2014/03/26 (Wed) つづれ織との出会いのあった西陣織大博覧会 京都は、狭い!

法然院お彼岸法要のあと岡崎公園、みやこメッセで開催中の伝統産業の日のイベントを覗いてみることにしました。

DSCN2220.jpg

数年前には「きもの鶴」の曜子さんにお声をかけていただいたこともあった会場です。

展示品から好きな着物(西陣ですから、御召),帯、ネクタイを選ぶアンケートに参加しましたところ、
携帯用ですが少し大きめのミラーをいただき,ラッキー。
DSCN2233.jpg


綴れのコーナーで若い方の小物の作品をみていたところ、
ある年配の婦人は綴れに関して通の方のよう。。。


思わずお召し物を拝見したところ、
何と綴れの「遠山」でしたので撮らせていただ来ました。

ここからはもういつもながらの取材モードに入りましたわん。

Untitled_20140326091732826.jpg  大きくなります

お爪をご覧ください〜
綴れ織を長年おやりになって来られた方の爪です!

西陣に生まれて,西陣で織る!!

この「遠山」もご自分で織られたものだそうです。

側におられた夫君が、
「じぶんの作品もみてもらったら」と促されて、、、

何と、この方は!!
親友のきく子さんから散々聴かされていたお名前。

かつてハーバード大の社会学者だったタマラさん(故人)の西陣の織手さんの聞き書きの対象となった方だったのです。
きく子さんはその献身的な通訳でした。

もちろん、わたしもタマラさんをよく存じてまして、
「西陣まいづる」でも取材をされたとか!

そして、長年に亘る西陣での聞き書きは一冊の本にもなりました。


ということで、
柴垣さんのかつての作品の展示を拝見したのでした。

Untitled2_201403260917319aa.jpg  大きくなります


京都は狭い!!

DSCN2212.jpg



ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ













スポンサーサイト

イベント | comment(0) |


<<京都は今日、開花しました^_^ | TOP | 法然院お彼岸法要 共濃刺繍紋入 色無地御召に塩瀬帯>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード