FC2ブログ

着物でお出かけ生活も20年以上 経ちました。

映画/音楽/芸能など

映画『阪急電車 片道15分の奇跡』を見ました。

本日はまた雨が時折激しく降る中、用事で街に出た際に
先週末に封切られ見たかった映画『阪急電車』を見てきました。

img_lineup.jpg


わたしも通って13年になる甲東園駅にあるK学院大学の学生男女の出会いも設定されており、
この大学を目指す女子高校生もいて、大学の特別協力のクレジットもありました。

いつも自分が歩いている風景に映画で出会えるってうれしいものですね。
以前、古い知り合いのひこ田中さんの『お引越し』に北白川の疏水ベリが出て、
『ごめん』では近くの喫茶店が舞台になったり、
自分のテリトリーが登場する映画ってちょっとうれしいもんです。

この原作は読んでいないのですが、見に行ってよかった心暖まる映画でした。
館内の雰囲気もこういう時期だから余計にほかほかしていました。

ただ、車中でウルサイさん(PTAママ友5名)の描き方は???
ワタシ、13年通っているけど、こんな品の悪いウルサイ女性たちにあったことありませんよ。
宝塚にランチとかいうひとたちなら、もっと品よくしてるんでは?
沿線の方々からはブーイングありでしょうね。
このグループは余計でした。

マリッジブルー中に職場の後輩(安めぐみ)に「寝取られた」(この言葉がハシタナクも使われてます)いい女を
中谷美紀が好演しております。
こういう出し抜く猾い女って、いるんですね、安めぐみって、そういう女のリアリティーがありますね。
いい女は、そういう女にやられることがあり得るというありそうな設定。

こういう悔しさって、わかるな~。
そういう女(確信犯のできちゃった)に気を移す男なんて、
『オレが守ってやらないと!」なんていう男なんて、
熨斗を付けてくれてやればいいのよ!って、
わたしはスクリーンに向かって毒付いておりました(爆)中谷がんばれ~!

65歳の設定の宮本信子、孫連れのおばあちゃまを品のいいこの沿線らしいご夫人ぶり、うれしかったです。
わたしの世代よね。ウルサイ女性グループへのお説教にも品あり、ああ ありたいわ。


阪急今津線15分間の各駅停車乗客の思いがけない出会いのものがたり、いろんな設定が面白い。
DV男から別れられない女子学生、
田舎出身の関学生ふたりの出会いがいいわ。


帰路でわが市バス路線32番であれば。。。。
IMG_3974.jpg

どんなものがたりが出来るであろうかといろいろ思いを巡らしてました

あるインタビュー記事からの引用

>中谷さんから、これから映画を観る方にメッセージをお願いします。

人と人とのきずなとか、利害関係のない相手に対する気遣いの大切さなど、いろいろなことを感じていただける作品だと思います。本当にさりげない、ほんの少しのふれあいがあるだけでも、その一日をとても気持ちよく過ごせるんですよね。皆さんにもぜひ、この作品から人と人とのふれあいを感じていただけたらと思います。



ちなみに本日のわが着物コーデはお気に入り
一番こういうのが似合うわたしだと思ったコーデですけど、、、いかがでしょうか?


IMG_3957.jpg

続きはまた明日にでも。。。。


ランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
スポンサーサイト



Comment

映画評

なんだかとっても楽しい感想で、思わず(笑) きっと私も同じ感覚なんだわって・・・・拍手

清水のりさま

そうお読みいただき、うれしいです。
どなたかと感想を話したいと思ったものですので、ついいろいろ書いてしましました。

中高からの同級生の仲良しe-80がこの4月からこの映画の舞台となったK学院の学長職e-377なのですが、お元気?と昨晩メールをしてみたら、試写でみたとのこと。多忙で半分だけとか。
「孫に話した一言『泣いてもいいが、涙を止められる強い女になりなさい』。彼女しか言えないセリフではとの印象です」。。とのメールが返って来ました。さすがの感想、見所がいいわe-266
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ