日本伝統工芸展  海老ヶ瀬順子さんのトークと作品

Category : ギャラリーso sweet
今季最終の単衣でまずは、お昼前に高島屋へ。
義母の箪笥の旧いものですが、とても着やすく気に入りです。

毎年、招待券をお送りいただき拝見し始めてもう何年。
日本工芸会の正会員の海老ヶ瀬順子さんの作品を拝見して来ました。
このポスターの作品が今回文部科学大臣賞を受賞された海老ヶ瀬順子さんの作品です✨

受賞者トークには多くのファンでいっぱい。
穀織という神職がまとう有職の旧い技法をベースに、絣も加えて工夫されてます。
作品のタイトルは、海に聞く
故郷は富山、海を見ながら育たれたそうです。
嬉しいこと、かなしいこと、むしゃくしゃすると海を見に行った日々を思い出して、このタイトルをつけました、と。
わたしもそうでした。
海に聞きに高校生の頃に自転車でよく行ったものです。
同じ日本海で繋がってましたね。
海の色を染めた草木染は臭木。
         記念に1枚😅📷
本当におめでとうございました。
今後もますます楽しみにしております。

ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード