2015/12/20 (Sun) 夫婦で顔見世 雪輪付け下げ 紬アンサンブルにインバネス

顔見世昼の部に参りました。




大石内蔵助 主税親子の雪の日の旅立ちを見送る絶妙の好シーン
自分の夫と息子に思わず置き換えて見てしまって涙😰

扇雀、壱太郎さん親子、孝太郎さん妻 とても好演でした。

メインの襲名演目である鴈治郎さんの河庄も怒りの中のおかしみを手の仕草が表し、
1月の松竹座の襲名公演から一年間をかけて上方ものを自分のものにすべくご精進の跡が見える好演でした。

入り口には奥様の舞踊家の吾妻徳穂さま(二代目)もお見えでした



わたしは山間部では雪の予報が出ていましたので初冠雪^_^雪輪にしました。

大柄の雪輪がわたしを呼び止め、ゑのお店でお利口にいただいた頻度の高いちりめん紬。

帯は長く座っていても負担が掛からない誉田屋さんの袋の間道。軽~い。









シックになり過ぎないように、
赤の飛び絞りがお決まりの京好み^_^



夫は色目が好みの紬アンサンブル

fc2blog_20151219102117ea0.jpg


お決まりのインバネス。
洗えるので気軽に羽織れて頻度高し。

fc2blog_20151219102045123.jpg



夕暮れの四条大橋。



四条通りをぶらぶらして
12391776_909701382445040_4063283160635030063_n.jpg


早い目の夕食を馴染みになりつつある四条寺町下がる菜ノ菜さんでいただきました。





他にも棒カニの身の天ぷらなどいいお出汁に美味しいもん、
ご飯もカニでした!



今年も揃って行けた顔見世。有り難し!



ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



スポンサーサイト

映画/音楽/芸能など | comment(0) |


<<Xmasコーデもう一度🎅帯留め ♪帯〆 | TOP | ビックリポンなXmas手提げ  きねやさん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード