2015/09/28 (Mon) いいご縁は自然と繋がるものかな!着物縁が広がる楽しみ

12027665_875683955846783_6718181968736492053_n.jpg
 以下、小さい画像は拡大してご覧下さい。
fc2blog_20150928065949af5.jpg
fc2blog_20150928070024e0b.jpg
今回もいいお世話をなさったイエナガ
さんの司会ではじまりました。
お茶人さんでもあります。
fc2blog_20150928070210873.jpg
源氏物語京ことばで語る、最高(^O^)
無名塾で耐えられた山下智子さんの語り  京ことば、心に染み響きました。
(語りは舞台なので撮影×)

まず山下さんが松風のストーリーをたおやかなキレイな京言葉で解説。
お薄をいただきちょっと休憩タイム
老松さんのお菓子がうれしい。

fc2blog_20150928070708930.jpg
明石の君の住まいとなった大堰川畔の嵐山、
なんといい環境での語りだったこと。
山下さんのここちいいお声と序破急のある語りに今回も魅了されました。
こういう形で源氏物語に出会うとは思っていなかったので、
京言葉で語るという形式に導かれて、、、、
全巻とはいいませんが、、、せめて重要な巻を山下さんの語りで聴き続けたいと切に思ったことです。

さて、今回,いいご縁をつなくことができました。
山下さんの師匠であり恩人でもあるとおっしゃっている京言葉で源氏物語をお書きになった中井和子先生(故人)のご親戚になる友人で書家の華游さんをご紹介するためにもお誘いしたのでした。
華游さんは従姉妹従兄弟会で中井先生とたびたび交流されていて、わたしも中井先生の自伝を読ませていただいてます。
また、ファミリーの子孫には今日から始まった朝の連ドラの主人公のような幕末,京都に生まれ、女性に参政権すらなかった時代に実業家として才覚を発揮した女性がおられたのです。
山下さん、感激で涙眼でした。



お茶をお弟子さんとご一緒にお出しくださったイエナガさんとキクさん(山下さんを囲む歓談の写真をありがとう)
fc2blog_2015092807053563c.jpg
京友禅作家の尾崎尚子さんとはじめましての多津子さん
尾崎さんの源氏に因んだ小物の展示もありました。

源氏物語に因むすばらしいお振袖を几帳としてお披露
fc2blog_201509280706285aa.jpg
今回のご縁結びで思ったことを、
お若い方がこういってくださいました。
akeさん、ご縁と言う言葉の意味を最近つくづく感じている今日この頃です。
結ばれるべきご縁は、どんどん広がっていきますよねと、
ほんとうにそうですね。
そう思えるご縁を大切にしたいものです。
ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト

源氏京ことば語りの会 | comment(0) |


<<東山三十六峰善気山から昇るスーパームーン(^O^) | TOP | 帯留め自慢(^O^) 京の工芸品 水牛に金彩と螺鈿>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード