2016/08/05 (Fri) 読書ノートを更新しました。

読書ノートを更新しました。

こちらです。

今回はイギリスでの第1次世界大戦の状況の片鱗を知る作品を取り上げている。

この作品のサブタイトルは「良心的兵役拒否者たちの戦い」となっている。「良心的兵役拒否者」というのは、良心や宗教の教えなどから軍隊に入ることを拒否する人のことである。

「戦争を引き起こすことになったそもそもの原因は、ヨーロッパの中でも力を持った国々が、長い間争いをくりかえしていたことにあった。しかし、こうした世界情勢を理解している人は当時ほとんどいなかった。人々は輝かしい勝利を思いえがき、興奮しきっていたのだ。そして、待ってましたとばかりに戦争が始まった」(p17)

このため、イギリスでは、国民のほとんどが参戦を祝ったという。これが「great war」と言われる所以である。今でこそ、テレビがあり、情報網が発達して戦争がどのようなものであるかということが、肌で実感できるが、当時は兵隊に行く人にも、戦場がどのようなものかということを知らされずに戦場に送られたという。その中でただひたすら、「人を殺すのは嫌だ」という一点の理由で兵役を拒否したこの人たちの信念と言うのは、計り知れないものがある。この物語は、その揺るぎのない信念をたどる旅でもある。
  本文より引用

ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト

お知らせ | comment(0) |


<<夏休み能楽体験教室発表会 和むお子さんの舞台  鑑賞会はプロの仕舞いと半能 | TOP | また小千谷  涼しげな帯留め ガラス製いろいろ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード