口福な京の仕出し、和菓子   西陣と弘道館  片貝木綿で参加

Category : 能 狂言
木綿が似合う季節です。
いまウチの庭は葉桜が美しい。

木綿が気持ちいい季節。

片貝木綿  唐子の2部式帯

昨日は京の仕出し文化を体験したことのないとおっしゃるお若い方とご一緒しました。
鱧で名高い堺萬さんのをご準備くださっておりました。
お代も思ったよりリーズナと感激(^∇^)
謡曲、お能、お茶にも造詣の深いご主人さんなので、
長居していろいろ京の文化、着物に関してお勉強させていただきました。

鱧で名高い堺萬(^∇^)
さすがの鱧のお吸い物でした。

松風 (味噌カステラ)

夕方からは弘道館へ
今回の能あそびの講座は謡曲本について。
観世流の謡曲本といえば、檜書店。社長さんと編集者がゲスト。

謡曲本の版木か古い本が並べられ、江戸期には謡曲で替え歌がはやり、あの京の丸竹夷に押御池🎶京のわらべ歌の元となった謡曲を宗一郎先生が冒頭で謳ってくださいました。


替え謡曲に何本の曲が織り交ぜてあるかのクイズでは、わたしも正解🎶
高砂の四海波静ではじまる一曲中に7曲も上手く織り交ぜられておりました。
江戸期には謡講も行われていて、町衆には謡が身近であったことをうかがわせるお話でした。

今回の和菓子のテーマは道成寺(^∇^)
宗一郎先生の帯もウロコ


ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード