2014/05/20 (Tue) 裾暈し付け下げを海に見立て 帯は沖縄ツバメ 友情の長襦袢初下ろしなど

IMG_0004_20140520094300dcd.jpg
     拡大します。
今回の舞台の眞由美さんのお見立ての丹後縮緬の裾暈かし付け下げ。


IMG_0065_201405200942594cf.jpg


フツウは西陣の袋や塩瀬にあわせるものなのでしょうが、
ふと思いついたコーデは海のイメージ!
そうだ~長く締めていない沖縄のツバメがあったはず!

IMG_0063_201405200943011bc.jpg

沖縄の福木の草木染め@大城廣四郎遺作(生紬)
南の空を飛ぶツバメのトゥイグヮーの柄にひかれて求めた帯 です。


  この帯の他の記事 こちら

  IMG_0071_201405200954210ba.jpg


帯留めには、千鳥をもってきて、ブルー一分紐を千鳥がつたってます(笑)

帯揚は麻の葉地紋のブルー飛び絞り

IMG_0003_20140520094258ca9.jpg

きれいな藤色の新しい長襦袢です。
実はmみょうがさんがTセンセのちくちく教室に通ってとてもきれいな縫い目で仕上げてくださった友情の作。
衿には三河芯を使われているので襟元がきれいに着付けることが出来きて、なおうれしかったです。

 IMG_0015_2_20140520100041bcf.jpg


というようなコーデで歌舞練場へ
IMG_0039_20140519105549e35.jpg
                                  photo by nekoさん



ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト

5月(袷 単) | comment(2) |


<<夫は塩澤に薄物の羽織 御神輿が通る四条通り 鴨川の床 | TOP | 祇園甲部歌舞練場『京の会』 友だち+夫の4人で観賞。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

 練習台にさせていただきましたが、ほんとにお恥ずかしい出来で……(襟先など、肝心なところはT先生がしてくださいましたので、だいじょうぶなのですけれど)。それでもお役にたてたなら、とても嬉しいです。

2014/05/20 10:51 | みょうが [ 編集 ]


みょうがさま 

きれいな色目の付け下げに、きれいな縫い目の新長襦袢、最高でしたわ。
v-238

2014/05/29 21:22 | ake [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード