奈良 天河大弁財天での奉納能舞台ヘ  もちろん着物で参りました✌️

Category : 能 狂言
ちょっとしたミニ旅行気分で奈良の天川村まで奉納のお能を観に行って来ました🚌

近鉄橿原神宮前からチャーターバスに揺られて一時間半、天河大弁財天社に到着



平成元年に新たに建てられた神楽殿。杉木立が鏡板となる素晴らしい舞台。





片山家観世が長年に亘って毎年7月17日の大祭と春秋冬に能を奉納され、この舞台造りにも関わられたそうです。
それだけ能との関わりが深い神社なのですね。

現に観世十郎元雅が寄進した尉面が伝えられています。

今回「三輪」を奉納されました。



拡大👆↑

味方玄さんも幽雪師に伴なって何度もここにお越しでした。
今回の味方さんの奉納舞台をあちらから観ておられことでしょう。
遥々ここまで来た甲斐のある思い出に残る舞台の一つとなりました。



朝早くとも着物は日常のお出かけ着ですから、遠出でも着物にしました。
参加者のうち浴衣みたいな方一名ありましたが、夏着物は味方玄夫人とわたしだけでした😅👘




奈津子さんはお里帰りのご実家から駆けつけられ💦
バスでみなさん、お弁当付き大人のミニ旅行でした。



帰路は橿原神宮前近鉄で奈津子さんとお別れして
わたしたちはうまく特急に乗れて一路京都へ🚌
駅地下で軽く遅い目の夕食、

🍻お疲れ様~いい一日でしたね🎶


ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
スポンサーサイト

Comment

こんばんは。

後ろに山々の風景がある素敵な御舞台ですね。
こういう御舞台での三輪はさぞかし神々しかったのではありませんか。
観てみたかったです。

周さま
それはそれは素晴らしい舞台でした。ほんとうに神々しく神様降臨されたかと(^∇^)
遥々参加した甲斐がありました。
それに由緒ある尉面、観世十郎元雅の名ありと!
非公開コメント

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード