新作能 オセロ公演  大勢で楽屋訪問

Category : 能 狂言
とって置きの写真です💕📸
image1.jpg
ご一緒した総勢7人、わたしの学生宝生流謡曲部の後輩さん、友人、能友さんなど(^^)
お疲れのところを楽屋訪問をさせていただきました。
ダブル次郎こと、宝生流シテ方辰巳満次郎先生、小鼓大倉流宗家大倉源次郎先生、
そして後輩で今回のオセロの詞章、脚本の泉紀子先生(わたしのお隣の袴の方)です。

拡大します↑↓

素晴らしい公演。わたしには二度目。
以前は大ホールで照明もありパイブオルガンも加わった演出でしたが、
今回は100年以上にもなる大江能楽堂でしたから、本来の能の手法で新作が演じられた形。
橋掛りに現れたデステモーナの霊は妖艶中に哀しみを含み美しい。
イアーゴ演じる茂山逸平さんは最近ますますチカラをつけられ、多様な役を演じられていますが、今回もにくにくしい怪しいまでの悪が素晴らしかったこと!
シテのオセロは満次郎先生の面目躍如の将軍役。勇ましい中に悔いのある、死してなおも浮かばれないオセロを見事に演じられました。
終演後、みなさんを引き連れての楽屋訪問は、木下軍団かと(^^)
お疲れところお二人の先生が歓迎してくださり、一同感激。
さらに面までお見せくださったのです。
今回の 専用面  
『オセロ』黒平太

今回の  瞳に 光を感じるように 黒目の部分に 工夫された『オセロ』黒平太

左上のは 去年の オセロで 使った面
『デスデモーナ』ぬばたま
デスデモーナの面も 大変美しく そして  切れ長でした💕

ほんとうにありがとうございました。
みなさんにもよろこんでいただけた公演と楽屋訪問でした。
ランキングに参加しています。
どうぞよろしくおねがいします。
今日もクリックしていただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ake

Author:ake
きものHP   2001年~2005年
きものblog  2005年~2008年
2008年7月~
「京都で、着物暮らしpart2」

職業 文筆業 ジャーナリスト

*仕事関連プロフィールはリンク欄に記載
 

ランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード