2016/03/11 (Fri) 「琳派を楽しむ  京に息づく豊かなデザイン 」  作家の知人が登壇





📝下記のレポートはご一緒した奈津子さんです。
同行カメラマンのようにいい写真もお世話になりました.

初 立命館大学 朱雀キャンパスホール  とっても きれいなとこで 無形文化遺産シンポジウム 琳派のはなし 
久しぶりにきかせて貰った 大谷祥子さんのお琴、古典な曲と 新作の曲 斬新な演奏~🎵
大原美術館館長の 高階先生 日本の芸術が 海外にあたえた影響を わかり易く提示 いつまでも きいていられるおはなしでした
京蒔絵師の 下出 祐太郎さんと 染色家の 森口邦彦さん(人間国宝)のおふたり 


下出さんの 器 琳派柄で 螺鈿や 蒔絵が施されていて しっとり 煌びやか


森口さんの 作品は モダンであたらしい 日本と 外国の風が ミックスしたような 印象✨


おふたりとも ご一緒した akeさんの 古くからの知人で わたしも よく 伺ってた お話の登場人物
そのおふたりと 偶然 ロビーで ばったりで 作品のこと 近況など はなされて 記念に一枚📷✨








漆作家の友人でもある下出さん、そして二代続けて人間国宝になられた染色家の森口さんが登壇されることをしり、何度も参加しているこの会に今回も参加。

でも、途中までしか、拝聴できない、御目にかかれないかも?😰と。そしたらなんと、お二人にロビーでお目にかかれたのでした✌️💕

奈津子さん曰く
ちょうど あけさんから 伺ってた 方々が リアルに現れて✨😃✨
こうゆう タイミングも ご縁のひとつ なんですね~❤️
まだ非公開だった迎賓館に 下出さんからのご招待して いただけたなんて❤️

なんて 素敵なことすっごい✨😃✨と。


そうなのです。下出さんの作品が迎賓館の銀の間に入り、そのお披露目に招かれたり、館内も案内してもらったことありでした。

森口邦彦さんは
煎茶の杉本会でご一緒させていただいておりました、嬉しいご縁。

工芸家のお二人ともおであいできたし、高階先生の幅広くわかりやすい明快な解説がご高齢を感じさせないスマートなこと。

質の高い登壇者と内容に関心するこの会、
はじまりは源氏語りの山下智子さんのご縁から✌️


また、山下さんの源氏の会が今月に開催されます。
確かもう満席かも?



ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ






スポンサーサイト

イベント | comment(0) |


<<わたしの春はブルーから!きもの、帯、単衣コートまでブルー! | TOP | ティーカップ帯のふたり👭  素敵でした。半襟2枚できねやさんでお誂えのバック  素敵✨ >>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード