2014/05/25 (Sun) 学生謡曲部のOG会 保多織 唯一の織元が、後輩の実家とは!

大学の謡曲部 宝生部のOG会が大阪でありました。
わたしの学年の前後 上の3学年、下の3学年に声がかかり、
関東、九州,などの遠方も含めて18名が参加。
1学年が4ないし5名の部員でしたので、けっこう集まったことになります。

卒業いらい40年近く会ってないので、みんなワイワイと旧交をあっためたしだいです。

わたしのコーデ(以下大きくなります)
IMG_0001_20140525230815b22.jpg

着物  本塩沢
帯   大城廣四郎さんの沖縄の生紬
帯留め,多津子さんのデコパージュ(エルメス)
根付けは 先日ゲットした奈良の蚊帳布

扇子  畑中美穂さんの型絵染めの今夏バージョン

IMG_0010_2_20140525231212a9e.jpg

     IMG_0005_201405252333430b4.jpg
     

IMG_0007_20140525230814a79.jpg



まずは大阪駅前のマルビルの和食レストランに集合

IMG_0012_2_20140525233343c25.jpg


今回、みんなが集まるきっかけを作ってくださった Iさんがご挨拶。
創作能も手がけておられる大学人。

IMG_0031_20140525231808a09.jpg

わたしに連絡をしてくださったFさん、
教員生活の中でも6年間、タイでも教鞭をとっていたそうです。


IMG_0024_20140525231808815.jpg


作っていただいた名簿を見ながらそれぞれ自己紹介
IMG_0018_20140525232343c82.jpg


    IMG_0015_2_20140525232343afa.jpg

わたしの同学年 3人(あとひとりは不参加)
真ん中のNさんはお互いに結婚式に招き合った仲です。
しかし,年賀状だけのおつきあいになっていて。。。再会がうれしかったです。
IMG_0045_2014052523162433d.jpg



IMG_0033_20140525231809c18.jpg
着物を着ることで知った後輩の実家が保多織の岩部家!
江戸時代から伝わる香川県の伝統的工芸品の保多織(ぼたおり)の唯一の織り元!!

左の方です。
彼女がそういうおうちの娘さんであることなど、今日までしらなかった!

わたしは木綿の保多織に関心をもったが故に、
その取扱店である高松の馬場呉服店、ギャリー晏さんとのおつきあいができたのです!

ちょうどわたしは、本日保多で作ってもらったステテコ(ギャラリー晏さん)と腰紐をしておりました。

岩部(旧姓)さんはは仕舞もお謡いも上手な後輩で、今回、千葉から参加。
お謡、仕舞、小鼓をいまもつづけておられるようです。


まだまだつづきます。
肝心の能楽鑑賞会のことなどはまた明日に。


ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト

能 狂言 | comment(0) |


<<謡曲部 思い出のアルバム | TOP | 五月の薔薇 緑の季節>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード