わが家に戻ってきた絵と色紙を飾りお披露しました/ 法然院の紅葉

Category : 四季折々 銀閣寺疏水ベリ周辺
ゲストは夫の母方の従姉妹のKさん。
どうしてそういう気になられたのか?


親から相続した義父の色紙と丹波の実家にある絵をうちの夫に託してくださったのでした。

かつて父が彼女の実家に贈ったものを戻してくれたことになります。



ウチの夫に持っていてもらった方がいいからと。ありがたい申し出。

額装して飾り、Kさんを招いて年内に見てもらおうと!本日になりました。







ウチに遺されているものは、戦前の作品がほとんど。

こういう洋風の絵はありませんでした。
和の部屋に合うか?

それなりに床の間に馴染んでくれてますね。


お土産になんとなんと、鮮やかな花鉢が朝届きました。


色々ありがとうございました。



見ていただいたあとは。法然院の四時の鐘を聴きながらお墓まいりと紅葉狩り。









寒くなってきたので近くのゴスペルさんで珈琲をいただきました。

暖炉の火が嬉しい馴染みのわが応接間的なお店です。








ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


スポンサーサイト
プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード