FC2ブログ
2011/09/25 (Sun) 先代の紋入り単のお召し in 法然院彼岸法要

檀家の中でも一番ご近所の檀家かもしれない。
午前11時開始の法要に、15分前の家を出るというありがたい距離。
昨日は予めお墓掃除も出来ましたし、
京阪神からあるいはもっと遠い所からお越しの檀家の方には申し訳ない気がする。


ということで、ゆっくり着付けもできました。
IMG_9623.jpg

着物  お召 単 刺繍(銀色)紋入り 義母が遺したものを着ました。
帯   ヒゲのような糸の見える織 名古屋帯「犬蓼」
帯揚げ 井澤屋  秋草の絽目
帯締め 金茶 冠
手提げ 渡文の工房見学で、お持ち帰り品




    IMG_9622.jpg



    IMG_9624.jpg


IMG_9626.jpg


      IMG_9628.jpg



配膳さんを撮らせていただきました。
IMG_9627.jpg


ご住職の法話によると、
このたびの大震災の翌日には犠牲者の霊を弔う位牌を作られ,
毎朝お勤めの際にお経をあげておられるとのことですが、
かつての明治28年と昭和初期にも三陸沖の大津波があり、
法然院の過去の住職が同じことをされていた位牌が見つかったそうです。

また平安時代の貞観で三陸大地震があった史実は、
決して想定外ではなかったことが明らかになった今回の大地震ですが、
それは祇園祭の起源とも重なります。

祇園祭の歴史は古く、その由来は平安時代初期の清和天皇の時代までさかのぼります。

貞観5年(863)に朝廷の直轄庭園であった「神泉苑(しんせんえん)」で「御霊会(ごりょうえ)」という神事が行われました。
これは政争などで非業の死を遂げた人たちの怨霊がこの世に災いをなしているとする考えで、飢きんや天災の原因もそうだとされていました。その魂を慰めるために催された神事が「御霊会」です。6年後の貞観11年(869)には規模も大きくなり66本の鉾が「神泉苑」に集結したとされています。鉾は邪気を祓うため、66という数字は当時の日本が66カ国あったことに由来するとされています。
   (ネットからの引用)


本堂での読経と法話のあとはお供養の昼食をいただきました。


この日はどのお部屋も開放され昼食の会場になっていますが、
大書院の眺めのいい部屋でわたしはいただきました。

吉田山から西を臨む。
IMG_9638.jpg

寿司桶に麩饅頭が添えられているのが,うれしい、京風
IMG_9631.jpg     IMG_9632.jpg

わがお参りグッズ(数珠入れは友人の幸子さんのお手製のおソロ  紫はお包み入れ)

IMG_9633.jpg

   
     お墓グッズ  線香、マッチ、風よけライター IMG_9634.jpg


   IMG_9642.jpg

春のお彼岸、お盆施餓鬼にもお参り出来ずにいましたので、
この秋のお彼岸にお参り出来て、気持ちが落ち着きました。
新婚以来ずーっとこの環境にあることは何かのご縁。
自分の実家のお墓は参らずとも、
こちらからいつも手を合わせている法然院のお墓参り42年。
次世代も自然にうまく引き継いで行って欲しいものです。



ランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


スポンサーサイト



単 9月 | comment(3) |


<<猫の額ガーデニング、そしてドイツ人に出会い原発を考える | TOP | 届いた木綿は川越唐桟>>

comment











管理人のみ閲覧OK


単衣 

いつも楽しく拝見しております。
一昨日、単衣を着ましたが(帯は博多にしました)
帯揚げは夏物で良かったでしょうか?今の時期、下着や小物に迷います。

2011/09/26 21:45 | マチウ [ 編集 ]


マチウさま 

いっきに単になりましたね。
私も八寸が今の時期には一番いい帯だと思い,本日もそういたしました。
帯揚げは,名残の夏仕様です。
9月に入ってからは色目は白よりも色目のあるものにしております。

2011/09/26 23:10 | ake [ 編集 ]


有難うございました 

早速に教えていただき、有難うございました。
大変参考になりました。
小物を見るのも楽しいですe-415

2011/09/27 18:48 | マチウ [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード