FC2ブログ
2008/12/09 (Tue) 着物がいっぱいの映画

今日は午後から雨になったので家で大人しくして。。。

久しぶりに深窓氏ご自慢(お孫ちゃんたちがおじいちゃんのムービ-って)の大画面でDVDをみた


1950年制作『細雪』(2時間40分?)
みょうがさんに貸していただいたものなんです。

みょうがさんが
 
「細雪って、若いころに読んで、どこがおもしろいのか? と思った。それが中年になって読んだら、おもしろいんですよね。へえとびっくりした。
そして最近は、風俗というか暮らしぶりを見ているのがおもしろい、って、はい、着物ですが。1950年のは幸子に轟夕起子さん。おっとりしていて、気がいいお嬢さんぶりがいい。そしてさりげなくうち着、ちょっと出かける着物、気が張る席、黒い羽織を着て行くところとあたりまえに着分けているのが、着物初心者にはとても勉強になる。

いちばん新しい映画も何度か(へへ)見ているけれど、あれは、着物ってこう着るのよ、こんなのもあるのよ、と見せびらかしているようで、きれいはきれいだけれど、あんまり好きじゃなかった。この古いのは着物です! と気負ってないのがいい。モノクロなのだけれど、何度も見たら色が浮かび上がってくるかもしれないなあ」


ってブログでおっしゃっていたので、みたくなっておねだりしました。

よかったでしたね。市川崑監督のは確かに見せびらかし的だったですね。もう着物が日常生活から遊離してしまってからの制作したから。

1950年のは四女は高峰秀子。その四女にスポットが当たる描き方。
小津安の映画にも似てモノクロのよさも堪能。
みょうがさんのおかげで自然体のいい着姿を拝見し、いい午後を過ごしたことでした

スポンサーサイト



映画/音楽/芸能など | comment(1) |


<<またコトコトと | TOP | 着物クリスマスパーティー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

 楽しんでくださって良かった! あのあと、また再放送があって、それをDVDに落としましたので、あれはどうぞどなたかにでも見ていただいてください(ちゃんと編集していないので、前後がお見苦しいですが)。

2008/12/10 09:49 | みょうが [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード