FC2ブログ
2013/09/27 (Fri) 竺仙小紋は秋の単 お濃茶 in弘道館

IMG_0001_20130927164459619.jpg


着物 竺仙小紋 よろけ縞
帯  博多帯(ゑり善)
帯揚 クリーム綸子 秋草模様

ウソツキ半襦袢の袖はレース

IMG_0008_20130927164456fb1.jpg


手提げ 西陣 織成館のショップで
履物  カレンの花緒サンダル 鼻緒 ギャラリー晏@保多織


IMG_0002_201309271644589f7.jpg

わたしとしては,上手く結べてますワン(汗)
IMG_0003_2013092716445808e.jpg

弘道館 全5回お茶会はじめ にみょうがさんと参加しています。
茶会に出席した際に困らないために、お茶のいただき方や茶会の流れを学ぶ講座です。


この講座への参加のきっかけは
着物を着ている年配者ということで正客のお席に座るハメになって,しかもお濃茶だったのです。
未経験のお濃茶!!とんでもありません!!
お濃茶を頂いたことはあっても、茶人の友人の真似をしていればいいというようなことでしたので、、、

心得のないものが、、、一期一会とはいえ、同席のみなさんのためにもよろしくありませんものね^_^


今回は、まず露地からお席入をしました。

   みょうがさんがお正客でした。IMG_0010_201309271742187cd.jpg



IMG_0011_20130927174218d46.jpg


ということで、
今回は特にお濃茶でしたので、覚え書きのために撮らせていただきました。


IMG_0013_20130927174217648.jpg


IMG_0018_201309271742172c7.jpg  

IMG_0019_20130927174645395.jpg


先生が蹲いの使い方をご指導中 IMG_0025_201309271746445c6.jpg



IMG_0031_20130927174643aff.jpg


IMG_0034_20130927174643011.jpg



IMG_0036_2013092717494411b.jpg


わたしは次客  
以下、おふたりの分です。
主菓子@老松「こぼれ萩」
IMG_0040_20130927174943618.jpg


IMG_0049_20130927174942229.jpg


IMG_0061_20130927174943321.jpg



ああ,一回では無理です。
仕覆の紐の結び目は、どちら向き??
IMG_0083_20130927174941b0f.jpg



毎回、初心者に対しても垂涎のお道具が使われ、
お茶碗もお宝の珍しいものばかり出て来て、、、

席主の太田さんの博識のお話が何とも面白く楽しいし、主菓子は老松さんですし、、、
こんなけっこうな講座はそうはないでしょう。


掛け軸は  お月さまでした  曹白 画
IMG_0105_201309271755236ad.jpg

屏風は  細川三斎 ?だったかしら  

IMG_0079_201309271755233ad.jpg


近々に展示が弘道館であります。


京菓子と琳派—意匠と創造—

華麗な装飾性と斬新な意匠性で多くの分野に影響を与えた琳派。
有職菓子御調進所老松の有志による創作菓子を通して琳派の意匠と創造性を考える展覧会です。


日 時:9月28日(土)~10月6日(日)※水曜休館
    10時~17時(最終入館は16時30分)
入館料:500円
    *別途、500円にて呈茶もございます

主催:一般財団法人 有斐斎 弘道館/共催:有職菓子御調進所 老松



以上、学ぶことはいくつになっても大切です。けっこうな講座です。



ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト



単 9月 | comment(2) |


<<ひさしぶりの料理の会 明るい色の普段紬は簪の織柄 | TOP | 単の覚え書き 最近は木綿ものが増えてます。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


御濃茶 

丁寧に教えてもらわれて、
良かったですね~。
お茶の世界は、何となく、師匠の後姿を見て、のようなお稽古が多くて、
あまりはっきり質問したりできないものです。

2013/09/27 21:46 | 津己子 [ 編集 ]


津己子さま 

お濃茶でお正客!なんてあり得ないお席を体験をしたことから、この講座を見つけてお世話になっております。

お茶のお稽古ではなく、講座なのでポイントを押さえてお教えいただけるのでありがたいです。

2013/09/29 08:56 | ake [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード