FC2ブログ
2008/12/20 (Sat) Rちゃんの初体験

さくら子のRちゃんは今日ははじめて4歳3ヶ月で
ばあば家に一人でお泊りしています。
もう楽勝!
既に就寝です



新大阪駅まで迎えに行きました、
お別れセレモニー的にマミーに抱きついていましたが、

CIMG6496.jpg



バアバにもこの通り。
    
      rin10.jpg




京都伊勢丹で開催中のエリック カール展をみました。

子どもに人気の腹ぺこあお虫のお話です。

RIN13.jpg


rin4.jpg

RIN.jpg


納豆が好きなようで。。。
自分で練っていただきました
rin2.jpg


初めて一人でお泊まりしてバアバのベットで9時過ぎには難なく就寝
ところが。。。
追記

夜中に大泣きして、ベットの上に座ったまま
「マミーがいい、お家に帰りたい~」。。。。30分泣き続けました。

4歳児にはお昼間は兎も角、まだハードルは高かったようで。
ジイジ、曰く、そらいわんこっちゃない!と。

ジョージ君,あーちゃんも一緒だったら、うまく泊まれたのかな?

今夕21日は夕方からジョージ君宅でクリスマスパーティーです

本日、
CIMG6483.jpg

さっそく風子さんに頂いたベネチア土産のネックレスをさせていただきました


CIMG6500.jpg

スポンサーサイト



暮らし | comment(4) |


<< ファミリークリスマス | TOP | 自家製カレンダー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

うちの一人娘を一人で外泊させたのもたしかその位の年齢でした。私たちがクリスマスパーティに行った際に義兄夫婦の家に泊めてもらったのですが、そこではもの凄く聞き分けよく良い子にしてたのに、帰宅した直後はなんだかすごくわがままだったので、やっぱり恨んでたんだとわかったことを思い出しました。日本と違い、西洋では赤ん坊の頃から親と同じ部屋では寝ない習慣だから大丈夫と思ったのですが。

その娘も今は21歳になり、ake様のように早く孫を時々預かる日を待ちわびてますwww

2008/12/21 22:21 | ロンドンの椿姫 [ 編集 ]


 

初めてのお泊まり、Rちゃん、ホントによい子にされてたんですね~!
夜中におめめが覚めちゃって景色の違うのにびっくりしたんでしょうね。
我が家の子供達はいつだったんだろう?もっと大きくなってからだったかも知れません。
自分自身、物心ついてからのことのは覚えていますが・・・それも5才くらいだったかしら。従姉兄の家で一緒に枕を並べましたが、寝る前に悲しくなってやっぱりたくさん泣きました。
母に聞いてみると「初めて」は記憶にあるその時ではないようですが。

Rちゃんの記憶の中にも、楽しいはらぺこあおむしと共に夜の涙が残るのかも知れませんね。
今となっては懐かしい!!!

2008/12/22 08:11 | JoanneKathleen [ 編集 ]


 

早速使っていただいて、、、。
普段使いに愛用していただけたら、うれしく思います。

Rちゃんのお泊りも、家族みんなのパーティも、akeさんの努力があったからこそ実現しているのだと思います。
とっても素敵なご家族です。
私も、いつかこんな集まりができるようになりたいと思いながら拝見しました。

2008/12/22 11:32 | 風子 [ 編集 ]


 

>ロンドンの椿姫さま
昨年はこの時期にご一家にお会いし出来たことを懐かしく思い出しています。
アキさんにもそういう体験があったのですね。
優しくって、おしとやかでスマートないいお嬢さんにご成長!眩しいです。

そのうちにそちらにゴーと思いつつ。。。
今年も暮れようとしています。
素敵なコンサートやオペラのレポートが眼福の2008年版をありがとうございました。

>JKさま
幼き日の記憶の一番小さい時は??
私は2歳半年下の弟が生まれ時をかすかながら覚えていて。。。そのあとはイッキに4歳半ぐらいまで飛んでます。一人で泊まった経験は??幼稚園年長だったかな?
あおむしのカラーはとてもアメリカ的ですね。

お孫ちゃんと遊ぶのも体力と気力勝負です。

>風子さま
とても気にいってます。
寝かしておくよりもすぐに使いたいタチです。
ありがとうございました。

わが家族をそういう風にご覧いただき、うれしいです。
夫婦で気合いを入れて子育てして来たとは思いますが。。。。今よりは穏やかな世の中だったように思います。孫たちの未来を思うと?

2008/12/23 20:53 | ake149 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード