2016/12/05 (Mon) 読書ノートを更新しました。

広島市・呉市の戦時中を舞台にした市井の人々の生活を描いた同名のコミックをアニメとして映画化された。
軍艦の様子をはじめ、市内中心部、主要な軍の施設などが正確に描かれている。
現存する建物も多くあるため、「聖地巡礼」でファンが多く詰めかけるのも時間の問題であろう。
しかし、この作品においては「聖地巡礼」という言葉が不謹慎であることも鑑賞後には気づくはずである。
戦争時のことを描きながらも、軍人が出てこないというのも、その一端を示している。と同時に、地続きということであれば、映画のエンディング、すずと夫の周作が選んだ道。あまり表に出ることはないが、広島ではよく目にした光景であったと言われている。是非このエンディングは原爆投下後の広島の一片として知ってほしい出来事でもある。
  本文より抜粋
こちらです 

スポンサーサイト

お知らせ | comment(0) |


<<好みの銀杏帯ふたたび   | TOP | 仕事仲間のOG会  わたしが幹事役でしたので馴染みのところをご案内 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード