2016/08/20 (Sat) 楽劇 保元物語  崇徳院の怨念 御所西のホールでの公演 リアリティあり過ぎ😱

バレエ公演は岡崎公園、今度は1時間の繋ぎ時間で移動して、御所西のアルティホール。



早い目に券を購入しておいたので最前列真ん中。



日本語字幕付きだから能に慣れていない方にもわかりやすい。
効果的な音楽が流れて、場面にふさわしい映像がスクリーンに映し出され、楽劇が始まる。
崇徳院の怨念がテーマ。
西行が崇徳院の墓前で菩提を弔っていると、、、
ドラマ性エンターテイメント性もある面白い舞台。
ベルリンでも公演されたらしい。
海外でも充分に通じる!

恨みは人の常、怨念は消えず。

お囃子方は京都の皆さん、お笛は杉さん若!



ホールの向かいの御所の暗い闇から崇徳院の亡霊が現れそうな気がするほどリアリティがある楽劇でした。

いつものように滿次郎先生の躍動的な舞台を楽しませていただきました。



イスラエル公演に際して昨年ご縁がおありになった京都市副市長の藤田さんともご一緒に記念に一枚撮っていただきました。
藤田副市長さんとは何年ぶりかでお話をさせていただきました。ありがとうございました。


ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト

能 狂言 | comment(0) |


<<読書ノートを更新しました。 | TOP | バレエ公演は森下洋子さんの白鳥の湖、ロームシアターでたのしみました>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード