2012/09/26 (Wed) 秋の日の美しきキャンパス 初日

今年もまたイッセイで行くことになりました。
IMG_0006_20120925234241.jpg

それでも胸元は今年バージョンにしました。

親しくさせていただいている方からの
美しいカットのスワロフスキーです

      IMG_0004_20120925234240.jpg


自分の講演会であれば、
着物での登場も慣れていますし、着物なら何枚でもあるのですが、爆

講義は着物でしたことはございません。

秋日和の青空のもと、またこのキャンパスにやって来ました。


    IMG_0017_20120925234748.jpg


    IMG_0039_20120925234746.jpg



IMG_0033_20120925234854.jpg

NHKドラマスペシャル『負けて,勝つ』吉田茂 アメリカ大使館としてロケされた文学部

    IMG_0034_20120925234854.jpg


     IMG_0032_20120925234747.jpg



IMG_0041_20120925235907.jpg


昭和4年に神戸市の王子からこの西宮市上ヶ原に移転した当時のままに保存されているヴォーリズの建物。

同窓会館にある当時の模型です。

IMG_0023_20120925235251.jpg


わたしと同郷の伯父が、このキャンパスで学びました。
この芝生で撮ったセピア色の写真を見たのをよく覚えています。

また現在、同郷の同級生が、学長であるというのも何かのご縁。
IMG_0022_20120925235250.jpg


IMG_0030_20120925235249.jpg


わたしが担当する総合講座『ジェンダーと人権』は,今日のところ約300人ぐらいだったかしら?

来週,履修届けがあるので今期の人数がわかるはずです。

授業のあと、わたしを追い越して行った女子学生が一言、
「面白かったです!」と声をかけてくれました。

来週も頑張ってしゃべろう!って、思ったことでした。

IMG_0045_20120925235906.jpg



ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


スポンサーサイト

洋服で | comment(2) |


<<京都の南の映画館で「あなたへ」を見る | TOP | パールベージュ 逆フレンチネイルに初挑戦! 今日から仕事モード!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

すばらしい御召物ですね。さすがイッセイ。プリーツプリーツなのでしょうか?とてつもない手間=とてつもなく高価では?シックでありながら個性的ですねえ。ぼかしがいい仕事をしているのでしょうか。さて、故鶴見和子上智大学名誉教授は退任するまで着物を召して教壇に立っていられたそうですし、先生も不都合がなければ是非。そしてこれからの若い生徒さん達に着物ファンを増やしてください。それに着物ほどジェンダーフリーな衣装は無いのではないでしょうか。かってテレビ番組でジェンダーの観点で着物を田嶋陽子さんがかなり批判されていましたが、基本的に着物は男女同型。江戸時代初期までは全く仕立て方も同じ。(例、冬木小袖)ついテレビに向かって突っ込みたくなったことを思い出しました。ジェンダーのことをくわしく勉強したことのない私なのですが。

2012/09/26 01:47 | 〇〇 [ 編集 ]


○○さま 

イッセイものをご注目くださりうれしいです。
イッセイはいつも書いておりますように、
着物の通じるところがあって、
着るものの体型に負担をかけません(笑)

あるものは小紋以上のお値段はしますが、、、
それでも流行に関係なく,
イッセイはイッセイとして存続しております。
今回のものはおっしゃるように暈かしが効いておりますね。

プリーツプリーツはイッセイの別のカジュアルブランドでして気軽に手を出しがちですが、発色はいいのですが。。。。
わたしには飽きが来ます。

わたしも鶴見さんのことを思い出しておりました。
着物に関する著作も拝読。
いつかそう出来るといいなとは思います。。。。


恥ずかしながらわたしも着物に関してジェンダーの立場から、差別的な衣装と思っていた頃がありました。

着方をウルサくいわなければ、、、
着物は自由自在のコスチューム!なんですが。。。


2012/09/27 09:12 | ake [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード