑞穂作  袋帯
帯揚げ 麻の葉ブルー飛び絞り きねや
帯締め ブルー冠


IMG_3653.jpg


IMG_3703.jpg


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

仲居さんの仕事着物は、自前とか!
おばあさんの形見をいろいろお召しなのだそうです。今回はよろけ縞。

IMG_3673.jpg

スポンサーサイト



袷 4月 | comment(2) |


<<お茶会に 白抜き紋と地紋は名残の桜柄 葉桜色の無地 | TOP | 孫の力>>

comment











管理人のみ閲覧OK


おめでとうございます! 

粟田山荘、とても素敵なところなのですね。
お二人にふさわしい、落ち着いた雰囲気で、
いつか訪れてみたいと思いました。
深窓様のネクタイ、ご自分でお求めになるとは、
いつも自立したご主人さまにただただ敬服。
ake様のご教育(?)のたまものかと。
私は子どもの自立はかなりうまく行ったと思うのですが、
主人育てには失敗いたしました、
私への依存度が高いです、はい。
あ~、こんな静かな二人の生活がいつになったら私たちにも訪れることやら。

前日の、お孫さま方のお写真もまた、
とても癒されました。
目黒川は昨年三女と写真を撮ったのですが、
昨年は人波に驚かされたのに、
今年はとても静かだったのですね。
皆さますっかり大きくなられて、
soちゃんはお熱下がりましたか?
お兄ちゃんが抱っこしてくれて、ご機嫌になったかしら?

2011/04/23 14:12 | 津己子 [ 編集 ]


津己子さま 

ありがとうございます。
ぜひぜひ、ご夫妻でお出かけください。
新緑がまたとてもいいお庭と周りの景観です。

今他の方のコメントにも書きましたが、
自分の衣類、書斎の掃除、孫の面倒、家のメンテなど(クッキング以外)何でも出来ますので、いわゆる手のかからない男です。

自分のことは自分でとの、、、教育と30代のアメリカ生活のおかげでしょうか?
アメリカの夫婦の様子から自発的に学習したようですよ。

2011/04/24 17:30 | ake [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード