2012/11/05 (Mon) 「きもの文化」の日か!帯のお話、老舗の展覧会『洛趣会』へ

昨日4日はお昼からお出かけしました。
3ヶ所も参りましたが、たまたまですが、丸太町通りの東西だけの移動でした。
   
今回はこの帯留めをしようと早くから楽しみに待たせておりました。
屋久杉の木彫の栗です。

IMG_000500_20121105172402.jpg



届いた際の姿
IMG_000500_20121105171559.jpg


     IMG_000600.jpg

いつも愛読しているネット店でいただきましたIMG_000700.jpg

例によって、帯留めにリメークしたのです

IMG_0003_20121105171035.jpg


着物 紬風ちりめん 暈かし 
帯  草木染め 博多9寸



まずは「弘道館」で開催されている『教養サロン』にみょうがさんと初参加しました。

IMG_0010_20121105173125.jpg

今回のテーマは『帯を知る/帯を楽しむ』

IMG_0008_20121105172550.jpg

ちりめんの糸菊柄の風呂敷にコートを包みました。
   IMG_0011_20121105173125.jpg



2階の素敵な空間で西陣の生産者の方がレクチャー。

IMG_0012_20121105173359.jpg

気の遠くなるような細密なパターンの作業。

IMG_0014_20121105173441.jpg


  現在はコンピューターが使われてIMG_0017_20121105173638.jpg


    IMG_0020_20121105171305.jpg


同じ型で極彩色と金のみで作られたもの2様

IMG_0016_20121105171307.jpg
      IMG_0015_20121105171308.jpg



7桁もする高価な実物に触れさせていただいたり、
染色前の生糸と後の生糸の手触りを直に確かめる機会も得ました。

IMG_0018_20121105171306.jpg
その技術と美の世界をかいま見せていいただいたことでした。

ただし、いくら高価なものでも帯は締められてこそのもの!
美術品ではありませんので、購入するものがなければ技は継承出来ません。
この時節、生産者側にとってその悩みは深いと思ったことでした。



その後、今回の帯の文化のテーマは「雪」
雪にちなむ模様や衣装の帯が展示されたお座敷でお薄をいただきました。
IMG_0030_20121105175009.jpg


IMG_0024_20121105175011.jpg

弘道館&「老松」の太田さんのお手前で頂きました。

贅沢なサロンです。

IMG_0028_20121105175010.jpg


もちろん,和菓子は『老松』

雪輪    IMG_0025_20121105175011.jpg  
雪の下には草(薄いみどりの餡)
 
IMG_0026_20121105175010.jpg


お薄を頂き終えた時、
たまたま所用で入洛のひぐさんから
「いまから『鶴』さんに行こうと思います〜」と

弘道館から7分で行ける「鶴」さん
わたしちも『鶴」さんへ
IMG_0046_20121105175855.jpg

御所西の弘道館から御所南の鶴さんまで京都御苑を斜交いに抜ける
IMG_0035_20121105205208.jpg



何と何といつもの皆さんがお越しでした〜
IMG_0043_20121105175856.jpg


赤のアンサンブルがよくお似合いのひぐさん
女中(長い羽織紐)はまさのさんの作
  IMG_0041_20121105205425.jpg





miyuさんを除いて皆さん,初めての『鶴」さんでしたが、

鶴の曜子さんは拙ブログで皆さんのことようご存知でうれしいことでした。

IMG_0044_20121105175855.jpg

わたしたちふたりは20分ほどの滞在で次の催しの最終時間に間に合うようにバタバタと失礼してしまいましたが、
これからも『鶴」さんにはなかよしのお家を訪問するかのような感じでまた寄ってしまいそう。
こういう雰囲気が、みなさまに好まれておられるのでしょうね。

丸太町通りを東へ

洛趣会の今年の会場は黒谷さんです。

洛趣会とは 
昭和3年から始まった京都の老舗がお得意さんの為にそれぞれ自慢の商品を販売はせずに趣向を凝らしたディスプレイで展示する会「洛趣会」今年は80回目。

伊と忠、宮脇売扇庵、千總、川島、野口 とらや 美濃幸 香鳥屋など1業種1社で29社の参加。
わたしはゑり善さんからのご案内でした。

IMG_0060_20121105180723.jpg

いい感じのお姿大好きなショット
IMG_0058_20121105180825.jpg

そして,われながら嬉しいショット
IMG_0052_20121105180825.jpg


撮ってくださったのは,何と!!!みょうがさん  お上手ですよ!

ブログを開設されるにあたって、お嬢さんからの
偶然にもわたしと同じ機種!

これから撮り合いっこできますね


ということで、
みょうがさんのブログ「洛外閑居」


まだもう少しつづきます。


ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ










スポンサーサイト

キモノ一般  | comment(2) |


<<洛趣会 こぼれ話 | TOP | 和のハイキング(2)モンペ考現学>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

 弘道館での「帯を知る、帯を楽しむ」にご参加いただきありがとうございました。

 また新たな企画で、催したいと思いますので、次回も是非お越し下さい。

2012/11/07 12:30 | 帯屋捨松 [ 編集 ]


帯屋捨松さま 

いいサロンの雰囲気ですね。
生産者のみなさまのご努力がしのばれました。

雪を描く帯は意外に少ないとのこと。
そのかわり,雪輪に代表されるよき紋様がありますね。

また日程があえば参加したいと思っておりますので、よろしくおねがいします。

2012/11/07 22:01 | ake [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード