FC2ブログ
2015/07/07 (Tue) 次の日は演劇へ 『茨木のり子 異聞』後輩が出演し、いい作品でした。

前日とは打って変わって現代演劇で、大阪、吹田のメイシアター。

大学の後輩に演劇人がいまして、関西公演で,最終公演の日。

松金よね子さんらと組んでる田岡美也子さんです。




寮友のクニさんと一緒でした。
彼女とは一番よく交流している大学時代の友達。
京都に近い楠葉に住んでいることもある。
fc2blog_2015070711413908b.jpg


彼女はわたしより大学時代の学友の情報もたくさん持っていて交流もしているようなのでいろんな情報も貰っている。
今回の田岡美也子さんともサークルが同じだったらしいので交流がつづき、券も手配してくれた。

茨木のり子さんの少しトンがったところも新劇人のユニットにはウケたのでしょう。
ユニットの3人が脚本家と演出家に依頼して今回が初公演となりました。

fc2blog_201507071142357af.jpg 拡大


ユニットの3人が場面場面でのり子をかわりばんこに演じるという演出。

のり子さんって理解のある医者の奥さんっでしょ!
暮らしには苦労のないから、、、詩なんか書いてられる。。。
揶揄される場面もあったけど、それはそれで気にしない。。。。

でも、のり子さんには気に掛かることがあった。
Yと記されて遺された詩たち。
これは没後に刊行された「歳月」をベースにしてます。
たまたまわたしは谷川俊太郎選による新刊が手元にあるので後半のストーリー展開にワクワクして観てました。

fc2blog_2015070711420222e.jpg 拡大


写真が舞台の彼女の部屋に飾られていた茨木のり子像となっていて、
ラストには茨木のり子の多面を演じた3人のユニットが👓をかけて登場して(*^o^*)

全国の女性に届けて欲しい作品でした。





ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





スポンサーサイト



映画/音楽/芸能など | comment(0) |


<<観劇のコーデ 夏大島 「屋久杉」木彫金魚の帯留めに祈りを込めて | TOP | 観能は琉球絣(壁上布)またまたブルー系コーデです。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード