2016/06/07 (Tue) 節目の年の記念に誂えた帯  能と源氏物語がモチーフ  その1 始まりは翁

夫の節目の年には型染めの御所解き帯(by 彩苑)を誂えて家族でお祝い会をしました。
源氏物語にちなむ帯留もきねやさんで誂えました。葵と御所車✨
fc2blog_20160607152540541.jpg  拡大
さて、
昨年、源氏物語の山下智子さんの会で、
かつてSNSで作品を拝見し、コメントもしたこともある友禅をやっておられる尾崎尚子さんに直にお会いしました。

そのとき尾崎さんが作られた作品の帯が気に入りいただくご縁ができました。

fc2blog_20160309085341035_2016060716345160c.jpg 拡大

 こちらでお披露目


そして、次の会では尾崎さんが自作の帯をしておられるのを見逃しませんでした。
fc2blog_2016060715120996b.jpg 拡大(中央が尾崎さん)

fc2blog_20160607151555d0c.jpg  拡大

翁でしたから
こんなに上手く描かれる尾崎さんもお能に関心があるのかしら?

尾崎さんがこの帯のことを説明してくださいました。

私が能面を好きになったのは30数年前、よく能面展や能装束展をみに行っていました。
その頃から染め額に翁や女面、般若など作っていましたが、10年ほど前この帯を染め、何度か作品展にも展示していました。
残念なことにその時の展示で帯がライト焼けして販売できなくなってしまい、結局うちの子になりました。
実はそのおかげで今回新しい帯を制作させていただくことになりこのたび完成しました。
お手元に届き、気に入っていただけたご様子に、ホッと肩の荷をおろすことができました。  尚子



まさに、始まりは👏👘

先日の薪能  (井上裕久さまよりお借りしました)

13346935_578404552336885_5742195322275544833_n.jpg






次回は、
今年は節目の年、自分㊗️として誂えた帯の完成までのプロセスを綴ります。



ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト

キモノ一般  | comment(0) |


<<誂え帯 その2  欲張りな注文  何度も 打合せ  結果、会心の作 | TOP | 夏に着物を着る醍醐味❤️  長年の経験を活かし 楽しむ工夫 その1 襦袢考 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード