FC2ブログ

京都で、着物暮らしpart2

着物でお出かけ生活も20年以上 経ちました。

Entries

オープニング祝賀能 扇面の袋帯 義母が能舞台で締めていたもの


豪華で重厚な帯は義母が観世会館の能舞台で締めていたもの。
着物ははじめからゑり善さんでお利口にいただいたい宝尽くしの江戸小紋にしょうと決めておりました。
帯を思案していたときに思いつきました。
今回の祝賀で翁を舞われる片山九郎右衛門さんがお生まれになったもっと以前、そのおじいさんの代からお稽古に新門前に通っていた義母でした。
観世、能、扇、そして狂言は「末広がり」~~そこで扇面の帯^_^
うまい具合に決まりました!

根付は茂山狂言会でいただいたいもの。
帯締めはこういう場合は銀泊の三分紐にパールの帯留めがわたしの定番化なのですが、道明さんの冠にしてみました。
いい感じ^_^




わたしとしては上手く着付けられたので気持ちよく安心してお出かけできました。
演目は

面箱を静々と運ぶ茂山逸平さん、千載の味方玄さんを従え、品格高く舞われました。
一人で参りましたのでかえっていい席が残っていて5列め真ん中^_^

船弁慶の後見には弘道館でお世話になっている林宗一郎さん、
前シテの静も姿よし声よし。
後シテの知盛の衣装、眼福^_^
祝賀に相応しい公演に立ち会えて満足でした。
ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


スポンサーサイト



Comment

お能 

こんばんは、関西ではまだ松の内
でしょうか。

御能、最近、観ていないので
観に行きたくなりました。

祖父が習っていました。
  • posted by 周 
  • URL 
  • 2016.01/14 18:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

周さま
お寒くなって参りましたね。

初公演の祝賀のお能、本当に観てよかったですよ。
また周さまも能楽堂への機会をお持ちくださいませ。お祖父様がおやりになっておられたのならば、聴く見る基礎はおありですし✌️🎶
  • posted by ake 
  • URL 
  • 2016.01/14 22:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター