FC2ブログ
2011/11/15 (Tue) 「太閤と利休を訪ねて」表千家の全国大会  by 津己子さん

ご無沙汰しておりますうちに、ようやく紅葉も美しくなってまいりました。

お孫さまの七五三、おめでとうございました。
女三代のお着物姿、かわいらしく、優雅で、
日本人に生まれて良かった、と心から思いました。
よそ様のお幸せが嬉しく思える、
よそ様のお着物姿が、心の底から美しいと思える、
そんな気持ちにさせてくれるお写真がいっぱい、
幸せのごちそうをお福分けしていただいてありがとうございました。

我が家もついに七五三、十三参りが卒業で、
次はせめて三女の成人式に、細雪よろしく(?)女4人着物で揃いたいと思います。


以前拝見させていただきました、
堺の南宗寺に行ってまいりました。
表千家同門会の大阪大会の一環でした
ので、
観光バスに分乗して(何と、バス20台以上!)
あちこち手わけしてのお茶席めぐりでしたが、
南宗寺は家元席でもあり、
とても侘びた風情の、素敵なお寺でした。
お茶席の写真はご法度でしたが、
二畳台目の茶席に、
利休所持の水指、釜、宗旦の手紙のお軸と、
400年前にタイムスリップした気分が味わえました。

この度は、実家の母、弟嫁のお母様、私の叔母と、
一族総出(?)でしたので、写真担当で肝心の自分の写真は撮れませんでした。
 
一泊二日の旅で、二日間で着物二枚に帯一本で過ごしたのですが、
二日目のぼかしは、偶然母と似たテイストで、
やっぱり親子なんだろうか?と、二人で苦笑いたしました。

IMG_6081.jpg
(お顔隠しがおきれいなおふたりです)

 
場所は、和泉市の久保惣記念館のお庭です。
因みに私のぼかしは、夫の伯母(85歳)から頂いたものです。
帯は、山口織物の唐織袋帯です。

私が手にしているバッグは、
夫の伯母の帯が痛んでおりましたので、刺しゅう部分だけ利休バッグに仕立て直しました。
ときどき、婚家の物は見るのも嫌!とおっしゃる方がありますが、
私はありがたくありがたく、頂戴しております

IMG_6072.jpg

                    (中之島リーガロイヤルホテルのロビーにて)


表の全国大会は毎年大変盛況です。
今年は春の大会が震災の影響で中止になったので、
ことのほか大阪大会は人気があったようで、
抽選に漏れた方も大勢いらっしゃったそうです。
「太閤と利休を訪ねて」というテーマも
大河に合わせて良かったのかもしれません。


一日目の写真です。
この日は夕方ホテルで交流会があったので、みな少し派手目のお着物です。

拡大します

IMG_605600.jpg


私の着物は福田喜十さんの作。母の着物です。
帯は、翌日と同じ唐織りです。

私の隣は弟嫁のお母様(実は東京の呉服屋さんです)
その左が母(母の着物はゑり善さん)
一番左が叔母です(私の父の妹)
 
23日まで京都国立博物館で細川家展をしているので、
絶対にそれまでに行く!つもりなのですが、
はてさて日にちが取れるかどうか。  津己子 



津己子さま
メールを楽しくうれしく拝見しました。

まさにあの南宗寺でしたのね。
お茶人の集まりってそんなにバスを連ねて!

お母様とのツーショット、ステキです。
お品のあるお母様ですね。
お写真からお人柄がにじみ出ています。


ご一族で表千家。
お揃いの画像も拝見したいものです。
(次便で快くお送りいただいたきありがとうございました)


津己子さんのお召し物のルーツがいいですね。
着物巧者かつお譲りがお出来になるご一族なればこその勢ぞろいは圧巻、いいものですね。
それこそ着物ライフ!の真髄ですから。
私も義母とのそういう画像があればいいのですが、なにせ彼女の存命中は,着物に関心が無く多忙を極めていましたのです。惜しいことをしました。
その後悔?から娘、孫たちには着物生活を推奨している次第です(汗)
ありがとうございました。   ake





ランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト



イベント | comment(3) |


<<「身分証明書」として、こんなものをゲットしました。 | TOP | 日曜日の柴犬アキちゃん、SOちゃん、精米機>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ハレの装い 

やはり見応えがありますね。小物まで目をこらしてじっくり拝見しました。
似たテイストi-80e-51・・ほほえましいお話ですね。

ご一行様久保惣までいらしたのですね、わがテリトリーです。

2011/11/16 08:43 | あすなろ [ 編集 ]


あすなろさま 

素敵な女系ご一族のハレの日のコーデ,ご参考にしていただきうれしいことです。
勢ぞろいお写真を拡大できるようにしてみました。
小物の妙もご参考に!
津己子さま、ご協力をありがとうございます。

2011/11/16 09:27 | ake [ 編集 ]


ありがとうございます。 

あすなろ様は、久保惣のお近くでしたのね!
かつて木綿産業が盛んだったそうですね。
ホールでは音楽会も出来るそうで、
素敵な空間でした。
ake様、御手数おかけいたしました。

2011/11/18 09:03 | 津己子 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード