能の講演とワークショップ    狂言の面と装束展  in彦根

Category : 能 狂言
能楽関連の情報で知った彦根博物館でのイベント。
少し遠方ですが久しぶりの彦根、しかも何度も行っているのに博物館及び能関連の展示は知らない。

講演と展示も見られる格好の機会!

お付き合いくださる方をお誘いして参り、楽しくも有意義な一日となりました。
リンボウセンセイ、お話が上手く、心地いい。
こう言ってはなんですが、わたしは内容はもちろんですが、心地いいお話の仕方って大切だとおもうんです。
それを生業としている方は!

リンボウ先生、お姿からして袴付き着物、お扇子も決まり、素敵でした。

能の歴史と基本と風姿花伝のさわりなど。
東京芸大で師弟関係にあったと言われて、坂口さんが登場され、先生に協力される。
地謡なし😰で謡いながらひとさし舞われ
お囃子のことも先生に協力される形でさわり💤
最小楽団😱とおっしゃりながら、楽しくもためになるお二人の舞台でした。
男前お二人様~💕ありがとうございました。
📝お茶席もありました

能舞台が見えるお茶席。

季節感あるお花とお茶碗、着せ綿のお菓子と行き届いたおもてなし。


📝薪能か蝋燭能の機会があれば再訪したいものです。

📝大蔵流狂言の茂山家は井伊様の彦根藩のお抱えの狂言師でしたから、多くのものが残っていて保存されています。


蛸冠😍


ノーフラッシュであれば撮影もOK  うれしいですね~
fc2blog_201609251045436ab.jpg

   拡大します。

ここまでは雨に遭わずお堀端を散策してましたら、突然のゲリラ豪雨に😱💤
どう対処したのか、またに続きます。
ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト

Comment

彦根と言えば近江ですよね?

近江と言えば近江の能。道阿弥の故郷♪

御能の御衣装はありませんでしたの?

周さま

よくご存知ですね。

近江猿楽の道阿弥のこともわたしも勉強したいものです。

残念ながら今回は狂言の装束と面だけでした。
今後に期待したいものです。

言うか言うまいか考えましたが念の為

ご存知とは思いますが道阿弥のお家は
現在、観世流で座の名前を名字にしています。

道阿弥にとてもご興味がありお調べするなら
先生にご紹介頂いては?

>周さま

ありがとうございます。

道阿弥に関してほんと何も知らずにお恥ずかしいことです。

非公開コメント

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード