FC2ブログ
2011/08/19 (Fri) 蕗の葉の麻の八寸帯、軽く涼しく街中へ

IMG_8546.jpg(拡大します)


着物  近江縮(麻)男物反物を仕立てました。
帯   麻の八寸(義母のもの) 手持ちでは一番軽く涼しい夏帯。大事にしなくちゃ。
帯揚げ 花兎 (井澤屋)
帯締め レース グリーン


私にしては。。。よく衿が抜けてます

IMG_8545.jpg


      
IMG_8548.jpg

IMG_8549.jpg  IMG_8551.jpg



お出かけの主目的は、『一枚のハガキ』(新藤兼人監督)京都シネマへお盆明けにもう一度行く!だったのですが、、、、お盆明け、しかもウイークデーでしたが、午後2時20分は売り切れ
いい映画を涼しい所で避暑もかねて見るというわが作戦は、同じことを考えるひとが多いとみえて、2度目も敢えなく失敗。


それでは,書店で本を漁り、大丸で少し買い物(地下)して,
ティールームで読書して帰ろうと速攻変更


地下で配達してもらう重い食料品を買い込み、
本を携えて、昔からよく使っている2F『ドルフ』へ

IMG_8556.jpg

      IMG_8555.jpg

気になっていた箇所(河野さんの精神が壊れ、、夫婦関係の悪化など発病から再発までの苦しい時期のこと)を中心にほとんど7割位読む。

若き日のはじめてふたりが出会った楽友会館(9月初めにここで深窓氏関係の集まりがある)での短歌会のこと、
京大病院、川端通り出町柳界隈など手に取るようにわかるローカルな左京区住人のおふたり。

このたび、ウイングス京都では河野裕子さんの本の展示が行われています。

『もう一度、河野裕子に会いたくて』

私も明日にでも覗いてみようかと思っています


大丸の2F 奥の錦通り側
素晴らしいゆとりあるレストルームにリニューアルされていました。
IMG_8557.jpg


そんなこんなで夏着物はもうほとんど手を通すほどに着ております。

昨夜の雨で少し今朝は涼しいです。


ランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト



未分類 | comment(4) |


<<夏は体重が増える~原因は。。。。 | TOP | 若夫婦、孫たち 浴衣姿で鴨川ベリの送り火!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


1枚のはがき 

今夜のテレビ「金スマ」に新藤兼人監督が出演してレギュラーの大竹しのぶとこの映画について語っていました。
akeさんが見られないほど盛況だったのは(お気の毒だったけど)喜ばしいことですね。
一番古い「戦後生まれ」のアラ環世代はまだ少しは戦争の生き証人の話を直に聞いたことはありますが・・この映画が多くの観客動員・ヒットしますように。

2011/08/19 22:38 | あすなろ [ 編集 ]


新藤監督 

>あすなろさま
2度もフラレてしまいましたが、
8月中はやっているようなので3度目に挑みます。

京都シネマは、それなりのメリットはあるので、よく行くのですが。。。
当日券しか売ってくれないのが難。
シネコンであればネットで買えるのですが、
3度目はちとつらい。

戦後すぐ生まれの『アラ還』としては,気になる映画ですよね。
いま連ドラの「おひさま」も娘たちの世代には戦争前後が語られているので新鮮なんだそうです。

2011/08/20 09:59 | ake [ 編集 ]


ありがとう 

木下さ~ん、お久しぶりです。美しいお着物で来てくださってありがとうございます。
京都新聞・朝日新聞の記事で、びっくりするほど沢山の方がブックフェアに来てくださいました。さすが短歌人口のすそ野の広さ…でしょうか。
妻として母としての役割を生きた人という評価のままでは参画センターではフェアはできません。ここが悩んだところでしたが、私の正直な感想をもとに組み立てました。
永田和宏さんも紅さんも淳さんも訪れてくださって、歌の世界さながらの温かいご家族に触れることができました。
風前の灯どころか、闇夜の手さぐり状態の図書情報室を死守するために今年は楽しいブックフェアを展開して多くの方にウィングス京都の図書情報室を楽しんでいただきたいと思っています。次は「科学と女性」をテーマにブックフェアを考えています。ご助言をいただければ幸いです。

2011/08/22 23:28 | ウィングスのOさん [ 編集 ]


ウイングスのOさん 

お書き込みをありがとうございました。
Oさんの熱意あってのこの展示だったのですね。
いい企画でした。

たしかに母、妻の側面を詠んだ歌が多いですが、
家族役割を担いながら自分をしっかり生きた方だと私は思っています。
次世代にもちゃんと繋いで。。。。りっぱです。
ご家族が来館になられたとのこと、よかったですね。

また改めてご連絡をしてお会いしたいと思っています。
ありがとうございました。

2011/08/23 10:24 | ake [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード