FC2ブログ

京都で、着物暮らしpart2

着物でお出かけ生活も20年以上 経ちました。

Entries

京都で講演しました。 あるジャーナリストに寄せて

今日はわたしの古巣とも言うべき「京都市生涯学習総合センター」での講演でした。

600~700名(アスニーホールは400名 アスニー山科でのモニター参加、アスニー別会場でモニター参加)の市民の方々の前でしゃべりました。
いろいろ委員会やアドバーザーなどで勝手しったるアスニーなのですが、
ここで講演することはまれなのです。
設立30周年記念行事の一環です。


IMG_2060.jpg
                       (京都アスニー 提供)


IMG_2064.jpg


     IMG_0547_20111021165945.jpg




かつてこの同じ会場で、
アメリカ帰りの上野さんをお招きして『フェミニズム」に関するウイメンズブックストアの定期講演会をやったさいに司会をやりました。

「木下さんの勇姿を拝見しました。終了後みなさんに囲まれておられたので、お声を掛けずにトウキョウに戻りました」とお手紙をくださったのが、齊藤茂男さんでした。

さすがの『妻たちの思秋期』の著者でありジャーナリストであるといたく感心したことでした。
時代の波頭を素早くチャッチされるために入洛までして、
「フェミニズってなんなの?」を聴いてくださっていたのには心底驚きました。
その後、テレビ対談やシンポもご一緒しました。
時代を敏感に捉えたノンフィクションや徳島ラジオ商殺しのえん罪の事件を世に問うた新聞記者でした。

残念なことに手術の甲斐なくお亡くなりになりました(1999年没)
ひとの話を聴く名人だったと思います。
この方にだったら自分をさらけ出して語ってもいいと思わせる力、魅力がありました。
だからこそ、『妻たちちの思秋期』が生まれたのです。

今,齊藤さんのような骨太で繊細なジャーナリストは少なくなったのではないでしょうか?
その齊藤さんが関心してくだった私のノンフィクションの作品があります。
『女たちの楽しみとなった地方選挙』(別冊@婦人公論  ノンフィクション特集)。
ある地方選挙選を突撃取材した若き日の作品です。

またわたしが直にインターネットなるものを体験したのもこのホールでした。
京都市情報化推進事業をした際に実行委員会として参加、挨拶をして。。。
大スクリーンに大きくリアルタイムで映し出された画面(ホワイトハウス)に驚きました。

そんないっぱいの仕事シーンを思い出すホールゆえ、
ついつい昔語りをしてしまってすみません

また続きを更新します。
演壇に立つと、ついつい仕事モードになり、こういう記事になってしまいました



ランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.10/21 20:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメさま 

来てくださっていたのですね。
一旦応接室に降りて、12時ジャスト(歌指導のあと)にホールロビーの受付窓辺にたっていたのですが。。。
楽しく聴いていただけたようでよかったです。
わたしもテンポよく軽快にしゃべることができて、
ひさしぶりに大勢を前にやっぱり,仕事が好きだワンと思ったことでした。
ご来場、ほんとうにありがとうございました。
  • posted by ake 
  • URL 
  • 2011.10/21 23:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター