2013/10/14 (Mon) 男の着物編 ある祝賀会に袴も付けてお出かけの夫の着方です。

連休の最終日といっても、サンデー毎日のお方のお話ですが。。。。
権威ある学術賞受賞された方の祝賀会の発起人として、今日は袴も付けてお出かけでした。

袷のお召アンサンブルでもよかったのですが、
未だ単(塩澤)を用意して、羽織も、透ける羽織り。

わたしの役は箪笥から出して座敷卓にセットするだけ。

15分ほどできっちり着つけはりましたわん。


まず、角帯をきっちり締めます。

IMG_0003_2013101422071051f.jpg



覚え書きの為に撮影しておきました。

息子やお婿ちゃんに着せる日もあるかもしれないし、、、

IMG_0031_201310142207093da.jpg


IMG_0019_2_20131014220853a71.jpg

袴にはペンネームのネイムが!!
ネイム屋さんに自分で頼まはったみた。



IMG_0035_201310142208533ad.jpg



(一文字結び)

IMG_0050_201310142207092ff.jpg



IMG_0051_201310142207081b9.jpg


IMG_0054_20131014220707109.jpg



行ってらっしゃいませ〜

IMG_0067_201310142220522b8.jpg


着物歴は長いです。。。

洋服も自分で選び、

身の回りのことは自分でしはります。

自分の衣類のアイロンがけとメンテも。



男の袴の履き方に関しては、この動画がとても丁寧分かりやすいですよ。


ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





スポンサーサイト

男の着物  | comment(0) |


<<秋の贈り物/黒豆枝豆 浄瑠璃寺からの画像 | TOP | 病院で焼け死ぬとは!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード