2014/06/07 (Sat) 入梅で雨が心配なので麻の帯、気温は下がっていたので紬 足元は胡麻竹の下駄 花菖蒲

IMG_0009_201406071732007ee.jpg

着物 紬 簪の織
IMG_0014_20140607173341480.jpg

帯 本麻 名古屋 蕗の葉っぱの手描き帯
(義母の芯無しのかがり帯が結びにくかったので仕立て替えして芯入名古屋帯に)
    こちらに関連記事あり

帯留め 薔薇のべっ甲
 (帯留めの薔薇が蕗の画と重ならないように、あえて画をズラして締めました)
IMG_0003_201406071730166ed.jpg

IMG_0005_20140607172549a74.jpg


帯揚 絽の飛び絞り オレンジ
IMG_0031_20140607172549ddf.jpg

IMG_0006_20140607172550db1.jpg


さて、銀閣寺経由のバスで一緒になったアジア系アメリカ人の若いカップル。
カンサス州からやって来たはじめての京都ステイ5日間の旅とか。

「カンサスと言えば,トーネードーの州ね」
「よくご存知ですね」
「怖い目にあったことあるの?」
「ワンブロック向こうの通りにターネードーが走り、怖かったことがあるよ」
「そういうときはどうして身を護るの?」
「ベースメンに降りて通り過ぎるのを待つのよ」
「ああ、そうよね,アメリカの家にはベースメントがあるから、そこに逃れるのね」

「ところで、いまから何処へ行くの?
もしよければ、平安シュラインのガーデンのアイリスはいかが?
今日は入苑料フリーよ!わたしも友だちと待ち合わせてるから ご一緒にどう?」 

とおせっかいシニア。

元々は着物姿を撮らせて!と声を掛けられのがきっかけでした。

ということで記念写真です。

IMG_0018_20140607173017c81.jpg

みょうがさんと

IMG_0019_20140607212516527.jpg


IMG_0021_2014060717301882d.jpg

   DSCN3117.jpg


DSCN3116.jpg

DSCN3140.jpg

神苑の公開日はお天気にも恵まれてありがたいことでした。

DSCN3151.jpg

神宮道の鳥居を越して少し歩くと階下が店舗になっているマンションが見えます。
その角から東に行くと
DSCN3147.jpg

日本の夏、団扇です!!祇園町の芸妓さんの名前の団扇で有名なお店
DSCN3145.jpg
                     大きくなります

     DSCN3146.jpg


そこから数軒目にある茶房「好日居」でお茶を戴きました。

いい空間と時間がゆったりと流れるとっておきの処。

      DSCN3148.jpg

ここははじめてとおっしゃるみょうがさんをお連れして、よろこんでいただきました。

   参考 こちらです。



ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

















スポンサーサイト

単 6月 | comment(0) |


<<たまにはひらひらスカートで、月イチ ネイル タイダイに初挑戦! | TOP | 晴女、入梅もなんのその!平安神宮の苑は最高でした!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード