2016/06/04 (Sat) 薪能 その2.  翁LOVE  翁大夫さまと記念写真も撮っていただきました📷

お若い能友さんご一緒しました。
拡大
翁が気になるわたしたちですからできるだけ機会を捉えてみようとしてます。
薪能では2日目の京都能楽協会理事長の井上裕久さんの翁 がお目当。
翁を舞う役者、翁大夫は数日前から精進潔斎 に入る。
面箱 持ち、千載が登場して、翁を舞う大夫が神となるために舞台で白式尉の面を付けて、
「とうとう  たらり」で始まる意味不明の詞章があり、この一番は特別なもの、天下泰平・千秋万歳を祈り舞う。
そして、三番叟の囃子となり黒式尉の面を付けた役者が鈴之段を舞い鈴を鳴らし大地を清める
全ての役者、囃子方の舞台にあがる全ての装束が正装で烏帽子付きという、能にして能にあらずの翁の舞台にことのほか惹かれています。
拡大
幸運にも終了後、井上裕久さんにご挨拶ができました。
翁の根付のこともお話ししました。

余談ですが、自分のお弁当を作ることって稀、でも今回は作ってみました。
お能ピクニックの気分、楽しい宵をありがとうございました。

ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


スポンサーサイト

能 狂言 | comment(0) |


<<イタリア帰りさんと大原に遊ぶ | TOP | 平安神宮 薪能 翁の根付けで参加 パンフ売り役の逸平さんともツーショットも💘 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード