FC2ブログ
2013/12/09 (Mon) ジョーと八重さんの「同志社」を歩く

 今朝の更新後、少し追記しました。

ネイルサロンから同志社はすぐ近いので、キャンパス内を歩いてみました。


新学館も完成して今出川キャンパスがキレイになってます。
西側の寒梅館とリンクしてキレイ。
IMG_0005_2013120911102568c.jpg

  新しくなってる?この書体はわたし的には??
IMG_0001_20131209110944d0a.jpg



IMG_0003_20131209110942038.jpg


かんばん  拡大あり


IMG_0009_20131209111024a7b.jpg


前回の『八重の桜』でも登場していましたね。礼拝堂です。
Xmas礼拝、いちど行ってみたいです。
IMG_0008_20131209111024cab.jpg


IMG_0010_2013120911102338a.jpg



IMG_0012_201312091131065f2.jpg



IMG_0014_20131209113106da4.jpg


お向かいの御所の紅葉も終りですね。
IMG_0013_20131209120042116.jpg


鴨川を渡り
IMG_0015_20131209120042cd4.jpg


家路へのバス停で真如堂と黒谷(会津藩の墓など)の向こうに、きれいな夕焼けをみました。
IMG_0017_201312091200415fa.jpg


わたしの辿った経路は、ジョーさんと八重さん、覚馬らが生きた明治の史実であり、生活圏なのです。
三人のお墓もほん近いし(若王子)

その歴史の地を生活圏として暮らして,もう40余年。

彼らが魂を込めて創り立派になった同志社、
『八重の桜」のおかげで我が子や友人たちが学んだ「同志社」に思いを馳せ、愛おしくなったことでした


以前にも書いたとは思いますが、
25年ほど前、本の情報誌の仕事で看護の歴史本を繰っていたとき
会津から兄を頼って母親と京都に出て来た山本八重のことを知りました。
赤十字のくだりでした。

また、「ハンサムウーマン」という言葉ですが、
私も文章や講演で80年代に頻繁に使いましたが、
出典は、森瑤子さんの本でした。

お気に入りの演題は『ハンサムウーマンのすすめ』

ジョーさんも八重さんを称して「ハンサムンサムウーマン」とアメリカの恩師に手紙で書いていたのですってね!

いろんなことが重なっていて、うれしい今年の大河ドラマです。
あと一回を残すのみ!!

IMG_0019_20131209120040f0f.jpg



ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト



京の風景 スポット | comment(0) |


<<8様の羽織で「羽織会」松さんでお食事会(11/26 )追記 | TOP | 月イチネイルはXmasモード >>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード