2016/01/27 (Wed) 昭和の色無地は地紋が美しい 染め替えて 源氏香の帯に葵の帯留め

卒業後は大阪で働くはずだったのに💦
内定していた出版社にも不義理していきなり卒業と同時に結婚。
そんな娘に嫁入り箪笥を持たせてくれた、しかも京都😅

何もこれといったこともできずに父64、母72で亡くなった両親に感謝しております。早すぎる。

そして、時を経て本気で着物を着るようになり
悉皆屋さんにお世話になり嫁入り箪笥のピンク色無地を染め替えしたものが、これ^_^

12565440_929384937143351_6581446195295144256_n.jpg


12523032_929384907143354_203248672854493456_n-1.jpg


改めて縫い紋としてケンカタバミの女紋(この紋と婚家先の女紋と使い分けております)として置きました。
12417919_929385030476675_1806310158215961316_n.jpg


懐かしき昭和シリーズ💦👘

12321223_929384860476692_5586705075600251888_n.jpg

12523032_929385680476610_949925333798966635_n.jpg


次回はお若い方々の源氏に因むコーデです。



ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





スポンサーサイト

観劇 | comment(0) |


<< 源氏物語に因み葵、桐などみなさん、さすがです。会場の町家も素敵✨ | TOP | 源氏物語女房語り 桐壷からスタート^_^ >>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード