2015/10/20 (Tue) 思い出の秋色小紋 あるフォーラムにて

fc2blog_20151019221757e27.jpg

   以下,画像は拡大します。

あるイベントにいそいそとお出かけする前に夫に
「ハッピーバースデーといってくれなくてもいいから、おねがいがあるの!写真撮って!〜」と書斎に駆け込みました。

「せっかく思索していたのに、しょうがないな〜」って、しぶしぶ撮ってくれました。

日差しが強すぎるっていうことで、
いつも自分では撮らない処でパシャ〜

お目汚して済みません。

じつはこの秋色小紋は懐かしい小紋。
2005年に別冊「なごみ』創刊号 淡交社刊で
かつら清の女将さんと着物談義の誌上対談に着たものでした。

着付は市田ひろみ美容室。
この日に参加のフォーラムで市田さんがご登壇になるので、そのご縁で着てみました。

もう10年前になるのですね。

fc2blog_20151019221826623.jpg


fc2blog_20151019221901b4a.jpg


このフォーラムです。

源氏物語の現代の女房かたりをなさる山下智子さんとのいいご縁ができて、
今回、拝聴することができました。

伝統の美と技を考え継承すること、それを現代に活かすことなど、
多分野から光をあてるフォーラムでした。

fc2blog_201510192220070a7.jpg

地元紙で記事にされました。


写真


またパネルディスカッションでは世界文化遺産となった和食について、
今後申請しようとされている和装や書の第一人者がご登壇になり、
充実したフォーラムでした。

件の山下さんの語りはいつもより持ち時間は短い30分でしたが、
初めに「桐壺」の原文を読まれて惹きつけられ、
いつもと違う演出で会場の観客及び主催者関係者、
そしてご一緒したわたしたち4人の心をしっかり掴まれていました。

fc2blog_2015101922203481d.jpg


ご一緒した京友禅の尾崎尚子さんの帯,何と翁でした。
能面に魅せられて狂言師の方に直に見せていただき制作されたというお話も伺い、
またお能とも繋がったことでした。

12119019_844762465644996_5856188591867023861_n.jpg


ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





スポンサーサイト

袷 10月 | comment(0) |


<<華游さん 書展のお知らせ | TOP | 読書ノートを更新しました。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード